マガジンのカバー画像

ハヤカワ・ジュニア・ブックス

97
ハヤカワ・ジュニア・ブックス(HJB)は、小学生・中学生のためのミステリ、SF、ファンタジイ、ノンフィクションを刊行するレーベルです。
運営しているクリエイター

記事一覧

新作絵本の原画を全点展示!「いいいろふうせんや出版記念原画展」@ART HOUSE(大阪 堀江)

早川書房は、4月5日に絵本『いいいろふうせんや』を刊行しました。
本書の刊行を記念して、絵本の原画全点が見られる展覧会が開催されます。

いいいろふうせんや 出版記念原画展大阪・堀江のART HOUSEで5月13日~17日に開催される展覧会では、新作絵画など約40点が展示されます。

いいいろふうせんや出版記念原画展
期間:5月13日(金)~4月17日(火)
時間:11:00~19:30(最終日は

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『なめらかな世界と、その敵』です

【募集を締め切りました】意外すぎる結末にかならずおどろく!『名探偵ポアロ アクロイド殺し』小中学生読者モニター大募集

*募集を締め切りました*
*たくさんのご応募をありがとうございました*
2022年6月発売予定の『名探偵ポアロ アクロイド殺し』のゲラ(本になる前のためし刷りのこと)を読んで、アンケートに答えてくれるかたを大募集します!

「読書が好き」「ミステリが好き」「ホームズは好きだけどポアロは読んだことがない」という小学生・中学生のみなさん。
ぜひご応募ください!

『アクロイド殺し』とは「ミステリの女王

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『ヒトの目、驚異の進化』です!

小中学生向けクリスティー傑作小説 第二期刊行開始!『アクロイド殺し』読者モニター大募集!

2020年、早川書房は小中学生向けにアガサ・クリスティーの傑作長篇10作品を刊行しました。

この10作品は、ふりがなや挿絵つきで読みやすく作品本来のおもしろさを味わえるとたくさんの方にご好評いただき、今回、第二期の刊行が決定いたしました!

全4作品を隔月刊行! 第一作品は『アクロイド殺し』第二期は、2022年6月から2カ月おきに刊行します。
第一作品は『名探偵ポアロ アクロイド殺し』です。

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『三体』です。

【重版続々】好評につき、特典付き予約申し込み期間延⻑決定! 川上未映⼦新訳 絵本〈ピーターラビット™〉シリーズ全23巻

早川書房は、2022年3⽉24⽇より絵本〈ピーターラビット™〉シリーズ全23巻を刊⾏しています。
3⽉に刊⾏した1〜3巻は好評を博し、たちまち重版。予想を超える反響をうけて、豪華特典がもらえる全巻予約の申し込み締切の延長を決めました。当初の2022年5⽉16⽇から、9⽉4⽇までに延⻑します。

◉全巻予約で、収納BOXほか豪華特典をプレゼント2022年9⽉4⽇までに全巻セットをご予約の⽅には、以下

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『ヒトの目、驚異の進化』です!

【絵本発売記念】砂に描かれた絵が間近で観られる!「たなかしんの世界展」開催@丸善・丸の内本店

早川書房は、4月5日に絵本『いいいろふうせんや』を刊行しました。
本書の刊行を記念して、著者であるたなかしん氏の展覧会が開催されます。

画家・絵本作家たなかしんの世界展 ~『いいいろふうせんや』出版記念~丸善・丸の内本店で4月13日~19日に開催される展覧会では、新作絵画など約100点が展示されます。

画家 絵本作家たなかしんの世界展 ~『いいいろふうせんや』出版記念~
期間:4月13日(水)

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『三つ編み』です。

色と出会うよろこびを味わう絵本『いいいろふうせんや』(たなかしん)ハヤカワ・ジュニア・ブックス

早川書房は2022年4月5日に『いいいろふうせんや』を刊行します。
本書はいろとりどりの動物やふうせんが次々と登場する赤ちゃん向け絵本です。
黒地にあざやかな色が目をひく本書は、色に興味をもちはじめたお子さんの好奇心を刺激します。

著者は画家のたなかしんさん。
明石海岸の砂を下地に使った独特の画法で描かれた絵は、老若男女をとりこにしています。

『いいいろふうせんや』の原画も砂の下地に描かれてい

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『なめらかな世界と、その敵』です

ピーターラビット™の100種のポストカードが可愛い箱入りで登場!『ピーターラビットポストカード100枚入りBOX』

早川書房は3月25日に『ピーターラビットポストカード100枚入りBOX』を刊行します。

絵本 ピーターラビット™ シリーズの名シーンやカバーイラストのポストカード100枚を、美麗な収納箱に収めました。
著者ビアトリクス・ポターによるスケッチや水彩画も収録。

プレゼントやコレクションにぴったりなスペシャルBOXです。

ポイント1 絵本のカバーから著者ポターの写真まで! ファン必見の100種のカ

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『なめらかな世界と、その敵』です

【予約者限定】絵本〈ピーターラビット™〉全23巻を収納できる豪華特典BOX【申込受付中】

早川書房は、2022年3月より、絵本〈ピーターラビット™〉シリーズ(全23巻)の刊行を開始します。
翻訳は、小説家・詩人の川上未映子さん。

現在、ご予約を受け付け中です。全国の書店店頭でお問い合わせください。また、一部ネット書店でもご予約を受け付けています。

全巻予約をお申込みいただいた方には、豪華2大特典をお渡しします!(申込締切は2022年5月16日まで2022年9月4日まで)
※ご好評に

もっとみる
ありがとうございます!『名探偵ポアロ オリエント急行の殺人』もどうぞ!

【予約受付中】新訳! 絵本 ピーターラビット™ 全23巻(川上未映子訳)【豪華特典付き】

早川書房は、2022年3月より、絵本 ピーターラビット™ シリーズ(全23巻、新訳版)の刊行を開始します。
現在、全国の書店および一部ネット書店にて、ご予約を受け付け中です。
書店店頭でお問い合わせいただくか、以下のネット書店の予約ページをご覧ください。

◆予約受付中のネット書店
honto

紀伊國屋書店ウェブストア

全国書店で予約受付中!全巻予約者には豪華2大特典あり①全巻収納BOX(非売

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『息吹』です。

【紀伊國屋書店限定!】海外小説の電子書籍1800点強、ポイント40%還元セールを開催!

現在、紀伊国屋書店電子書籍ストアKinoppy限定で、早川書房の海外小説1800点強が対象となるポイント40%還元セールが開催されます。SFもミステリも文芸作品も児童書も、海外作品はすべて対象です! 期間は2021年12月31日(金)いっぱいまで。これをきっかけに今年を振り返ってみて、まだ入手していない作品があったらぜひ手を伸ばしてみて下さい。

近年に配信開始された作品を中心に、いくつか紹介して

もっとみる
ありがとうございます!『アンドロイドは電気羊の夢を見るか』おすすめです

川上未映子による新訳で、絵本 ピーターラビット™ シリーズ(全23巻)刊行決定・予約開始!

早川書房は、2022年3月より絵本 ピーターラビット™ シリーズ(全23巻、新訳版)の刊行を開始します。
翻訳を手がけるのは、小説家・詩人の川上未映子さん。子どもから大人まで楽しめる、新しいピーターラビットたちをお届けします。

◆早川書房がピーターラビット™の公式出版社に世界でいちばん有名な、いたずらっ子のうさぎを描く『ピーターラビットのおはなし』。
その初版の刊行から120年をむかえる2022

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『ザリガニの鳴くところ』です。

「めがねを好きになる絵本」「前向きになれる」『ローズ姫と黄金のめがね』読者の感想

めがねがコンプレックスのプリンセスが主人公の絵本『ローズ姫と黄金のめがね』が10月5日に刊行しました。
本書は「めがねをしていたら本物のプリンセスにはなれない」と思いこむ主人公が、冒険の旅を通して「本当の美しさ」に気づく自己肯定の物語です。

ローズ姫と黄金のめがね
ロウリー・ムーア(文)/ナタリー・オーウェン(絵)/中井はるの(訳)

今回は、本書を読んだ読者のみなさんの感想をお届けします。

もっとみる
ありがとうございます!『アンドロイドは電気羊の夢を見るか』おすすめです

いままでにないプリンセスに感動『ローズ姫と黄金のめがね』読者の感想

めがねがコンプレックスのプリンセスが主人公の絵本『ローズ姫と黄金のめがね』が10月5日に刊行しました。
本書は「めがねをしていたら本物のプリンセスにはなれない」と思いこむ主人公が、冒険の旅を通して「本当の美しさ」に気づく自己肯定の物語です。

ローズ姫と黄金のめがね
ロウリー・ムーア(文)/ナタリー・オーウェン(絵)/中井はるの(訳)

今回は、本書を読んだ読者のみなさんの感想をお届けします。

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『ザリガニの鳴くところ』です。

11歳の著者がおくる 自己肯定感をはぐくむ絵本『ローズ姫と黄金のめがね』(ハヤカワ・ジュニア・ブックス)

早川書房では10月5日に『ローズ姫と黄金のめがね』を発売します。
めがねがコンプレックスのお姫様が冒険の旅を通して「本当の美しさ」に気づく、自己受容とエンパワメントの物語です。

『ローズ姫と黄金のめがね』
文:ロウリー・ムーア/絵:ナタリー・オーウェン/訳:中井はるの
対象年齢:読み聞かせなら4歳から/ひとりで読むなら小学2年生から
A4判変形ハードカバー、44ページ、すべての漢字にルビつき

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『ヒトの目、驚異の進化』です!