マガジンのカバー画像

ハヤカワ・ジュニア・ブックス

130
ハヤカワ・ジュニア・ブックス(HJB)は、小学生・中学生のためのミステリ、SF、ファンタジイ、ノンフィクションを刊行するレーベルです。
運営しているクリエイター

記事一覧

【重版続々】読み聞かせで子どもが大笑い!『えがないえほん』はどう読むの?【試してみた】

【重版続々】読み聞かせで子どもが大笑い!『えがないえほん』はどう読むの?【試してみた】

「読み聞かせたら、子どもが絶対に笑う本」として、たくさんの子どもたちを笑わせてきた『えがないえほん』。現在23万部を超え、この7月にまた重版が決まりました! 

2017年の発売当初から「大爆笑」「何度読んでも笑う」と大好評をいただく一方で、「読むのに技術がいるのでは?」「大人数の場合だけでは?」というお声もいただいていました。

そこで、訳者の大友剛さんが本書の読み方のコツを語っていただきました

もっとみる
「読むのやめちゃだめ!」子どもたちが大爆笑『えがないえほん』読み聞かせ動画公開中!

「読むのやめちゃだめ!」子どもたちが大爆笑『えがないえほん』読み聞かせ動画公開中!

2017年に刊行し、23万部を突破した大人気絵本『えがないえほん』。
タイトルの通り、絵がない絵本なのですが、子どもたちに読み聞かせると……

たちまち大爆笑!

子どもたちがおなかを抱えて笑う様子を、短い動画にまとめました

読み聞かせ・大友剛/協力・昭島恵泉幼稚園

『えがないえほん』とは?

アメリカのコメディアン、B・J・ノヴァクさんによる読み聞かせ絵本。
日本での刊行にあたり、翻訳家であ

もっとみる
親子でアガサ・クリスティー作品を楽しもう! 八幡図書館親子読書会 with 早川書房【7月28日】

親子でアガサ・クリスティー作品を楽しもう! 八幡図書館親子読書会 with 早川書房【7月28日】

早川書房は2023年8月に、早川書房一階サロンクリスティにて「アガサ・クリスティ 親子読書会」をおこないました。

『名探偵ポアロ ポアロ登場』に収録の「ミスター・ダヴンハイムの失踪」の感想戦あり、ハヤカワ・ジュニア・ブックスの担当者への質問コーナーありの楽しい読書会となりました。

あれから一年。おなじ「ミスター・ダヴンハイムの失踪」を用いた親子読書会が、2024年7月28日(日)に、福岡県北九

もっとみる
【新定番絵本】子どもが大笑いする絵本、『えがないえほん』はどんな内容? 秘密は?【読み聞かせにぴったり】

【新定番絵本】子どもが大笑いする絵本、『えがないえほん』はどんな内容? 秘密は?【読み聞かせにぴったり】

読み聞かせるだけで、子どもが大笑いする絵本があります。
その名も、『えがないえほん』(B・J・ノヴァク、大友剛訳)。

「絵がないの? そんな絵本は、子どもを退屈させるんじゃ……?」とお思いのかた、まずは、こちらの読み聞かせ動画をご覧ください。

子どもが絶対にわらう本!?『えがないえほん』読み聞かせ(YouTube)

読んでいるあいだ、子どもたちは大ウケです。
この動画は、訳者の大友剛さんが5

もっとみる
子どもといっしょに読んで、語り合える児童書版アガサ・クリスティー小説(ハヤカワ・ジュニア・ミステリ)

子どもといっしょに読んで、語り合える児童書版アガサ・クリスティー小説(ハヤカワ・ジュニア・ミステリ)

早川書房では、小中学生向けのレーベル〈ハヤカワ・ジュニア・ミステリ〉でアガサ・クリスティー作品を刊行しています。
この〈ハヤカワ・ジュニア・ミステリ〉が、脚本家・三谷幸喜さんの連載「ありふれた生活」に登場。〈読書といえば漫画〉という10歳のお子さんが『そして誰もいなくなった』を読んだそうです。
〈『まさか◯◯が犯人だとは思わなかった。クリスティーって凄いね』と息子は大満足。彼とこんな話が出来る時が

もっとみる
【5月4日】GWは『えがないえほん』で大笑いしよう!大友剛さん読み聞かせ&サイン会のお知らせ@上野の森親子ブックフェスタ

【5月4日】GWは『えがないえほん』で大笑いしよう!大友剛さん読み聞かせ&サイン会のお知らせ@上野の森親子ブックフェスタ

5月4日から5日、上野駅から徒歩3分に位置する上野恩賜公園 噴水池広場にて、「上野の森親子ブックフェスタ」が開催されます。

早川書房は、新訳〈ピーターラビット〉シリーズやジュニア版アガサ・クリスティー作品をはじめとした児童書のほか、ミステリやSFの一般書、Tシャツやトートバッグといった雑貨を10%OFFで販売します。
くわしくはこちら

早川書房のテント番号は【53番】。ぜひお越しください!

もっとみる
5月4日、5日「上野の森 親子ブックフェスタ」に「早川書房/HAYAKAWA FACTORY」出展

5月4日、5日「上野の森 親子ブックフェスタ」に「早川書房/HAYAKAWA FACTORY」出展

全品表示価格よりレジにて10%OFF2024年5月4日と5日の2日間、上野恩賜公園で開催される「上野の森 親子ブックフェスタ」に「早川書房/HAYAKAWA FACTORY」も出展いたします。
全品表示価格よりレジにて10%OFF。さらにHAYAKAWA FACTORYの一部商品は、アウトレット価格で販売いたします。アウトレット品につき、数量と一部サイズ限定での販売です。売切れの際にはご容赦下さい

もっとみる
川上未映子さんによる新訳〈ピーターラビット〉第9回配本。『こぶたのロビンソンのおはなし』『いじのわるいうさぎのおはなし』、1/26発売!

川上未映子さんによる新訳〈ピーターラビット〉第9回配本。『こぶたのロビンソンのおはなし』『いじのわるいうさぎのおはなし』、1/26発売!

2022年3月からはじまった、絵本〈ピーターラビット™〉全23巻の新訳プロジェクト。第9回配本は、『こぶたのロビンソンのおはなし』と『いじのわるいうさぎのおはなし』の2篇です。

『こぶたのロビンソンのおはなし』は、港町にお使いに行ったロビンソンの大冒険を描く、シリーズで一番長いお話です。『いじのわるいうさぎのおはなし』は、いたずらっ子のピーターラビットよりも、いじ悪なうさぎが主人公のお話です。

もっとみる
川上未映子さんによる新訳〈ピーターラビット〉いよいよ完結です! 第10回配本『ちっちゃなねずみふじんのおはなし』『アプリイ・ダプリイのわらべうた』『セシリ・パセリのわらべうた』、3/25発売!

川上未映子さんによる新訳〈ピーターラビット〉いよいよ完結です! 第10回配本『ちっちゃなねずみふじんのおはなし』『アプリイ・ダプリイのわらべうた』『セシリ・パセリのわらべうた』、3/25発売!

2022年3月からはじまった、絵本〈ピーターラビット™〉全23巻の新訳プロジェクト。シリーズ最後となる第10回配本は、『ちっちゃなねずみふじんのおはなし』『アプリイ・ダプリイのわらべうた』『セシリ・パセリのわらべうた』の3篇です。

『ちっちゃなねずみふじんのおはなし』は、野ねずみのトマシナ・チュウチュウが主人公。マグレガーおじさんに連れ去られそうになったウサギたちを助けるお手伝いもしたねずみです

もっとみる
川上未映子さんによる新訳〈ピーターラビット〉第8回配本。『パイがふたつあったおはなし』『ジンジャーとピクルスのおはなし』、10/27発売!

川上未映子さんによる新訳〈ピーターラビット〉第8回配本。『パイがふたつあったおはなし』『ジンジャーとピクルスのおはなし』、10/27発売!

2022年3月からはじまった、絵本〈ピーターラビット™〉全23巻の新訳プロジェクト。第8回配本は、『パイがふたつあったおはなし』と『ジンジャーとピクルスのおはなし』の2篇です。

どちらの作品も、猫と犬のコンビが主人公。
『パイがふたつあったおはなし』では、猫のお茶会に招待された、犬のどたばた騒ぎが描かれます。『ジンジャーとピクルスのおはなし』は、猫と犬がいとなむ雑貨店が舞台です。お店には、ピータ

もっとみる
くまざわ書店セレオ甲府店オープン記念 大友剛さん読み聞かせ&サイン会開催!

くまざわ書店セレオ甲府店オープン記念 大友剛さん読み聞かせ&サイン会開催!

9月29日(金)に、セレオ甲府4Fにくまざわ書店セレオ甲府店がオープンいたします。これを記念し、山梨県ご出身で、絵本の翻訳家、ミュージシャン、マジシャンとして活躍する大友剛さんによる読み聞かせ&サイン会を9月30日(土)に開催いたします。大友さんは南アルプスこどもの村小中学校の講師も務めており、子供たちを笑顔にする愉快で楽しいイベントを行います。ぜひご参加ください!

■イベント概要●日時

20

もっとみる
「学校図書館向け おすすめ選書カタログ2023」が出来ました!

「学校図書館向け おすすめ選書カタログ2023」が出来ました!

全国の学校司書の皆様にお知らせです。
早川書房ではこのたび、全国の児童・生徒に是非読んでいただきたい国内外の作品134点を掲載したカタログを作成しました!

早川書房の代名詞ともいえるミステリー、SFはもちろん、ノーベル文学賞受賞作家をはじめとする長く読み継がれるべき文学作品、ピーター・ラビットシリーズなどの絵本、楽しみながらリテラシーを身につけられるポピュラー・サイエンスを含むノンフィクションな

もっとみる
【9月30日まで】アガサ・クリスティー親子読書感想文キャンペーン(ハヤカワ・ジュニア・ブックス)

【9月30日まで】アガサ・クリスティー親子読書感想文キャンペーン(ハヤカワ・ジュニア・ブックス)

八月もあと半分。
みなさんは夏休みにどんな本を読みましたか?

アガサ・クリスティー作品を読んだという方は大チャンス!
早川書房では、〈ハヤカワ・ジュニア・ブックス〉のアガサ・クリスティー作品を親子で読んだ感想を大募集中です。

優秀者には図書カードなど豪華景品をプレゼントします。
小中学生とその保護者の方は、ぜひこの機会にご応募ください。

くわしくはこちら ↓

今回は、どんなことを書けばいい

もっとみる
川上未映子さんによる新訳〈ピーターラビット〉第7回配本。『かえるのジェレミーのおはなし』『こぶたのブランドのおはなし』、8/25発売!

川上未映子さんによる新訳〈ピーターラビット〉第7回配本。『かえるのジェレミーのおはなし』『こぶたのブランドのおはなし』、8/25発売!

2022年3月からはじまった、絵本〈ピーターラビット™〉全23巻の新訳プロジェクト、第7回配本をお届けします。今回は、『かえるのジェレミーのおはなし』と『こぶたのブランドのおはなし』の2篇です。
『かえるのジェレミー』では水辺で起きた危機一髪の事件を描き、『こぶたのブランド』ではボーイ・ミーツ・ガールの大冒険をつづります。

どんなおはなし?

かえるのジェレミー・フィッシャーさんは釣りが大好き。

もっとみる