ハヤカワ・ノンフィクション

275

『博士と狂人』がメル・ギブソン×ショーン・ペンでついに映画化。10月16日(金) より全国ロードショー!

41万語以上の収録語数を誇る世界最大・最高の辞書『オックスフォード英語大辞典』(OED)。この壮大な編纂事業の中心にいたのは、貧困の中、独学で言語学界の第一人者となったマレー博士。

そして彼には、日々手紙で用例を送ってくる謎の協力者がいた。ある日、彼を訪ねたマレーは、そのあまりにも意外な正体を知る――言葉の奔流に挑み続けた二人の天才の数奇な人生とは?

メル・ギブソンとショーン・ペンという名優二

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『わたしを離さないで』です。
21

わたしはわたしに出会いなおす。『食べて、祈って、恋をして〔新版〕』担当編集が率直な感想を語ります

早川書房より好評発売中の『食べて、祈って、恋をして〔新版〕』(エリザベス・ギルバート、那波かおり訳)。本作の担当チームのひとり、編集部Oがその魅力・読みどころをご紹介します。

書影はAmazon.co.jpにリンクしています。

 『食べて、祈って、恋をして〔新版〕』にあらたに収録された「十年目のまえがき」をはじめて読んだとき、思わず泣きそうになってしまった。著者エリザベス・ギルバートは、本作の

もっとみる
ありがとうございます!『これからの「正義」の話をしよう』もおすすめです
28

あなたもきっと旅に出たくなる!『食べて、祈って、恋をして〔新版〕』新たなまえがきを加えて発売!

早川書房は、3月18日に『食べて、祈って、恋をして〔新版〕』(エリザベス・ギルバート、那波かおり訳、ハヤカワ・ノンフィクション文庫)を発売します。

書影はAmazon.co.jpにリンクしています。

どんな内容?

本書は、2006年に発表された作家エリザベス・ギルバートの自伝的エッセイ。ニューヨーク・タイムズ紙のベストセラーリストで第1位に輝き、40カ国語以上の言語に翻訳、世界累計で1500

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『なめらかな世界と、その敵』です
30