マガジンのカバー画像

ハヤカワ国内フィクション

440
ハヤカワ文庫JAや単行本など、国内フィクション作品の試し読み原稿や解説などを公開中。
運営しているクリエイター

#小説

【8/17発売まで、とりあえずこれだけ読んどけ!】山口優『星霊の艦隊1』特別付録「用語集」Web限定版を特別公開!

【8/17発売まで、とりあえずこれだけ読んどけ!】山口優『星霊の艦隊1』特別付録「用語集」Web限定版を特別公開!

光速の10万倍で銀河渦腕を縦横に巡り、
人とAIが絆を結ぶ!
銀河級のスペースオペラ・シリーズ開幕!

『星霊の艦隊』は本篇があまりの情報量のため、読者の理解の便のために、著者・山口優氏による、長大な用語集が付属しています。

今回は、冒頭連載でいちはやく『星霊の艦隊』の世界に触れる読者のために、付属の用語集を、ネタバレになる項目だけを外して公開いたします!

『星霊の艦隊』用語集山口優

[1]

もっとみる
(2/7)【8/17発売まで、冒頭試し読みをカウントダウン連載!】山口優『星霊の艦隊1』冒頭連載第2回!

(2/7)【8/17発売まで、冒頭試し読みをカウントダウン連載!】山口優『星霊の艦隊1』冒頭連載第2回!

光速の10万倍で銀河渦腕を縦横に巡り、
人とAIが絆を結ぶ!
銀河級のスペースオペラ・シリーズ開幕!

3カ月連続刊行の開始を記念して、発売日前日の8/16まで毎日1節ずつWeb連載を更新していきます。第7節までを無料掲載!
発売日前日に、ちょうど第1章を読み終われます!(編集部)

2

〈遠江帝律星〉第三惑星〈濱央星(ひんおうせい)〉の軌道上に遊弋(ゆうよく)する艦隊旗艦《仁龍》の格納庫から、

もっとみる
(1/7)【8/17発売まで、冒頭試し読みをカウントダウン連載!】山口優『星霊の艦隊1』冒頭連載第1回!

(1/7)【8/17発売まで、冒頭試し読みをカウントダウン連載!】山口優『星霊の艦隊1』冒頭連載第1回!

光速の10万倍で銀河渦腕を縦横に巡り、
人とAIが絆を結ぶ!
銀河級のスペースオペラ・シリーズ開幕!

2009年に『シンギュラリティ・コンクェスト 女神の誓約』で第11回日本SF新人賞を受賞しデビューした山口優氏の早川書房初登場シリーズ、『星霊の艦隊』が全3巻、3カ月連続刊行開始!

ホログラフィック理論を応用した情報工学の極みのような宇宙を舞台とし、10万隻の宇宙艦隊が激突するハードSFスペー

もっとみる
声優・斉藤壮馬も絶賛した直木賞候補作! 小川哲『嘘と正典』より、「魔術師」全篇公開

声優・斉藤壮馬も絶賛した直木賞候補作! 小川哲『嘘と正典』より、「魔術師」全篇公開

『地図と拳』も話題を呼んでいる小川哲氏による初の短篇集であり、第162回直木賞候補作にも選ばれた『噓と正典』が文庫化しました。帯推薦は声優の斉藤壮馬さん。本書の発売を記念して、各界が絶賛する収録作「魔術師」を無料公開します。

魔術師

「私の師匠であるマックス・ウォルトンは、ロサンジェルスの小さなパブではじめて会ったときにこう言いました。『マジシャンにはやってはいけないことが三つある。お前は知っ

もっとみる
『新しい世界を生きるための14のSF』幻のあとがき(文・伴名練)

『新しい世界を生きるための14のSF』幻のあとがき(文・伴名練)

最新世代の作品のみを集めた816ぺージの超大型アンソロジー『新しい世界を生きるための14のSF』が発売。本書はもともと480ぺージ予定だったのがいろいろあって300ぺージ以上増えたのですが、さらに編者の伴名練氏から「ページ数上限の都合で入れられなかった幻のあとがき」が到着しました。文庫本換算で25ぺージにおよぶ本稿を、全文公開します。(編集部)

あとがき『日本SFの臨界点』シリーズの読者の中には

もっとみる
アガサ・クリスティー賞受賞作家、そえだ信が放つ、倒叙ミステリ連作集『臼月トウコは援護りたい』第一話試し読み

アガサ・クリスティー賞受賞作家、そえだ信が放つ、倒叙ミステリ連作集『臼月トウコは援護りたい』第一話試し読み

2020年に『掃除機探偵の推理と冒険』(受賞時タイトル「地べたを旅立つ」)で第10回アガサ・クリスティー賞を受賞した新鋭、そえだ信の最新作『臼月【うすづき】トウコは援護【まも】りたい』が6月22日(水)に刊行されます。
4篇からなる倒叙ミステリ連作集となっている本作。第一話「ゲームの裏の冷徹」を本ページから試し読みいただけます! 異色の「探偵」臼月トウコの活躍をどうぞお楽しみください。

第一話 

もっとみる
2084年の老人ホーム、92歳の大脱走劇! SF小説「見守りカメラ is watching you」

2084年の老人ホーム、92歳の大脱走劇! SF小説「見守りカメラ is watching you」

新刊アンソロジー『2084年のSF』から、竹田人造さんの短篇「見守りカメラ is watching you」を公開します。主人公は92歳、心温まる抵抗の物語。

________________________________________

1

 走れ。足を止めるな。耳をふさいで前に進め。佐助は一心に念じ続ける。
 背後からドローンが追ってくる。ドラム缶に二本の腕を生やしたフォルムで、上部の

もっとみる
AI裁判官vs不敗弁護士の特殊設定ミステリ! 『AI法廷のハッカー弁護士』試し読み

AI裁判官vs不敗弁護士の特殊設定ミステリ! 『AI法廷のハッカー弁護士』試し読み

もしも、AIが裁判の判決を下すようになったら?――AI裁判官が導入された日本を舞台とするSFミステリ連作『AI法廷のハッカー弁護士』が刊行されました。作者は第8回ハヤカワSFコンテスト優秀賞受賞作『人工知能で10億ゲットする完全犯罪マニュアル』の竹田人造さん。

SF作家が描くAI時代の法廷ミステリ、発売に先駆けて本ページで試し読みを連続更新! ハッカー弁護士の活躍をどうぞお楽しみください。

もっとみる
乙野四方字『僕が愛したすべての君へ』『君を愛したひとりの僕へ』アニメーション映画化、10⽉7⽇(⾦)2作同⽇公開決定‼

乙野四方字『僕が愛したすべての君へ』『君を愛したひとりの僕へ』アニメーション映画化、10⽉7⽇(⾦)2作同⽇公開決定‼

TikTokで話題となり累計発⾏部数28万部を突破した、⼄野四⽅字『僕が愛したすべての君へ』『君を愛したひとりの僕へ』(ハヤカワ⽂庫JA)のアニメーション映画が10月7日(金)より2作同日公開されます。公開日決定にあわせて、本欄では2作品のプロジェクトビジュアルとPV、そして乙野四方字さんからのコメントをお届けします!

ふたつの世界が交錯する2作品を別々のアニメーションスタジオが製作

『僕が愛

もっとみる
前代未聞の”掃除機ミステリ”が文庫化!『掃除機探偵の推理と冒険』5/24発売

前代未聞の”掃除機ミステリ”が文庫化!『掃除機探偵の推理と冒険』5/24発売

卓抜した発想で全選考委員を驚愕させ、第10回アガサ・クリスティー賞大賞を受賞したそえだ信氏のデビュー作『地べたを旅立つ』が、このたび『掃除機探偵の推理と冒険』として改題文庫化されます。

『掃除機探偵の推理と冒険』

そえだ信
解説:辻真先/装画:宮崎夏次系
ハヤカワ文庫JA

北海道札幌方面西方警察署の刑事鈴木勢太は、捜査中に事故に遭い気がつくと「ロボット掃除機」になっていた! そのうえ隣の部屋

もっとみる
Vtuberとオタク、リアルな「いま」の物語。『鈴波アミを待っています』(評・宮澤伊織)

Vtuberとオタク、リアルな「いま」の物語。『鈴波アミを待っています』(評・宮澤伊織)

推しの失踪をめぐるVtuber小説、塗田一帆『鈴波アミを待っています』。SFマガジン6月号に掲載された作家の宮澤伊織さんによる書評を再録します。

Vtuberとファンのリアルな「いま」
宮澤伊織

 バーチャルYouTuber、略してVtuber。その語源が示すように、動画配信サイトで、自分の姿をアバターに託して活動する配信者と考えてとりあえず間違いはない。総人口は1万人を超えて久しく、この定義

もっとみる
未来の裁判で完全勝訴するための魔法。『AI法廷のハッカー弁護士』5/24発売!

未来の裁判で完全勝訴するための魔法。『AI法廷のハッカー弁護士』5/24発売!

もしも、AIが裁判の判決を下すようになったら?――AI裁判官が導入された日本を舞台とするSFミステリ連作『AI法廷のハッカー弁護士』が5月24日に刊行されます。作者は第8回ハヤカワSFコンテスト優秀賞受賞作『人工知能で10億ゲットする完全犯罪マニュアル』の竹田人造さん。気鋭のSF作家が描く曲者だらけの電脳エンタメ法廷劇、どうぞお楽しみに!!

竹田人造『AI法廷のハッカー弁護士』
単行本・5月24

もっとみる
【堂場瞬一新刊『小さき王たち』イベント情報!】『小さき王たち 第一部:濁流』刊行記念オンライントークショーのお知らせ

【堂場瞬一新刊『小さき王たち』イベント情報!】『小さき王たち 第一部:濁流』刊行記念オンライントークショーのお知らせ

とうとう明日発売の堂場瞬一『小さき王たち 第一部:濁流』
政治家と新聞記者が日本を変えられた激動の時代──1971年の新潟を舞台に、人間の権力・愛・生き方を問う、堂場さんの新たな代表作となる物語です。

新刊発売間近ということで待ち遠しい皆様に嬉しいお知らせです!

『小さき王たち 第一部:濁流』(早川書房)
刊行記念
著者・堂場瞬一さんオンライントークショー
(聞き手・大矢博子さん)開催決定!今

もっとみる
【『アグレッサーズ』4/20(水)刊行】《戦闘妖精・雪風》シリーズガイド

【『アグレッサーズ』4/20(水)刊行】《戦闘妖精・雪風》シリーズガイド

神林長平氏の人気シリーズ《戦闘妖精・雪風》。13年ぶりの第4作『アグレッサーズ』刊行にさきがけ、冬木糸一氏による「《戦闘妖精・雪風》シリーズガイド」(SFマガジン2022年6月号より)を先行掲載いたします。ぜひ本欄で既刊3作を復習して、最新作をお楽しみください。

はじめに

《戦闘妖精・雪風》シリーズの新刊『アグレッサーズ』が刊行される。本シリーズは、神林長平のデビュー初期の一九八四年に第一部『

もっとみる