ハヤカワ国内フィクション

305

不要不急でもない19篇――『ポストコロナのSF』総解説 文:飛浩隆



2021年春、いまこのときに向けた小説アンソロジー『ポストコロナのSF』が発売されました。寄稿者のひとりであるSF作家の飛浩隆さんがTwitter上で行った、収録作の総解説をお届けします。飛さんご自身の作品については樋口恭介さんにご紹介いただきました。

――――――――――――――

こないだ「みんな、短篇についてもっと語ろうぜ」みたいなことをつぶやいた手前、収録作ぜんぶについてひとことずつ

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『三つ編み』です。
38

【試し読み100ページ】新たなるサーガ、誕生――新世代の大河ファンタジー戦記 森山光太郎『隷王戦記1 フルースィーヤの血盟』

3/17発売の森山光太郎『隷王戦記1 フルースィーヤの血盟』。発売に先駆け、試し読み100ページを公開します。ファンタジー界・歴史時代小説界最注目の新鋭、ご期待ください。本作は全3作でのシリーズ化が決定しています(2巻=2021年夏、3巻=2021年末予定)。

■あらすじ

「降るか、滅びるか」――東方世界(オリエント)を血で染めた覇者(ハーン)エルジャムカは草原の民三十万余へ選択を迫った。次期

もっとみる
ありがとうございます!『これからの「正義」の話をしよう』もおすすめです
39

【花田一三六の帰還】「私好みの理詰めファンタジーのにおい」「スチームパンク道中膝栗毛」「どこか海外翻訳小説ぽい雰囲気」「ボーイ・ミーツ・ガールであり一夏の冒険」【『蒸気と錬金』感想まとめ】

錬金術が発達したif世界の話で、私好みの理詰めファンタジーのにおいがする!

『蒸気と錬金 Stealchemy Fairytale』、書名の時点で勝っとるじゃろがい!

知らない作家さんだけど、タイトル・あらすじ・カバーのすべてが ”おもしろ” を照射しているので買った。

「スチームパンク道中膝栗毛」

二人のやり取りの「英語で書かれたものをニュアンス汲み取って和訳した感じ」がとても良かった。

もっとみる
ありがとうございます!『アンドロイドは電気羊の夢を見るか』おすすめです
21

【著者あとがき全文公開!】カリスマ・ゲームデザイナー芝村裕吏氏の最新書き下ろしSF長篇刊行!

 あきれるほどの大ネタが投入された傑作シリーズ〈セルフ・クラフト・ワールド〉全3巻以来5年半ぶり!
芝村裕吏氏のハヤカワ文庫JA書き下ろしSF作品『統計外事態』2021年2月ついに刊行!

カバーイラスト:POKImari

画像からのリンクはAmazonに飛びます。

 在宅勤務で政府系の統計分析官である主人公の数宝数成(すうほう・かずなり)が、大学SF研究会時代の後輩の伊藤くんとコンビを組み、

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『ヒトの目、驚異の進化』です!
12

【ゲラ読み書店員さん募集中】令和の新星! 大河ファンタジー群像戦記第一弾 森山光太郎『隷王戦記1 フルースィーヤの血盟』

 早川書房は2021年3月17日に、森山光太郎氏の『隷王戦記1 フルースィーヤの血盟』を文庫書き下ろしで刊行します。2018年に第10回朝日時代小説大賞を最年少の27歳で受賞し、2019年(令和元年)にデビューした期待の新鋭が放つ、大河ファンタジー群像戦記です。本シリーズは全3巻で刊行が決定しています。
 ゲラを読んだ弊社社員の間でも話題沸騰の力作。そのゲラをお読みいただける書店員さんを大募集中で

もっとみる
ありがとうございます!『名探偵ポアロ オリエント急行の殺人』もどうぞ!
28

1月の電子書籍は林譲治月間!──最新刊『大日本帝国の銀河1』、そして《星系出雲の兵站》《─遠征─》をそれぞれ合本化!

あけましておめでとうございます。早川書房は1月からフルスロットルでみなさまに新しい作品を次々とお届けしていきます。本年もよろしくお願いいたします。

さて、本日1月7日には2021年の劈頭を飾る作品の数々が配信されています。どの作品もすばらしいのですが、そのなかであえてイチオシをあげるならば、なんといっても林譲治さんの新シリーズ開幕篇『大日本帝国の銀河1』でしょう! *以下、Kindleストアの商

もっとみる
ありがとうございます!『アンドロイドは電気羊の夢を見るか』おすすめです
17

感染症が蔓延した世界。身体を"売った"少女の末路は? SF小説「身体を売ること」

女性の《今》と《性》を描いた官能SF小説「ピュア」が早川書房「note」歴代アクセス数第1位の20万pv超え、Apple Books「2020年ベストブック」選出で話題の小野美由紀さんの最新短篇、SFマガジン2021年2月特別増大号百合特集2021に掲載された「身体を売ること」を全篇公開します。ウイルスや大気汚染の蔓延で義体化が恒常化した世界の元少女娼婦のメイドとお嬢様の物語です。

 わたしがこ

もっとみる
ありがとうございます!『これからの「正義」の話をしよう』もおすすめです
161

早川書房とnoteで開催した、読書感想文投稿コンテスト「#読書の秋2020」のベスト感想文を発表します!

早川書房とnoteで10月中旬から11月末まで開催した、読書感想文の投稿コンテスト「#読書の秋2020」。たくさんのエントリーをいただきまして、本当にありがとうございました! 課題図書となった『ユートロニカのこちら側』『嘘と正典』『入れ子の水は月に轢かれ』『月の落とし子』『売国のテロル』の読書感想文noteの中から、各1作ずつ「BEST感想note」を選ばせていただきました。

いずれ劣らぬ素敵な

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『三つ編み』です。
33

【お得な120ページ試し読み】城平京氏推薦! 大好評ファンタジー×ミステリ第2弾『錬金術師の消失』

12/17刊行の紺野天龍『錬金術師の消失』、第2章まで(約120ページ、6万字)の試し読みを公開します!

■書誌情報

紺野天龍『錬金術師の消失』
ハヤカワ文庫JA 本体価格940円+税
カバーデザイン:團夢見(imagejack)
カバーイラスト:桑島黎音
(電子版同時配信)
※書影はamazonへリンクしています※

■あらすじ

アスタルト王国の錬金術師テレサとエミリアは、セフィラ教会の聖

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『ザリガニの鳴くところ』です。
24

「arXivの野良論文とかいう表現が出てくるSF」「情報科学系バトルだ……」「PRML(パターン認識と機械学習)が参考文献に挙げられている初の国内SFだと思う」竹田人造『人工知能で10億ゲットする完全犯罪マニュアル』の感想ツイートをまとめましたアゲイン!

そうそう。10億ゲットの五嶋さん、どうしても脳内配役がオーズの伊達さんになってしまうのですが、共感していただける方いるかしら?

仕事がつらいので「人工知能で10億ゲットする完全犯罪マニュアル」を本当に映画にするなら監督は誰かというのを考えながらやっている。エドガー・ライトかな……

カジノのマップを広げて、あらゆる監視の目をごまかし金を奪う、ってオーシャンズやん!って感じで面白かったです。

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『ザリガニの鳴くところ』です。
10