ハヤカワSF

320

日本SFの知られざる傑作を贈る。伴名練=編《日本SFの臨界点》2021年版:全目次

○これまでのあらすじ(担当編集より)
○2021年版『日本SFの臨界点』全目次

『日本SFの臨界点 中井紀夫 山の上の交響楽』

【収録作】
「山の上の交響楽」
「山手線のあやとり娘」
「暴走バス」
「殴り合い」
「神々の将棋盤」
「絶壁」
「満員電車」
「見果てぬ風」
「例の席」
「花のなかであたしを殺して」
「死んだ恋人からの手紙」

著者あとがき 
解説 奇想と抒情の奏者──中井紀夫の軌跡

もっとみる
ありがとうございます!『これからの「正義」の話をしよう』もおすすめです

歴史改変、ベーシック・インカム、人工知能、青春、百合、サイバーパンク! 『日本SFの臨界点 新城カズマ』作品紹介

伴名練=編による「今この時代に、最も読んでほしい傑作選」として3ヵ月連続刊行中の『日本SFの臨界点』。第2弾となる新城カズマさんの傑作選が発売となりました。

『日本SFの臨界点 新城カズマ 月を買った御婦人』
新城カズマ/伴名練=編
装画:10⁵⁶/装幀:BALCOLONY.
電子書籍版同時配信

[収録作]
●議論の余地はございましょうが
●ギルガメッシュ叙事詩を読み過ぎた男
●アンジークレー

もっとみる
ありがとうございます!『これからの「正義」の話をしよう』もおすすめです

『Arc アーク』石川慶監督インタビュウ「ちゃんとしたSFを作りたいという思いで作ったということを、SFファンのみなさんに感じてほしい」

話題作である映画『Arc アーク』、公開から2週間が経ちました。本欄ではSFマガジン2021年8月号に掲載した、『Arc アーク』石川慶監督の独占インタビュウを再掲します。石川監督が本作に込めた思いとは、そしてSFというジャンルへの熱い気持ちとは――。

いしかわ・けい
1977年生まれ、愛知県出身。『Arc アーク』監督・脚本・編集。『愚行録』(2017)では、ベネチア国際映画祭オリゾンティ・コ

もっとみる
ありがとうございます!『これからの「正義」の話をしよう』もおすすめです

『Arc アーク』主演・芳根京子インタビュウ「私自身もきっと、いつか、自分の人生の時間がもっと長くあってほしいと思う瞬間が来る」

大好評公開中の映画『Arc アーク』、もうごらんになりましたでしょうか? 本欄ではSFマガジン2021年8月号に掲載した、『Arc アーク』主演・芳根京子さんの独占インタビュウを再掲します。芳根さんがリナという、人類で初めて永遠の命を得た女性を演じるうえで感じたこととは――。

よしね・きょうこ
1997年生まれ、東京都出身。2014年、NHK連続テレビ小説「花子とアン」、16年にも「べっぴんさん

もっとみる
ありがとうございます!『これからの「正義」の話をしよう』もおすすめです

編者・伴名練が語る『日本SFの臨界点 中井紀夫』作品紹介

『なめらかな世界と、その敵』の著者にして、古今東西のSFを愛する紹介者としてついに少年ジャンプにまで登場したSF作家・伴名練さん。

その伴名さんが自ら編者となって、今この時代に最も読んでほしいSF作品を届ける《日本SFの臨界点》シリーズ。その最新刊である『日本SFの臨界点 中井紀夫 山の上の交響楽』の巻末解説から、収録作品紹介を公開します。

――――――――――

【収録作品紹介】(作品のネタ

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『わたしを離さないで』です。

映画『Arc アーク』本日公開! 主演・芳根京子さんメッセージ

いよいよ映画『Arc アーク』が本日公開となります。ケン・リュウの傑作短篇「円弧(アーク)」を原作とし、人類初、永遠の命を得た女性の人生を描いたこの物語。映画にあわせて刊行した『Arc アーク ベスト・オブ・ケン・リュウ』に収録した、主演・芳根京子さんのメッセージを一部再録します。リナという不老不死を手に入れた女性を、芳根さんはどのように感じ、演じられたのでしょうか?

映画『Arc アーク』公開

もっとみる
ありがとうございます!『これからの「正義」の話をしよう』もおすすめです

映画『Arc アーク』公開迫る! 原作者ケン・リュウ×石川慶監督特別対談

 いよいよ今週金曜日、6/25に公開が迫った映画『Arc アーク』。ケン・リュウの傑作短篇「円弧(アーク)」を原作とし、人類初、永遠の命を得た女性の人生を描いたこの物語。映画にあわせて刊行した『Arc アーク ベスト・オブ・ケン・リュウ』に収録した、原作者のケン・リュウ氏と石川慶監督の対談の一部分を特別掲載します。

映画『Arc アーク』公開記念
石川慶 監督 × 原作者 ケン・リュウ 対談

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『ヒトの目、驚異の進化』です!

【まもなく終了】早川書房の電子書籍1500点が50%OFF、Kindleセールは6/22(火)いっぱいまで!

Kindleセールはこちら!

現在開催中のKindleセールもいよいよ22日(火)まで。早川書房の電子書籍約1500点が50%OFFとなっています! 国内外、ジャンルを問わず数々の話題作・名作が対象になっていますので、まずはKindleストアでお目当ての作品を検索してみてください!

以下に、現在のセール対象作品の上位10作品を商品リンクとあわせてご紹介します。よろしければ購入の一助としてくださ

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『ザリガニの鳴くところ』です。

【Reader Store/ブックパス限定】電子書籍30%OFFクーポンキャンペーン開催中!

電子書籍ストアReader Store/ブックパスにて、早川書房の電子書籍ほぼ全点が対象となる30%OFFクーポンキャンペーンが開催中です! 期間は6/24(木)いっぱいまで。この機会に両ストアをお使いの皆さんはぜひさまざまな名作・話題作を手にとってみてください!

Reader Storeの特設ページはこちらです。
ブックパスの特設ページはこちらです。

ラインナップのなかから、新しいものを中心

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『わたしを離さないで』です。

7年ぶりの復刻決定! フィリップ・K・ディック『アンドロイドは電気羊の夢を見るか』Tシャツ! &PKDアウトレット・セール

SF映画のカルト・クラシック『ブレードランナー』の原作小説、フィリップ・K・ディック『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』の書籍カバーデザインをあしらったTシャツは、7年前に発売された際はまたたく間に予定数を販売終了、幻のアイテムとなりました。今回、数多くのご要望の声をうけ、ついに限定復刻が決定! サイズはS, M, L, XLの4種類をご用意しました。

この夏はPKD・Tシャツで決めろ! 

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『わたしを離さないで』です。