マガジンのカバー画像

ハヤカワ・ミステリ

322
「ハヤカワ・ミステリ」及び「ハヤカワ・ミステリ文庫」の話題作品の解説、試し読みを公開中。
運営しているクリエイター

記事一覧

【文具好きから絶大な支持を得る】ロルバーン×HAYAKAWA FACTORYの「ロルバーン ポケット付メモL ホームズ チェック」と「ロルバーン ポケット付メモL 1984 白」を再販!

【文具好きから絶大な支持を得る】ロルバーン×HAYAKAWA FACTORYの「ロルバーン ポケット付メモL ホームズ チェック」と「ロルバーン ポケット付メモL 1984 白」を再販!

「“永遠の名作” の商品化」がコンセプトの早川書房・公式グッズ・レーベル HAYAKAWA FACTORY(ハヤカワファクトリー)から販売し、大好評をいただいたデルフォニックス社の定番商品ロルバーン×HAYAKAWA FACTORYの「ロルバーン ポケット付メモL ホームズ チェック」と「ロルバーン ポケット付メモL 1984 白」を再販しました!

HAYAKAWA FACTORY×ロルバーンは

もっとみる
〈刑事ワシントン・ポー〉シリーズ 『グレイラットの殺人』9月20日発売! 前作『キュレーターの殺人』をさらに上回る衝撃の展開!

〈刑事ワシントン・ポー〉シリーズ 『グレイラットの殺人』9月20日発売! 前作『キュレーターの殺人』をさらに上回る衝撃の展開!

ワシントン・ポー VS. テロリスト
サミット開催が迫るなか
英国に最大の危機が襲いかかる。
英国推理作家協会賞
スティール・ダガー(最優秀スリラー小説賞)受賞

〇シリーズのご紹介

ミステリファンを熱狂させた第一作『ストーンサークルの殺人』は、英国推理作家協会賞のゴールド・ダガー(最優秀長篇賞)を受賞しました。第二作『ブラックサマーの殺人』ではサイコパスシェフ、第三作『キュレーターの殺人』では

もっとみる
【ポケミス☆70周年記念☆トートバッグ】ポケミスが70冊入る「ビッグトート」登場!!

【ポケミス☆70周年記念☆トートバッグ】ポケミスが70冊入る「ビッグトート」登場!!

「“永遠の名作” の商品化」がコンセプトの早川書房・公式グッズ・レーベル HAYAKAWA FACTORY(ハヤカワファクトリー)から「ポケミス☆70周年」を記念した「ビッグトート」登場のお知らせです!

ハヤカワ・ポケット・ミステリ(正式名称:ハヤカワ・ミステリ、通称:ポケミス)の創刊70周年を記念して、ポケミス70冊が入る「ビッグトート」を販売いたします。ポケミス70冊の重さに耐えられるように

もっとみる
「学校図書館向け おすすめ選書カタログ2023」が出来ました!

「学校図書館向け おすすめ選書カタログ2023」が出来ました!

全国の学校司書の皆様にお知らせです。
早川書房ではこのたび、全国の児童・生徒に是非読んでいただきたい国内外の作品134点を掲載したカタログを作成しました!

早川書房の代名詞ともいえるミステリー、SFはもちろん、ノーベル文学賞受賞作家をはじめとする長く読み継がれるべき文学作品、ピーター・ラビットシリーズなどの絵本、楽しみながらリテラシーを身につけられるポピュラー・サイエンスを含むノンフィクションな

もっとみる
【この女は名探偵か、悪魔か。】黄金時代の傑作に並び立つ極上の謎解きミステリ『処刑台広場の女』(マーティン・エドワーズ/加賀山卓朗=訳)書店員の皆様のコメントをご紹介!

【この女は名探偵か、悪魔か。】黄金時代の傑作に並び立つ極上の謎解きミステリ『処刑台広場の女』(マーティン・エドワーズ/加賀山卓朗=訳)書店員の皆様のコメントをご紹介!

ハヤカワ・ミステリ文庫から8月17日に発売した、黄金時代の傑作に並び立つ極上の謎解きミステリ『処刑台広場の女』(マーティン・エドワーズ/加賀山卓朗・訳)。
 著者は評論『探偵小説の黄金時代』で高く評価され、2020年にはCWAダイヤモンド・ダガー(巨匠)賞を受賞したマーティン・エドワーズ。
 早川書房が贈る2023年最高の翻訳ミステリ小説です。

謎の女性レイチェルは名探偵か、悪魔か。事前にお読み

もっとみる
【試し読み】この女は名探偵か、悪魔か。この夏イチバンの話題作『処刑台広場の女』冒頭公開!

【試し読み】この女は名探偵か、悪魔か。この夏イチバンの話題作『処刑台広場の女』冒頭公開!

 この夏イチバンの話題作『処刑台広場の女』(マーティン・エドワーズ/加賀山卓朗訳)は8月17日(木)発売!
 黒い噂がつきまとう名探偵レイチェル・サヴァナク。果たして、この女は名探偵か、悪魔か。あなたはどちらだと思いますか? X(Twitter)にて冒頭を先読みされた方へ向けたプレゼントキャンペーンを実施中! 抽選で書籍『処刑台広場の女』があたる! 詳しくはこちらから→(https://twitt

もっとみる
【この女は名探偵か、悪魔か。】黄金時代の傑作に並び立つ極上の謎解きミステリ『処刑台広場の女』(マーティン・エドワーズ/加賀山卓朗=訳)推薦コメント紹介!【8月17日発売】

【この女は名探偵か、悪魔か。】黄金時代の傑作に並び立つ極上の謎解きミステリ『処刑台広場の女』(マーティン・エドワーズ/加賀山卓朗=訳)推薦コメント紹介!【8月17日発売】

ハヤカワ・ミステリ文庫から8月17日に発売予定の、黄金時代の傑作に並び立つ極上の謎解きミステリ『処刑台広場の女』(マーティン・エドワーズ/加賀山卓朗・訳)。
 著者は評論『探偵小説の黄金時代』で高く評価され、2020年にはCWAダイヤモンド・ダガー(巨匠)賞を受賞したマーティン・エドワーズ。
 早川書房が贈る2023年最高の翻訳ミステリ小説です。

本書の刊行に際して、法月綸太郎さん、麻耶雄嵩さん

もっとみる
【早川書房2023年の推しミステリ】マーティン・エドワーズ『処刑台広場の女』、カバー解禁!【8月17日(木)発売】

【早川書房2023年の推しミステリ】マーティン・エドワーズ『処刑台広場の女』、カバー解禁!【8月17日(木)発売】

 ハヤカワ・ミステリ文庫から8月17日に発売予定の、黄金時代の傑作に並び立つ極上の謎解きミステリ『処刑台広場の女』(マーティン・エドワーズ/加賀山卓朗・訳)。
 著者は評論『探偵小説の黄金時代』で高く評価され、2020年にはCWAダイヤモンド・ダガー(巨匠)賞を受賞したマーティン・エドワーズ。
 早川書房が贈る2023年最高の翻訳ミステリ小説です。

本日は気になる本書の表紙を初解禁! 装幀デザイ

もっとみる
【あの木曜殺人クラブがまたまた帰ってきた!】シリーズ第3作『木曜殺人クラブ 逸れた銃弾』好評発売中!

【あの木曜殺人クラブがまたまた帰ってきた!】シリーズ第3作『木曜殺人クラブ 逸れた銃弾』好評発売中!

人生の黄昏時を迎えた老人探偵たちが、難事件の謎を解く! 〈このミステリーがすごい!〉〈週刊ミステリーベスト10〉〈ミステリが読みたい!〉など各年末ミステリ・ランキング上位にランクインし、読者の方から大好評を得た『木曜殺人クラブ』(リチャード・オスマン/羽田詩津子訳)。そのシリーズ第3弾『木曜殺人クラブ 逸れた銃弾』が、好評発売中です!

〇本書の特徴今回も邦訳版はカバーイラストをイラストレーターの

もっとみる
【この女は名探偵か、悪魔か。】黄金時代の傑作に並び立つ極上の謎解きミステリ。『処刑台広場の女』(マーティン・エドワーズ/加賀山卓朗=訳)8月17日発売!

【この女は名探偵か、悪魔か。】黄金時代の傑作に並び立つ極上の謎解きミステリ。『処刑台広場の女』(マーティン・エドワーズ/加賀山卓朗=訳)8月17日発売!

ハヤカワミステリ文庫から、黄金時代の傑作に並び立つ極上の謎解きミステリ『処刑台広場の女』(マーティン・エドワーズ/加賀山卓朗・訳)を8月17日に刊行します。
著者は評論『探偵小説の黄金時代』で高く評価され、2020年にはCWAダイヤモンド・ダガー(巨匠)賞を受賞したマーティン・エドワーズ。
早川書房が贈る2023年最高の翻訳ミステリ小説です。ぜひお楽しみに!

◆あらすじこの女は名探偵か、悪魔か。

もっとみる
【7月4日発売】現実が妄想に侵される異色のミステリ『ミセス・マーチの果てしない猜疑心』(ハヤカワ・ミステリ文庫)

【7月4日発売】現実が妄想に侵される異色のミステリ『ミセス・マーチの果てしない猜疑心』(ハヤカワ・ミステリ文庫)

早川書房はハヤカワ・ミステリ文庫より、2023年7月4日にヴァージニア・フェイト『ミセス・マーチの果てしない猜疑心』を刊行いたします。

ヴァージニア・フェイト『ミセス・マーチの果てしない猜疑心』
翻訳:青木千鶴
定価:1,782円(税込) ハヤカワ・ミステリ文庫
刊行日:2023年7月4日(電子版同時発売)
カバーイラスト(コラージュ):Q-TA
カバーデザイン:albireo
ISBN:978

もっとみる
【ライアン・ゴズリング主演で、映画化進行中!】人気SF小説『プロジェクト・ヘイル・メアリー』待望の下巻など5作品! 早川書房のオーディオブック「6月の新作」がAudibleから続々配信!

【ライアン・ゴズリング主演で、映画化進行中!】人気SF小説『プロジェクト・ヘイル・メアリー』待望の下巻など5作品! 早川書房のオーディオブック「6月の新作」がAudibleから続々配信!

今年も、梅雨シーズンがやってきました。引きこもりがちなこの時期だからこそ、プロのナレーターや声優が朗読する【聴く読書】オーディオブックで、おうち時間を充実させてみませんか。

「早川書房のオーディオブック」6月の新作として、Audible(オーディブル)から5作品を続々配信します。
ラインナップは「意思決定に関する最良の解説書」とも評される全米ベストセラー、フィリップ・E・テトロック&ダン・ガード

もっとみる
グレイマン・シリーズの著者が放つ衝撃の新シリーズ開幕! 『アーマード 生還不能』(マーク・グリーニー/伏見威蕃)6/20刊行!

グレイマン・シリーズの著者が放つ衝撃の新シリーズ開幕! 『アーマード 生還不能』(マーク・グリーニー/伏見威蕃)6/20刊行!

〈グレイマン〉シリーズのマーク・グリーニーによる新シリーズ第1作『アーマード 生還不能』がついに登場です。マイケル・ベイとソニー・ピクチャーズによる映画化も進行中!

〇あらすじ民間軍事会社の警護員ジョシュ・ダフィーは、ベイルートでの任務で左脚を失い、鬱屈した日々を送っていた。そんなある日、かつての同僚との再会から民間軍事会社アーマード・セイントの一員として復帰。与えられた任務は、メキシコ西シエラ

もっとみる
【定員に達したため、お申込は締め切りました】祝『シャーロック・ホームズ・バイブル』日本推理作家協会賞受賞!日暮雅通氏×北原尚彦氏トークショー「ホームズ研究最前線」のお知らせ【6月30日開催】

【定員に達したため、お申込は締め切りました】祝『シャーロック・ホームズ・バイブル』日本推理作家協会賞受賞!日暮雅通氏×北原尚彦氏トークショー「ホームズ研究最前線」のお知らせ【6月30日開催】

6月30日(金)に早川書房1階「サロン・クリスティ」にて日暮雅通さんと北原尚彦さんによるトークショー、「ホームズ研究最前線」を開催します。
『シャーロック・ホームズ・バイブル』で日本推理作家協会賞《評論・研究部門》を受賞した日暮さんと『シャーロック・ホームズの建築』が本格ミステリ大賞《評論・研究部門》の候補となった北原さん。ホームズ研究の泰斗の二人が、ホームズの新たな愉しみ方からシャーロッキアーナ

もっとみる