Hayakawa Books & Magazines(β)

早川書房の書籍&雑誌コンテンツをお届け。キャンペーン、著者紹介、目録のアップも。公式ホ…

Hayakawa Books & Magazines(β)

早川書房の書籍&雑誌コンテンツをお届け。キャンペーン、著者紹介、目録のアップも。公式ホームページは、http://www.hayakawa-online.co.jp/

マガジン

  • 海外文芸

    翻訳文芸書に関わるニュースや試し読み、特別公開原稿などをお届けします。

  • HAYAKAWA FACTORY

    HAYAKAWA FACTORYは、 “永遠の名作の商品化”をブランド・コンセプトとした 早川書房・公式グッズ・レーベルです。 多くのファンに愛されている作品の世界観を大切にしながら、原題や印象的なフレーズ等をモチーフにデザイン展開しています。

  • ハヤカワ国内フィクション

    ハヤカワ文庫JAや単行本など、国内フィクション作品の試し読み原稿や解説などを公開中。

  • ハヤカワSF

    ハヤカワ文庫SFや、新ハヤカワ・SF・シリーズなどの話題作品の解説、試し読みを公開中。

  • ハヤカワ新書

    【2023年6月創刊】新刊の試し読みや創作の舞台裏など、新レーベルの最新情報をいち早くお届けします

記事一覧

【ブッカー国際賞受賞】戦場で親友を失った青年兵の叫び。第一次大戦の極限状況に迫る、戦争文学の傑作『夜、すべての血は黒い』…

早川書房は、フランスの作家、ダヴィド・ディオップ『夜、すべての血は黒い』(原題 Frère d'âme)を2024年7月18日に刊行します。 フランスでは「高校生が選ぶゴンクー…

【抜群のフィット感!!】風刺文学の名作『動物農場』モチーフのマグカップが発売☆

外は暑くても室内でクーラーが効きすぎていると、寒さを感じることがありますよね。そんな時に役立つのが、HAYAKAWA FACTORYから新発売の『動物農場』をモチーフにしたマグ…

【かいていったらなっとくできるかな】『ここはすべての夜明けまえ』書写フェス、当選者発表!!

2024年5月14日~31日にかけて、間宮改衣『ここはすべての夜明けまえ』の書写フェスティバルを開催いたました。ご応募いただいた投稿の中から抽選で10名の当選者を決定いた…

早川書房より《台湾文学コレクション》刊行開始! 第一弾は近未来短篇集(伊格言・他/三須祐介訳)

●収録作(三須祐介訳)賀景濱(ホー ジンビン)「去年アルバーで」 湖南蟲(フーナンチョン)「USBメモリの恋人」 黃麗群(ホワン リーチュン)「雲を運ぶ」 姜天陸(…

【特別公開】水上文「抵抗と創造のクィア・タイム、クィアSF」(SFマガジン2024年8月号)

「抵抗と創造のクィア・タイム、クィアSF」 水上 文  クィアSFとは何を意味するのだろう?  それは単にクィア(≒性的マイノリティ)が登場するSF作品に過ぎない…

『『百年の孤独』を代わりに読む』話題本が文庫化!7月1日発売

『『百年の孤独』を代わりに読む』友田とん(ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

ついに完結! 『三体』文庫版&『三体Ⅲ 死神永生』登場人物一覧表

ついに! 『三体』文庫版が、昨日発売の『三体Ⅲ 死神永生』で完結しました。 Netflix版やテンセント版のドラマで三体デビュー! な方も、文庫化を待たれていた方も、単…

【特典情報解禁】『元転生令嬢と数奇な人生を2 精霊の帰還』(7/3発売)

目が離せない展開が続く〈転生令嬢と数奇な人生を〉シリーズ。最新刊『元転生令嬢と数奇な人生を2 精霊の帰還』は7/3(水)発売です。本記事では特典書店様をご紹介いたし…

『元転生令嬢と数奇な人生を2 精霊の帰還』(7/3発売)応援書店様リスト!

■応援書店様限定SSペーパー 「皇妃サマのご寵愛競争」 内容:成り上がりを目指す仕立て屋。 カレン視点では見られない、ちょっとした裏側の話を仕立て屋やマルティナ視点…

【7/3発売】『元転生令嬢と数奇な人生を2 精霊の帰還』くまざわ書店特典店様リスト!

■くまざわ書店様限定SSペーパー 「ニーカの婿捜し」 内容:そろそろ婚活したいニーカが婿捜しをすべく、友人達に相談を始める。白羽の矢が立てられたのは…? 登場人物:…

【登場人物紹介&書き下ろし短篇情報先行公開!】『元転生令嬢と数奇な人生を2 精霊の帰還』(7/3発売)

『元転生令嬢と数奇な人生を2 精霊の帰還』の発売まであと2週間となりました! ボイスブック版のAudible『転生令嬢と数奇な人生を4 希望の階』も好評発売中です。よか…

ブームの黎明期から最新トレンドまでを一気に俯瞰。『韓流ブーム』試し読み

『冬のソナタ』が巻き起こしたヨン様ブームから約20年。少女時代やKARAが日本デビューした第二次ブーム、「映える」チーズタッカルビが席巻した第三次、『愛の不時着』など…

なぜ、いま日本に「倫理資本主義」が求められているのか? マルクス・ガブリエル『倫理資本主義の時代』/「はじめに」全文公開

世界的哲学者、マルクス・ガブリエルによる初の「日本書き下ろし」となる著作、『倫理資本主義の時代』(斎藤幸平[監修]土方奈美[訳]、ハヤカワ新書)が本日発売しまし…

日本海中部地震、東日本大震災、能登半島地震――過去の報道から、私たちは何を学ぶか。池上彰『総決算』より「はじめに」全文公…

いま、私たちが過去の報道に学ぶべきこととはなにか? 半世紀にわたり報道の第一線を走り続ける池上彰の視点で体感する、昭和から令和までのスリリングな日本報道史『総決…

15冊目の本にして、初めての。『魂婚心中』作者あとがき(芦沢央)

芦沢央さんの『魂婚心中』が発売となりました。刊行記念に本書のあとがきを公開します。「SFミステリ」をテーマとして集められた収録作がどうやって生まれたのかが明らかに…

梅雨でもサラサラ!吸汗速乾・UVカットのメッシュ生地『パーカージップアップ アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』

今年は全国的に平年より梅雨入りが遅くなっています。梅雨の時期は湿気が多く、洗濯物がなかなか乾きにくいですよね。汗をかきやすい登山やスポーツでは、速乾性のあるポリ…

【ブッカー国際賞受賞】戦場で親友を失った青年兵の叫び。第一次大戦の極限状況に迫る、戦争文学の傑作『夜、すべての血は黒い』(ダヴィド・ディオップ、加藤かおり訳)7/18発売

早川書房は、フランスの作家、ダヴィド・ディオップ『夜、すべての血は黒い』(原題 Frère d'âme)を2024年7月18日に刊行します。 フランスでは「高校生が選ぶゴンクール賞」を受賞し、その英訳が「ブッカー国際賞」を受賞した、戦争文学の新たな傑作です。 ◉あらすじ友よ、おまえの魂はどうすれば救われるのか? セネガル歩兵のアルファは、瀕死の友をまえに決断を迫られていた。 第一次世界大戦でフランスに動員された20歳のアルファと同郷の友マデンバ。対ドイツ軍の塹壕戦で、

【抜群のフィット感!!】風刺文学の名作『動物農場』モチーフのマグカップが発売☆

外は暑くても室内でクーラーが効きすぎていると、寒さを感じることがありますよね。そんな時に役立つのが、HAYAKAWA FACTORYから新発売の『動物農場』をモチーフにしたマグカップです。 丸みをおびたフォルムが特徴で、両手で持つと絶妙に手にフィットします。温かい飲み物を注いで持てば指先も温まり、飲めばクーラーで冷えた体も温まります☆ おしゃれで機能的なこのマグカップで、快適なひとときを過ごしてみませんか? 商品詳細はこちらから 飲んだくれの農場主ジョーンズを追い出した

【かいていったらなっとくできるかな】『ここはすべての夜明けまえ』書写フェス、当選者発表!!

2024年5月14日~31日にかけて、間宮改衣『ここはすべての夜明けまえ』の書写フェスティバルを開催いたました。ご応募いただいた投稿の中から抽選で10名の当選者を決定いたしましたので、ここに発表いたします(投稿順)。 当選者の皆さまミナミ📚さま よしだ尚さま 卯月さま のびさま くるぶし📖さま あつくて ゆるい|読書さま Asami Kuniedaさま 藍さま 森山さま 毛さま 当選者の方には、『ここはすべての夜明けまえ』オリジナルクリアファイルを進呈し

早川書房より《台湾文学コレクション》刊行開始! 第一弾は近未来短篇集(伊格言・他/三須祐介訳)

●収録作(三須祐介訳)賀景濱(ホー ジンビン)「去年アルバーで」 湖南蟲(フーナンチョン)「USBメモリの恋人」 黃麗群(ホワン リーチュン)「雲を運ぶ」 姜天陸(ジアン ティエンルー)「小雅」 林新惠(リン シンフイ)「ホテル・カリフォルニア」 蕭熠(シァオ イー)「2042」 許順鏜(シュー シュンタン)「逆関数」 伊格言(エゴヤン)「バーチャルアイドル二階堂雅紀詐欺事件」 ●今後のラインナップ 『台湾文学コレクション2 風の前の塵』 施叔青/池上貞子訳 7月18日

【特別公開】水上文「抵抗と創造のクィア・タイム、クィアSF」(SFマガジン2024年8月号)

「抵抗と創造のクィア・タイム、クィアSF」 水上 文  クィアSFとは何を意味するのだろう?  それは単にクィア(≒性的マイノリティ)が登場するSF作品に過ぎないのか、あるいは何かそれ以上のことを物語っているのだろうか?  たとえば近藤銀河は、未来を志向するSFを読む営みとマイノリティの想像力の共通性を語る中で、アナクロニズムという言葉を用いている。直線的に過去から未来へと真っ直ぐ進む時間の流れに抗うような歴史の並び方を示すアナクロニズムとは、マイノリティが自身の歴史を紡ぎ

『『百年の孤独』を代わりに読む』話題本が文庫化!7月1日発売

『『百年の孤独』を代わりに読む』友田とん(ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

ついに完結! 『三体』文庫版&『三体Ⅲ 死神永生』登場人物一覧表

ついに! 『三体』文庫版が、昨日発売の『三体Ⅲ 死神永生』で完結しました。 Netflix版やテンセント版のドラマで三体デビュー! な方も、文庫化を待たれていた方も、単行本(or電子書籍)で買ったけど文庫が欲しい! な方も、ぜひぜひお手にとってみてください。 本作には大好評をいただいている登場人物一覧表しおりを挟み込んでいますが、こちらにもアップしておきます! 印刷して使用もOK! 『三体Ⅲ 死神永生(上)』登場人物一覧表 『三体Ⅲ 死神永生(下)』登場人物一覧表 ぜ

【特典情報解禁】『元転生令嬢と数奇な人生を2 精霊の帰還』(7/3発売)

目が離せない展開が続く〈転生令嬢と数奇な人生を〉シリーズ。最新刊『元転生令嬢と数奇な人生を2 精霊の帰還』は7/3(水)発売です。本記事では特典書店様をご紹介いたします! 本文特典短篇の内容と登場人物紹介は下記リンクよりご覧いただけます。 〇リアル書店様 ■くまざわ書店様(展開店様はこちら) 「ニーカの婿捜し」 内容:そろそろ婚活したいニーカが婿捜しをすべく 友人達に相談を始める。白羽の矢が立てられたのは…? 登場人物:ニーカ、エレナ、ヘリング、ゾフィー、マルティナ

『元転生令嬢と数奇な人生を2 精霊の帰還』(7/3発売)応援書店様リスト!

■応援書店様限定SSペーパー 「皇妃サマのご寵愛競争」 内容:成り上がりを目指す仕立て屋。 カレン視点では見られない、ちょっとした裏側の話を仕立て屋やマルティナ視点で送ります。 登場人物:マリー、マルティナ、ブリジット ■応援書店様は以下の通りです。 〇応援書店様一覧 北海道:コーチャンフォー 旭川店様 北海道:ジュンク堂書店 旭川店様 青森県:TSUTAYA 弘前店様 青森県:TSUTAYA むつ店様 岩手県:蔦屋書店 盛岡店様 宮城県:喜久屋書店 仙台店様 福島県:ブッ

【7/3発売】『元転生令嬢と数奇な人生を2 精霊の帰還』くまざわ書店特典店様リスト!

■くまざわ書店様限定SSペーパー 「ニーカの婿捜し」 内容:そろそろ婚活したいニーカが婿捜しをすべく、友人達に相談を始める。白羽の矢が立てられたのは…? 登場人物:ニーカ、エレナ、ヘリング、ゾフィー、マルティナ ■特典展開店様一覧 青森:くまざわ書店八戸店様 宮城:くまざわ書店エスパル仙台店様 千葉:くまざわ書店シャポー船橋店様 千葉:くまざわ書店ペリエ千葉エキナカ店様 千葉:くまざわ書店ペリエ千葉本店様 千葉:くまざわ書店モラージュ柏店様 千葉:くまざわ書店津田沼店様 千

【登場人物紹介&書き下ろし短篇情報先行公開!】『元転生令嬢と数奇な人生を2 精霊の帰還』(7/3発売)

『元転生令嬢と数奇な人生を2 精霊の帰還』の発売まであと2週間となりました! ボイスブック版のAudible『転生令嬢と数奇な人生を4 希望の階』も好評発売中です。よかったら、耳でもお楽しみください。4巻はみんな大好きリューベックさんのあのキモキモ宣言の場面もありますよ。 さて、本日は、登場人物紹介&書き下ろし短篇情報を先行公開いたします! まずはしろ46さんイラスト、かみはらさん紹介テキストによる、登場人物紹介からどうぞ! ※紹介テキストには、前シリーズ1~6巻&現

ブームの黎明期から最新トレンドまでを一気に俯瞰。『韓流ブーム』試し読み

『冬のソナタ』が巻き起こしたヨン様ブームから約20年。少女時代やKARAが日本デビューした第二次ブーム、「映える」チーズタッカルビが席巻した第三次、『愛の不時着』など配信ドラマがヒットしたコロナ禍の第四次ブームや最新流行に至る流れを、ブームの黎明期から取材してきた人気ライターたちが語り尽くすのが、新刊『韓流ブーム』(桑畑優香・八田靖史・まつもとたくお・吉野太一郎、ハヤカワ新書)。 韓流ドラマや映画、K-POP、韓国料理のトレンドを俯瞰する本書から、インスタ映えが取り沙汰された

なぜ、いま日本に「倫理資本主義」が求められているのか? マルクス・ガブリエル『倫理資本主義の時代』/「はじめに」全文公開

世界的哲学者、マルクス・ガブリエルによる初の「日本書き下ろし」となる著作、『倫理資本主義の時代』(斎藤幸平[監修]土方奈美[訳]、ハヤカワ新書)が本日発売しました。 本記事では、その刊行を記念して本書の序文を全文公開します。資本主義が行き詰まりとなり、「入れ子構造の危機」に瀕している現代の世界。その打開の鍵は資本主義の放棄ではなく、道徳的価値と経済的価値を再統合し、「善」の組み込みによってアップデートを施した「倫理資本主義」の実装であると説く本書。こうした発想は、いったいど

日本海中部地震、東日本大震災、能登半島地震――過去の報道から、私たちは何を学ぶか。池上彰『総決算』より「はじめに」全文公開

いま、私たちが過去の報道に学ぶべきこととはなにか? 半世紀にわたり報道の第一線を走り続ける池上彰の視点で体感する、昭和から令和までのスリリングな日本報道史『総決算――ジャーナリストの50年』(池上彰、ハヤカワ新書)より、「はじめに」を公開します。 はじめに 移り変わる報道の世界に身を置いて2024年の元日に発生した能登半島地震。大きな揺れに続いて、気象庁は津波警報を出した。揺れを感じた直後にNHKを見たぼくは、アナウンサーの口調の激変に度肝を抜かれた。それまで冷静に地震の情

15冊目の本にして、初めての。『魂婚心中』作者あとがき(芦沢央)

芦沢央さんの『魂婚心中』が発売となりました。刊行記念に本書のあとがきを公開します。「SFミステリ」をテーマとして集められた収録作がどうやって生まれたのかが明らかに! あとがき  本書は単著としては十五冊目の本になるが、あとがきなるものを書くのはこれが初めてだ。  これまでにも(連作ではないという意味で)独立した短篇集はいくつか出してきたものの、それらの収録作はどれも同じ版元である程度「裏テーマ」を決めて書いたもので、執筆の背景等はあえて書かなくてもいいかと考えていたからだ。

梅雨でもサラサラ!吸汗速乾・UVカットのメッシュ生地『パーカージップアップ アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』

今年は全国的に平年より梅雨入りが遅くなっています。梅雨の時期は湿気が多く、洗濯物がなかなか乾きにくいですよね。汗をかきやすい登山やスポーツでは、速乾性のあるポリエステルを肌着などに多く利用しています。ポリエステルは耐久性が高く洗濯にも強いので、梅雨時には便利な素材です。 このたび発売の《パーカー ジップアップ『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』黒》は、ポリエステルのメッシュ生地で通気性を確保。うれしい紫外線カット(UPF20)機能もあります。フード付きのパーカーには、キー