Hayakawa Books & Magazines(β)

早川書房の書籍&雑誌コンテンツをお届け。キャンペーン、著者紹介、目録のアップも。公式ホームページは、http://www.hayakawa-online.co.jp/

ナルシシズムという病に抗う ――モメラス『反復と循環に付随するぼんやりの冒険』劇評

第62回岸田國士戯曲賞にノミネートされた松村翔子が主宰する演劇ユニット、モメラス。新作『反復と循環に付随するぼんやりの冒険』を、9月20日から24日まで北千住BUoYで上...

自分の信じる「正しさ」を、どこまで説明できますか? 岡本裕一朗『答えのない世界に立ち向かう哲学講座』冒頭公開

第1講 哲学とは何か、現代の視点から見定める 人生論でも、ハウツーの知識でもなく 岡本 哲学といえば、かつて日本では著名な哲学者の学説を学んだり、人生論を説教し...

ダーウィンの覗き穴 性的器官はいかに進化したか マンガ版 第13回

連載第13回 012●貞操帯は誰のため 正規の手続きでないように見える、オスの強引な受精行為は、どうにも忌まわしい印象を受けてしまいますが、これは、メスのたくみな受...

108

SFマガジン「ハーラン・エリスン追悼特集」最速プレビュー!

(書影クリックでAmazonにジャンプします) 本日(10月25日)発売のSFマガジンは、今年6月に逝去したSF界の短篇の名手にして様々な逸話を残した暴れん坊、ハーラン・...

神保町ブックフェスティバルにてサイン本&特製トートバック販売!

第28回神保町ブックフェスティバルでサイン本とHAYAKAWA FACTORY特製トートバッグを販売します! 10月27日(土)、28日(日)に開催される第28回神保町ブックフェスティバ...

混迷するアメリカ政治を見据えていた?2018年に蘇ったノーベル賞劇作家の幻の遺作!(悲劇喜劇2018年11月号)

日常に潜む不条理を、独特のユーモアと恐怖のうちに抉り出した劇作家ハロルド・ピンター。『悲劇喜劇』2018年11月号では、没後10年を経て公開された遺作のスケッチ...