マガジンのカバー画像

ハヤカワ・ジュニア・ブックス

91
ハヤカワ・ジュニア・ブックス(HJB)は、小学生・中学生のためのミステリ、SF、ファンタジイ、ノンフィクションを刊行するレーベルです。
運営しているクリエイター

#絵本

【予約者限定】絵本〈ピーターラビット™〉全23巻を収納できる豪華特典BOX【申込受付中】

早川書房は、2022年3月より、絵本〈ピーターラビット™〉シリーズ(全23巻)の刊行を開始します。
翻訳は、小説家・詩人の川上未映子さん。

現在、全国の書店および一部ネット書店にて、ご予約を受け付け中です。
全巻予約をお申込みいただいた方には、豪華2大特典をお渡しします!(申込締切は2022年5月16日まで)

今回は、豪華2大特典のうちのひとつ、全巻収納BOXについてご紹介します。

ポイント

もっとみる
ありがとうございます!『アンドロイドは電気羊の夢を見るか』おすすめです

【予約受付中】新訳! 絵本 ピーターラビット™ 全23巻(川上未映子訳)【豪華特典付き】

早川書房は、2022年3月より、絵本 ピーターラビット™ シリーズ(全23巻、新訳版)の刊行を開始します。

世界でいちばん有名な、いたずらっ子のうさぎピーターラビット。
ピーターラビットと仲間たちは、映画やアニメーション、グッズとなって親しまれていますが、その原点は、ビアトリクス・ポターによって物語と絵が創られた23巻の絵本です。

今回、早川書房からその23巻すべてを川上未映子さんによる新訳で

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『わたしを離さないで』です。

川上未映子による新訳で、絵本 ピーターラビット™ シリーズ(全23巻)刊行決定・予約開始!

早川書房は、2022年3月より絵本 ピーターラビット™ シリーズ(全23巻、新訳版)の刊行を開始します。
翻訳を手がけるのは、小説家・詩人の川上未映子さん。子どもから大人まで楽しめる、新しいピーターラビットたちをお届けします。

◆早川書房がピーターラビット™の公式出版社に世界でいちばん有名な、いたずらっ子のうさぎを描く『ピーターラビットのおはなし』。
その初版の刊行から120年をむかえる2022

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『わたしを離さないで』です。

「めがねを好きになる絵本」「前向きになれる」『ローズ姫と黄金のめがね』読者の感想

めがねがコンプレックスのプリンセスが主人公の絵本『ローズ姫と黄金のめがね』が10月5日に刊行しました。
本書は「めがねをしていたら本物のプリンセスにはなれない」と思いこむ主人公が、冒険の旅を通して「本当の美しさ」に気づく自己肯定の物語です。

ローズ姫と黄金のめがね
ロウリー・ムーア(文)/ナタリー・オーウェン(絵)/中井はるの(訳)

今回は、本書を読んだ読者のみなさんの感想をお届けします。

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『三体』です。

いままでにないプリンセスに感動『ローズ姫と黄金のめがね』読者の感想

めがねがコンプレックスのプリンセスが主人公の絵本『ローズ姫と黄金のめがね』が10月5日に刊行しました。
本書は「めがねをしていたら本物のプリンセスにはなれない」と思いこむ主人公が、冒険の旅を通して「本当の美しさ」に気づく自己肯定の物語です。

ローズ姫と黄金のめがね
ロウリー・ムーア(文)/ナタリー・オーウェン(絵)/中井はるの(訳)

今回は、本書を読んだ読者のみなさんの感想をお届けします。

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『なめらかな世界と、その敵』です

11歳の著者がおくる 自己肯定感をはぐくむ絵本『ローズ姫と黄金のめがね』(ハヤカワ・ジュニア・ブックス)

早川書房では10月5日に『ローズ姫と黄金のめがね』を発売します。
めがねがコンプレックスのお姫様が冒険の旅を通して「本当の美しさ」に気づく、自己受容とエンパワメントの物語です。

『ローズ姫と黄金のめがね』
文:ロウリー・ムーア/絵:ナタリー・オーウェン/訳:中井はるの
対象年齢:読み聞かせなら4歳から/ひとりで読むなら小学2年生から
A4判変形ハードカバー、44ページ、すべての漢字にルビつき

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『わたしを離さないで』です。

「めがねのプリンセスがいないのはなぜ?」9歳の少女の手紙に世界が共感! 絵本『ローズ姫と黄金のめがね』ができるまで

早川書房はめがねユーザーを応援する絵本、『ローズ姫と黄金のメガネ』を10月5日に発売します。

 文 ロウリー・ムーア/絵 ナタリー・オーウェン/訳 中井はるの

●あらすじそのむかし、ある国に、ローズというプリンセスがいました。
今日はローズのお誕生日。プレゼントに新しいめがねをもらいました。
でも、うれしくありません。
ローズはめがねをかけていたら本物のプリンセスになれないと思っているのです。

もっとみる
ありがとうございます!『アンドロイドは電気羊の夢を見るか』おすすめです

【募集を締め切りました】めがねのプリンセスが大冒険『ローズ姫と黄金のめがね(仮)』【11歳の著者によるエンパワメント絵本】

*募集を締め切りました*
*たくさんのご応募をありがとうございました*

早川書房より2021年10月刊行予定の絵本『ローズ姫と黄金のめがね(仮)』の読者モニターを募集します。

原書「Princess Rose and the Golden Glasses」

本書は、めがねをコンプレックスに思うお姫さまが冒険を通してめがねの大切さを知り、めがねをかけた自分を好きになるお話です。
「めがねをかけ

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『わたしを離さないで』です。

「めがねをかけたプリンセスの物語が見たい!」11歳の女の子が作った絵本『ローズ姫と黄金のめがね』刊行決定(ハヤカワ・ジュニア・ブックス)

ハヤカワ・ジュニア・ブックスは、めがねをコンプレックスに思う子どもをエンパワメントする絵本『ローズ姫と黄金のめがね』を、10月5日に刊行します。

原書「Princess Rose and the Golden Glasses」

イギリス在住の著者ロウリー・ムーアさんは、11歳の春に本書を出版しました。
刊行のきっかけは、9歳の頃に映画会社宛に書いた手紙でした。

わたしは美しいプリンセスたちが

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『なめらかな世界と、その敵』です

GWにおすすめの早川書房の児童書5冊

新学期がはじまって1ヵ月。今年もゴールデンウィークがやってきました。
昨年に引き続き、大人も子どもも自宅でのんびり過ごすゴールデンウィークになりそうです。
そこで今回は、4~15歳のお子さんにおすすめの児童書を紹介いたします。

1.えがないえほん

B・J・ノヴァク 著 大友剛 訳

書名どおり「絵が一切ない“絵本”」。でも、ここに書かれた言葉を読むだけで、子どもが大喜びする本なのです。子どもに

もっとみる
ありがとうございます!『これからの「正義」の話をしよう』もおすすめです

【なんにでもなれるんだよ!】元気と勇気をもらえる絵本『女の子はなんでもできる!』読者の反応&感想【声に出して読みたい!】

すべての女の子を祝福する絵本『女の子はなんでもできる!』。
読者のみなさんから、素敵な感想・リアクションがたくさん届いています!
(関連記事はこちらから)

○読者の感想絵がかわいかったのと、この本を読んで、ペットの病気をなおす人になりたいと思った!(年長)

本人が自分で本棚から取り出しては読んでいます。(4歳・保護者)

今後異文化を理解する時に、この絵本のイラストを思い出してくれたらいいなと

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『ヒトの目、驚異の進化』です!

笑えて、元気が出て、じーんとして、挨拶も覚える絵本【プレゼントにぴったり!】

クリスマス、お正月まであと少し、ということで、プレゼントにぴったりな早川書房の絵本をご紹介します。

(1)子どもがとにかく笑う! 『えがないえほん』22万部突破! 本に書かれている言葉を声に出して読み聞かせるだけで、子どもが大笑い! おまけに、本が好きになって、表現力も豊かになる!!
対象年齢:4歳以上

『えがないえほん』B・J・ノヴァク、大友剛訳

(2)子どもの興味と夢を育む!『女の子はな

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『なめらかな世界と、その敵』です

【親子で楽しく】『女の子はなんでもできる!』読者モニター動画公開!【自分で自由に】

「何をしていてもあなたはステキ!」「あなたは何にでもなれるよ!」と呼びかけ、女の子を応援する絵本『女の子はなんでもできる!』。
事前に応募した読者モニターのみなさんから、とっても素敵な動画がたくさん届きました!

『女の子はなんでもできる!』関連記事はこちら!

1.「親子の会話が生まれる」篇肌や髪の色も服装も様々、個性豊かな女の子たちがたくさん描かれている本作は、親子で一緒に「この子は何をしてい

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『三つ編み』です。

本当に、読むだけで子どもは笑うか? 『えがないえほん』読み聞かせてみた【クリスマス・お正月企画】

「読み聞かせたら、子どもが絶対に笑う本」。
2017年11月に発売、現在22万部を突破し、たくさんの子どもたちを笑わせてきた『えがないえほん』。

当初から「大爆笑」「何度読んでも笑う」と大好評をいただく一方で、「読むのに技術がいるのでは?」「大人数の場合だけでは?」というお声もいただいていました。

ならば、やってみましょう!
一般の方々から読者モニターを募集して、お子さんに読み聞かせてみていた

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『三つ編み』です。