見出し画像

ダーウィンの覗き穴 性的器官はいかに進化したか マンガ版 第13回

Hayakawa Books & Magazines(β)

連載第13回 012●貞操帯は誰のため

正規の手続きでないように見える、オスの強引な受精行為は、どうにも忌まわしい印象を受けてしまいますが、これは、メスのたくみな受精コントロールに対抗する秘策(?)のひとつだったのです。そしていま、貞操帯というもうひとつの秘策(?)をオスは繰り出してくるのです。乱交が当然の自然界において、オレ以外のオスとヤルことは許さんとするオスの態度は、雄々しくもあり悲しくもあり。

第1回はこちら

この続きをみるには

この続き: 395文字 / 画像7枚

ダーウィンの覗き穴 性的器官はいかに進化したか マンガ版 第13回

Hayakawa Books & Magazines(β)

108円

期間限定
\ PayPay支払いすると抽選でお得に /