マガジンのカバー画像

ハヤカワ・ジュニア・ブックス

91
ハヤカワ・ジュニア・ブックス(HJB)は、小学生・中学生のためのミステリ、SF、ファンタジイ、ノンフィクションを刊行するレーベルです。
運営しているクリエイター

#名作

Twitterで話題 子どもが大興奮で読む児童書版アガサ・クリスティー10作品(ハヤカワ・ジュニア・ミステリ)

アガサ・クリスティー『ABC殺人事件』を読んだ小学5年生の感想がTwitterで話題になっています。

はじめて大人のミステリを読んだ興奮と、大人みたいに夜ふかし(てつや)しちゃった興奮があふれていて、とても素敵な感想ですよね。

この児童書版とは、ハヤカワ・ジュニア・ミステリの『名探偵ポアロ ABC殺人事件』のこと。田口俊樹さんによる完訳です。読みやすく、ハラハラできて、子どもも大人も楽しめます

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『息吹』です。

ミステリっておもしろい! 夜中の潜入捜査にドキドキした!『見つけ隊と燃える小屋のなぞ』読者モニターの感想(ハヤカワ・ジュニア・ミステリ)

2021年4月14日に〈ハヤカワ・ジュニア・ミステリ〉の新シリーズ『見つけ隊と燃える小屋のなぞ』が刊行しました。

今回は、本作を読んだ小学生読者モニターのみなさんの感想を紹介します。

ミステリっておもしろい!

・容疑者がわかって、どんどん犯人がしぼられていくところが、読んでいてドキドキした。自分も推理しながら読めておもしろかった。(T.Mさん:小4)

・娘にとっては初めてのジャンルで、しか

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『わたしを離さないで』です。

はじめてのミステリにぴったり!『見つけ隊と燃える小屋のなぞ』のおすすめポイント(ハヤカワ・ジュニア・ミステリ)

2021年4月14日に〈5人と1匹見つけ隊〉シリーズ第一弾、『見つけ隊と燃える小屋のなぞ』が刊行します。

小学校3年生~6年生向けの本作は、はじめてのミステリにぴったり!

今回は、本書の3つのポイントをご紹介します。

あらすじ・登場人物ポイント1 著作累計6億部の作家による伝統的ミステリ 
著者のイーニッド・ブライトンは、20世紀を代表するイギリスの児童文学作家です。

『ノディ』シリーズや

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『三体』です。

盗み、裏切り、殺し……この船、危険すぎる!『名探偵ポアロ ナイルに死す』(アガサ・クリスティー)ハヤカワ・ジュニア・ミステリ

世界中の名探偵が集まるレーベル〈ハヤカワ・ジュニア・ミステリ〉。その第1弾は、アガサ・クリスティーの長篇10作品です。名探偵ポアロ、ミス・マープル、トミーとタペンスなどの代表作を読めるセレクションです。

今日は、9月11日に発売する『名探偵ポアロ ナイルに死す』をご紹介します!

『名探偵ポアロ ナイルに死す』
アガサ・クリスティー 佐藤耕士 訳 二階堂彩 絵

あらすじ

世界一の名探偵ポアロ

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『わたしを離さないで』です。

親子でクリスティーを読もう! 小中学生に送る名作ミステリ。ハヤカワ・ジュニア・ブックス9月の新刊

世界中の名探偵が集まる児童書レーベル〈ハヤカワ・ジュニア・ミステリ〉。
その第1弾として、「ミステリの女王」アガサ・クリスティーの傑作長編10作を3月から毎月連続で刊行しています。

クリスティーの作品は、どれも大人向けに書かれた作品ですが、このジュニア版では、ルビと挿し絵が読書をサポートします。

ルビは、小学4年生以降に習う漢字についています。中には、小学2,3年生で読んでいるという方も!

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『ザリガニの鳴くところ』です。

ポアロとヘイスティングズがかっこいい!『名探偵ポアロ ABC殺人事件』読者モニターの感想 その3

ナゾとき×キャラクター×物語が魅力のハヤカワ・ジュニア・ミステリ。

7月に発売した『名探偵ポアロ ABC殺人事件』を読んだみなさんから、キャラクターに関する感想がたくさん届いています。

そこで今回はキャラクターにスポットを当てて、『名探偵ポアロ ABC殺人事件』の魅力を紹介したいと思います。

画像は販売サイトにリンクしています
(あらすじ等はこちら)

やっぱりポアロはかっこいい!

・魅力

もっとみる
ありがとうございます!『名探偵ポアロ オリエント急行の殺人』もどうぞ!

夏休みの読書にぴったり! 小中学生に送る名作ミステリ。ハヤカワ・ジュニア・ブックス8月の新刊

世界中の名探偵が集まる児童書レーベル〈ハヤカワ・ジュニア・ミステリ〉。
その第1弾として、「ミステリの女王」アガサ・クリスティーの傑作長編10作を3月から毎月連続で刊行しています。

当初は毎月2冊ずつ刊行し7月には全10編を刊行する予定でしたが、変更となりました。楽しみに待っていてくださったみなさま、申し訳ございません。
『名探偵ポアロ ナイルに死す』は9月に刊行いたします。

クリスティーの作

もっとみる
ありがとうございます!『アンドロイドは電気羊の夢を見るか』おすすめです

近所で起きた事故の先に、大冒険がまっていた!『茶色の服の男』(アガサ・クリスティー)ハヤカワ・ジュニア・ブックス

世界中の名探偵が集まるレーベル〈ハヤカワ・ジュニア・ミステリ〉。その第1弾は、アガサ・クリスティーの長篇10作品です。名探偵ポアロ、ミス・マープル、トミーとタペンスなどの代表作を読めるセレクションです。

今日は、8月26日に発売する『茶色の服の男』をご紹介します!

『茶色の服の男』
アガサ・クリスティ― 深町眞理子 訳 くろでこ 絵

あらすじ

冒険を夢見るアンは、地下鉄で事故を目撃した。

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『ザリガニの鳴くところ』です。

ミステリ小説初心者にもおすすめ!『名探偵ポアロ ABC殺人事件』読者モニターの感想 その2(ハヤカワ・ジュニア・ブックス)

夏休みまっただなかですね。
今年はすずしい家の中で本を読んですごす人も多いと思います。

いつもは読まないジャンルの本を読みたい!
夏休みはすこしむずかしい本にチャレンジしようかな。
ミステリ小説を読んでみたいけど、何から読んだらいいんだろう?

そんな人におすすめしたいのが、『名探偵ポアロ ABC殺人事件』です。

今回は『名探偵ポアロ ABC殺人事件』ではじめてミステリ小説を読んだ読者モニター

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『なめらかな世界と、その敵』です

今夜6時半に殺人が起きる⁉『ミス・マープルの名推理 予告殺人』(アガサ・クリスティー)ハヤカワ・ジュニア・ミステリ

世界中の名探偵が集まるレーベル〈ハヤカワ・ジュニア・ミステリ〉。その第1弾は、アガサ・クリスティーの長篇10作品です。名探偵ポアロ、ミス・マープル、トミーとタペンスの代表作を読めるセレクションです。

今日は、6月に発売する『ミス・マープルの名推理 予告殺人』をご紹介!

『ミス・マープルの名推理 予告殺人』
アガサ・クリスティー 羽田詩津子 訳 藤森カンナ 絵

あらすじ

その朝、新聞の広告を

もっとみる
ありがとうございます!『アンドロイドは電気羊の夢を見るか』おすすめです

【募集を締め切りました】『名探偵ポアロ ABC殺人事件』(ハヤカワ・ジュニア・ミステリ)

*募集を締め切りました*
*たくさんのご応募をありがとうございました*【7月1日:追記】
本日、当落通知をお送りしました。
7月3日(金)ごろにはお手元に届くと思います。

本当にたくさんの方にご応募いただき、当落は抽選にて決めました。

落選となったみなさん、ごめんなさい。
当選したみなさん、感想をたのしみにお待ちしています!

『名探偵ポアロ ABC殺人事件』をはじめとした新刊情報や、つぎの読

もっとみる
ありがとうございます!『アンドロイドは電気羊の夢を見るか』おすすめです

【子ども読者の感想】「僕の推理が当たった!」「犯人を考えるのもわすれちゃうくらい楽しんだ!」クリスティーの楽しみ方いろいろ(ハヤカワ・ジュニア・ミステリ)

4月25日に発売した『名探偵ポアロ メソポタミヤの殺人』(小尾芙佐訳)と『ミス・マープルの名推理 パディントン発4時50分』(田村義進訳)に感想が届きました。
前回に引き続き、子ども読者の生き生きとした感想の一部をご紹介いたします!

※今回の感想には一部ネタバレが含まれます。未読の方はご注意ください。





『名探偵ポアロ メソポタミヤの殺人』 窓からのぞく不気味な顔に、保管室にちらつ

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『わたしを離さないで』です。

ひよっこ探偵コンビ、いきなり世界の命運をかけた任務に!? 『トミーとタペンスの大冒険 秘密機関』(アガサ・クリスティー)ハヤカワ・ジュニア・ミステリ

世界中の名探偵が集まるレーベル〈ハヤカワ・ジュニア・ミステリ〉。その第1弾は、アガサ・クリスティーの長篇10作品です。名探偵ポアロ、ミス・マープル、トミーとタペンスの代表作を読めるセレクションです。

今日は、5月に発売する『トミーとタペンスの大冒険 秘密機関』をご紹介!

『トミーとタペンスの大冒険 秘密機関』
アガサ・クリスティー 嵯峨静江 訳 くろでこ 絵

あらすじ

おさななじみのトミー

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『ヒトの目、驚異の進化』です!

飛行機のなかで殺人、なぜ誰も気づかなかったのか⁉『名探偵ポアロ 雲をつかむ死』(アガサ・クリスティー)ハヤカワ・ジュニア・ミステリ

世界中の名探偵が集まるレーベル〈ハヤカワ・ジュニア・ミステリ〉。その第1弾は、アガサ・クリスティーの長篇10作品です。名探偵ポアロ、ミス・マープル、トミーとタペンスの代表作を読めるセレクションです。

今日は、5月に発売する『名探偵ポアロ 雲をつかむ死』をご紹介!

『名探偵ポアロ メソポタミヤの殺人』
アガサ・クリスティー 田中一江 訳 二階堂彩 絵

あらすじ

世界一の名探偵ポアロは、イギリ

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『ザリガニの鳴くところ』です。