Hayakawa Books & Magazines(β)

早川書房の書籍&雑誌コンテンツをお届け。キャンペーン、著者紹介、目録のアップも。公式ホームページは、http://www.hayakawa-online.co.jp/

Hayakawa Books & Magazines(β)

早川書房の書籍&雑誌コンテンツをお届け。キャンペーン、著者紹介、目録のアップも。公式ホームページは、http://www.hayakawa-online.co.jp/

    マガジン

    • ハヤカワSF

      ハヤカワ文庫SFや、新ハヤカワ・SF・シリーズなどの話題作品の解説、試し読みを公開中。

    • 電子書籍

      早川書房から配信されている電子書籍の話題、セールの告知、その他諸々関連する情報を発信します。

    • ハヤカワ・ミステリ

      「ハヤカワ・ミステリ」及び「ハヤカワ・ミステリ文庫」の話題作品の解説、試し読みを公開中。

    • ハヤカワ国内フィクション

      ハヤカワ文庫JAや単行本など、国内フィクション作品の試し読み原稿や解説などを公開中。

    • 転生令嬢と数奇な人生を

    記事一覧

    「めがねのプリンセスがいないのはなぜ?」9歳の少女の手紙に世界が共感! 絵本『ローズ姫と黄金のめがね』ができるまで

    早川書房はめがねユーザーを応援する絵本、『ローズ姫と黄金のメガネ』を10月5日に発売します。  文 ロウリー・ムーア/絵 ナタリー・オーウェン/訳 中井はるの ●あら…

    サラ・パレツキー『クロス・ボーダー』訳者あとがき公開「一時期のパワーダウンが信じられないほどの頼もしいV・Iに戻っている…

     読み終えた読者の皆様から激賞の声が続々と届いております、サラ・パレツキーの〈V・I・ウォーショースキー〉シリーズ最新作『クロス・ボーダー』。今回は訳者の山本やよ…

    ジョー・ネスボの新しいシリーズは児童書! 大人が読んでも楽しめる4つの理由(ハヤカワ・ジュニア・SF)

    世界50カ国語に翻訳され、シリーズ累計4000万部超の《刑事ハリー・ホーレ》シリーズや、第8回翻訳ミステリー大賞と第5回翻訳ミステリー読者賞をダブル受賞した『その雪と血…

    【ハヤカワ文庫のミステリフェア開催中】これがシリーズ最高傑作!! ぜひあなたの“最高傑作”を探してください

    ただいま全国主要書店にて、ハヤカワ文庫のミステリフェア「これがシリーズ最高傑作」順次開催中です! 早川書房から刊行されている大人気ミステリのシリーズの中から8シ…

    【「小説家になろう」サイトで700万PV突破】『転生令嬢と数奇な人生を1 辺境の花嫁』2021年12月2日刊行&イラストレーター決定…

    「小説家になろう」サイトで700万PV突破の話題作、『転生令嬢と数奇な人生を1 辺境の花嫁』の刊行が2021年12月2日刊行決定しました。 本作は、現在も「小説家になろう」…

    これが、生産性至上社会への抵抗。『何もしない』発売中

    大企業が人々の時間と注意を無断で搾取する注意経済(アテンション・エコノミー)がもっとも恐れているもの、それは、私たちが「何もしない」ことだ。 現代アーティストで…

    「めがねのプリンセスがいないのはなぜ?」9歳の少女の手紙に世界が共感! 絵本『ローズ姫と黄金のめがね』ができるまで

    「めがねのプリンセスがいないのはなぜ?」9歳の少女の手紙に世界が共感! 絵本『ローズ姫と黄金のめがね』ができるまで

    早川書房はめがねユーザーを応援する絵本、『ローズ姫と黄金のメガネ』を10月5日に発売します。

     文 ロウリー・ムーア/絵 ナタリー・オーウェン/訳 中井はるの

    ●あらすじそのむかし、ある国に、ローズというプリンセスがいました。
    今日はローズのお誕生日。プレゼントに新しいめがねをもらいました。
    でも、うれしくありません。
    ローズはめがねをかけていたら本物のプリンセスになれないと思っているのです。

    もっとみる
    サラ・パレツキー『クロス・ボーダー』訳者あとがき公開「一時期のパワーダウンが信じられないほどの頼もしいV・Iに戻っている」

    サラ・パレツキー『クロス・ボーダー』訳者あとがき公開「一時期のパワーダウンが信じられないほどの頼もしいV・Iに戻っている」

     読み終えた読者の皆様から激賞の声が続々と届いております、サラ・パレツキーの〈V・I・ウォーショースキー〉シリーズ最新作『クロス・ボーダー』。今回は訳者の山本やよい氏による巻末の訳者あとがきを全文公開いたします。

    訳者あとがき

     V・I・ウォーショースキー・シリーズの十九作目、『クロス・ボーダー』をお届けしよう。前作 Fallout(邦題『フォールアウト』二〇一七年ハヤカワ文庫刊)の翻訳出版が

    もっとみる
    ジョー・ネスボの新しいシリーズは児童書! 大人が読んでも楽しめる4つの理由(ハヤカワ・ジュニア・SF)

    ジョー・ネスボの新しいシリーズは児童書! 大人が読んでも楽しめる4つの理由(ハヤカワ・ジュニア・SF)

    世界50カ国語に翻訳され、シリーズ累計4000万部超の《刑事ハリー・ホーレ》シリーズや、第8回翻訳ミステリー大賞と第5回翻訳ミステリー読者賞をダブル受賞した『その雪と血を』など、北欧ミステリを代表する作家ジョー・ネスボ。
    そんなネスボの大型シリーズが、この秋はじまります!

    『その雪と血を』
    ジョー・ネスボ、鈴木恵訳
    ハヤカワ文庫

    『プロクター博士のおならパウダー』
    ジョー・ネスボ、神戸万知訳

    もっとみる
    【ハヤカワ文庫のミステリフェア開催中】これがシリーズ最高傑作!! ぜひあなたの“最高傑作”を探してください

    【ハヤカワ文庫のミステリフェア開催中】これがシリーズ最高傑作!! ぜひあなたの“最高傑作”を探してください

    ただいま全国主要書店にて、ハヤカワ文庫のミステリフェア「これがシリーズ最高傑作」順次開催中です! 早川書房から刊行されている大人気ミステリのシリーズの中から8シリーズを厳選し、そのシリーズの最高傑作と謳われる作品をご紹介するフェアです。

    店頭でご紹介できるのはそれぞれ1作品ですが、お読みになればそれぞれのシリーズを網羅したくなるはず。そこでこちらの記事ではシリーズ全作品をご紹介します! ぜひあな

    もっとみる
    【「小説家になろう」サイトで700万PV突破】『転生令嬢と数奇な人生を1 辺境の花嫁』2021年12月2日刊行&イラストレーター決定!

    【「小説家になろう」サイトで700万PV突破】『転生令嬢と数奇な人生を1 辺境の花嫁』2021年12月2日刊行&イラストレーター決定!

    「小説家になろう」サイトで700万PV突破の話題作、『転生令嬢と数奇な人生を1 辺境の花嫁』の刊行が2021年12月2日刊行決定しました。

    本作は、現在も「小説家になろう」サイトで好評連載中。
    第1回キネティックノベル大賞2次選考を通過、
    本年度第8回勝手にロマンス大賞ネット部門第2位に輝いた、
    かみはら氏が放つ、大型異世界恋愛ファンタジー開幕です。

    〈内容紹介〉
    ファルクラム王国の中流貴族キ

    もっとみる
    これが、生産性至上社会への抵抗。『何もしない』発売中

    これが、生産性至上社会への抵抗。『何もしない』発売中

    大企業が人々の時間と注意を無断で搾取する注意経済(アテンション・エコノミー)がもっとも恐れているもの、それは、私たちが「何もしない」ことだ。

    現代アーティストでスタンフォード大学で講師を務めるジェニー・オデルによる『何もしない』(原題:How to Do Nothing: Resisting the Attention Economy) が、10月5日に刊行されました。

    本書から、「はじめに」

    もっとみる