Hayakawa Books & Magazines(β)

早川書房の書籍&雑誌コンテンツをお届け。キャンペーン、著者紹介、目録のアップも。公式ホームページは、http://www.hayakawa-online.co.jp/

【開催09/29 Sun】『七つの殺人に関する簡潔な記録』に関する濃密な対話(旦敬介×牧野直也)

ボブ・マーリー暗殺未遂事件を題材とし、ジャマイカ出身作家としては史上初のブッカー賞受賞作となった『七つの殺人に関する簡潔な記録』(マーロン・ジェイムズ、旦敬介訳...

2019ベスト筆頭候補の青春本格ミステリ、キーワードは“雪密室”。『雪が白いとき、かつそのときに限り』10月3日発売!

早川書房は、10月3日にハヤカワ・ミステリから『雪が白いとき、かつそのときに限り』(陸秋槎、稲村文吾訳)を発売します。2018年末のベストテン企画を席捲し、大いに話題...

はじめてのSF作品集――『さよならの儀式』宮部みゆきインタビュー

SFマガジン2019年10月号に掲載の、『さよならの儀式』(河出書房新社)刊行記念の宮部みゆきさんインタビューを好評につきウェブ公開します。 宮部みゆき『さよならの儀式...

SFとミステリの最高にクールなマッシュアップ短篇「魔術師」を無料配信します

2015年に『ユートロニカのこちら側』で第3回ハヤカワSFコンテスト〈大賞〉受賞し、デビュー。そして、2017年に刊行した第2長篇『ゲームの王国』は第39回吉川英治文学新人...

『三体』著者劉慈欣氏の生の声を聞くチャンス! ハヤカワ国際フォーラム開催決定

7月の日本版発売以来、11万部(電子版含む)を超えるベストセラーとなり、各メディアで取り上げられ社会現象となっている『三体』! その著者である劉慈欣氏を招いた講演...

生きていく物語。「ハヤカワ文庫の100冊フェア2019」小冊子公開

「平成」から「令和」に変わって最初の「ハヤカワ文庫の100冊フェア」。今年のテーマは「生きていく物語。」――どれだけ時代が変わっても、どれだけ社会が変わっても、物...