ハヤカワSF

182
ノート

『なめらかな世界と、その敵』印税の寄付について

新刊『なめらかな世界と、その敵』の印税について、著者の伴名練氏からのおしらせを掲載いたします。(編集部)

-------

『なめらかな世界と、その敵』はおかげをもちまして、発売前重版を成し遂げることができました。これも、読者の方々から大きなご声援を頂いたおかげです。改めて御礼申し上げます。

本日は、この場を借りてご報告をさせて頂きたく思います。

『なめらかな世界と、その敵』の紙版単行本につ

もっとみる
ありがとうございます!今後共どうぞよろしくお願いいたします。
77

現代中国最大のヒット作、『三体』が日本でも爆売れした理由。大森望×藤井太洋トークイベント採録

お盆休みの方も多いこの時期、大きな話題を呼んでおります『三体』を、ぜひこのタイミングで読もうとしている方もいらっしゃるのでは。本欄では、7月に八重洲ブックセンター本店にておこなわれた、『三体』翻訳者の大森望さんと、『三体』著者劉慈欣とも関係の深い作家・藤井太洋さんのトークイベントを再録します(SFマガジン2019年10月号掲載)。満員御礼だった本イベントの貴重な採録、ぜひお楽しみください。

『三

もっとみる

「2010年代、世界で最もSFを愛した作家」伴名練1万字メッセージ

8月20日に短篇集『なめらかな世界と、その敵』を上梓するSF作家・伴名練さん。発売後に公開予定だった「あとがきにかえて」ですが、届いた原稿の内容がまったく「あとがき」ではなく(本書のネタバレになっておらず)、それでいて一刻も早く世に広げたい熱量だったため、緊急公開します。何はともあれ、読んでください。(編集部)
※本原稿は書籍ではなく、SFマガジン10月号(8/24発売)に掲載されます。

伴名練

もっとみる

『ハーモニー』特製クリアファイルが当たる書店フェア開催中!(8月31日まで)

6月下旬から好評開催中のハヤカワ文庫の百合SFフェア。フェア帯の半券を送って参加できる、シライシユウコさんの素敵なイラストが両面に描かれた『ハーモニー』特製クリアファイルの抽選〆切が今月末となりましたので、再度おしらせです。ご購入ずみの方もお忘れなく。合計250名様に用意していますので、当選率は高めです。この夏の運試しにぜひ。

(シライシユウコさんによるコミック)

対象書籍

『アステリズムに

もっとみる
ありがとうございます!今後共どうぞよろしくお願いいたします。
16

2010年代を代表するSF短篇集『なめらかな世界と、その敵』

伴名練による初のSF短篇集『なめらかな世界と、その敵』が8月20日に発売されます。2010年代、寡作ながら発表した短篇のほとんどが年刊日本SF傑作選に収録され、プロ作家・翻訳家からも高い評価を得ている逸材の傑作集!

『なめらかな世界と、その敵』
伴名練
装画:赤坂アカ

【内容紹介】
いくつもの並行世界を行き来する少女たちの1度きりの青春を描いた表題作のほか、脳科学を題材として伊藤計劃『ハーモニ

もっとみる

【速報】10万部突破! 『三体』フィーバーが止まらない!

もう読みましたか? 空前絶後の大ヒットとなっております劉慈欣『三体』。広告や書評でも多数紹介していただいており(ありがとうございます!)『三体』の名前を目にする機会も多いのでは? 暑い夏に負けぬフィーバーが続いております。

そして発売から3週間、『三体』は電子版も含めて、10万部を突破しました!

続篇となる三部作二作目『黒暗森林』は2020年、三作目『死神永生』は2021年に刊行予定(ともに原

もっとみる
ありがとうございます!今後共どうぞよろしくお願いいたします。
27

第50回星雲賞 受賞作発表!

2019年7月27日、第58回日本SF大会「彩こん」内にて第50回星雲賞の発表がおこなわれました。早川書房から刊行された多数の書籍、短篇が受賞の栄誉をたまわりました。

読者のみなさま、投票いただいたみなさまに、厚くお礼もうしあげます。

◎日本長編部門
飛浩隆『零號琴』(早川書房、単行本、2018年10月刊)

◎日本短編部門
草野原々「暗黒声優」(『最後にして最初のアイドル』〔ハヤカワ文庫JA

もっとみる

【第3シーズン7/18刊行開始記念】《ローダンNEO》おさらいその4:本国で刊行の200巻までの展開を紹介する、井口忠利氏による第17巻『テラニア執政官』の解説を掲載!

世界最長のSFシリーズ《宇宙英雄ローダン》、そのリブート企画として始まった新プロジェクト《ローダンNEO》。2019年7月より全8巻毎月刊行が始まった第3シーズン〔銀河の謎篇〕。

これまで、第1シーズン〔テラニア誕生篇〕、第2シーズン〔ヴェガ遠征篇〕のあらすじを紹介してきた。

【第3シーズン7/18刊行開始記念】《ローダンNEO》おさらいその2:第1シーズン〔テラニア誕生篇〕(第1~8巻)のあ

もっとみる

小説版〈ウィッチャー〉シリーズ、完結篇刊行! そしてNetflixでドラマ化!

人気ゲームシリーズを生みだした、傑作ファンタジイ〈ウィッチャー〉シリーズ。ポーランドの国民的ファンタジイ作家アンドレイ・サプコフスキによるこのシリーズの第5巻、完結篇である『ウィッチャーⅤ 湖の貴婦人』が7月18日に刊行されます。

否応なく戦いに巻き込まれていった魔法剣士(ウィッチャー)リヴィアのゲラルトと、強大な力を内に秘めた〈運命の子〉シリを描く本シリーズ、とうとう完結です。北方諸国とニルフ

もっとみる

【第3シーズン7/18刊行開始記念】《ローダンNEO》おさらいその3:第2シーズン〔ヴェガ遠征篇〕(第9~16巻)のあらすじを掲載!

世界最長のSFシリーズ《宇宙英雄ローダン》、そのリブート企画として始まった新プロジェクト《ローダンNEO》の第3シーズン全8巻(第17~24巻)毎月連続刊行が決定!

《ローダンNEO》おさらいその3では、第9巻『グッドホープ』から第16巻『ラストホープ』までの第2シーズン〔ヴェガ遠征篇〕の全あらすじを紹介します。

《ローダンNEO》第2シーズンあらすじ解説

                 

もっとみる