Hayakawa Books & Magazines(β)

早川書房の書籍&雑誌コンテンツをお届け。キャンペーン、著者紹介、目録のアップも。公式ホームページは、http://www.hayakawa-online.co.jp/

ツイッタラーは自由の防波堤⁉  橘玲驚愕&超訳『不道徳な経済学』より「ツイッタラー」試し読み

「あなたはもしかしたら、本書を劇薬だと嫌うかもしれない。だが残念なことに、この劇薬はじつによく効くのだ」 ――フリードリッヒ・フォン・ハイエク(ノーベル経済学賞受...

セリーナ・ウィリアムズVSドローン! R・マンロー『ハウ・トゥー』より抜粋掲載その2

いよいよ来週23日に発売となる、マンローさんの最新作『ハウ・トゥー』。刊行記念特集その4は、前回掲載した『ハウ・トゥー』抜粋の続きです。あのセリーナ・ウィリアムズ...

ハヤカワ 時代ミステリ文庫 創刊第3弾刊行!

江戸時代や戦国時代の情緒、ミステリの妙味を加味しておくる〈ハヤカワ時代ミステリ文庫〉の第3弾が刊行となりました(2020年1月10日発売)。 『よろず屋お市 深川事件...

私立探偵フィリップ・マーロウ、72歳!? シリーズ最新作『ただの眠りを』訳者あとがき

レイモンド・チャンドラーの〈私立探偵フィリップ・マーロウ〉シリーズを世界を放浪する異色作家ローレンス・オズボーンが引き継いだ最新作『ただの眠りを』が発売されまし...

【試し読み】20年間(ほとんど)家に帰らなかった父親が、息子たちに伝えたかったこと――家族と本にまつわるエッセイ。北上次郎...

早川書房は、1月9日に『息子たちよ』を発売しました。著者は元『本の雑誌』発行人の北上次郎さん。本書は、北上さんがふたりの息子たちに宛てて書いた、父と子と本をめぐる...

ドローンは暮らしの敵か味方か……? 刊行直前『ハウ・トゥー』より抜粋掲載その1

いよいよ今月23日に刊行となる、ランドール・マンロー待望の最新作『ハウ・トゥー――バカバカしくて役に立たない暮らしの科学』。マンロー特集その3、その4として、『ハウ...