ハヤカワ・ノンフィクション

292

伝え方を工夫するだけで、話し合いが劇的にスムーズになる!『望み通りの返事を引き出すドイツ式交渉術』訳者あとがき

私たちは週に40時間近くを交渉に費やしているという。交渉の技術を知っているかどうかで、成果の差は開いていくばかり…。
今日から使える即効テクニック、相手のほうが強いときの逆転戦略、相手と信頼関係を築き、互いの利益を増やす方法など、交渉の最中の話術から準備、締め方までを網羅。
ミュンヘン・ビジネススクール教授が世界中の交渉術のノウハウを独自に体系化し、ビジネスの最前線で培ってきた経験を注ぎ込んだ、ド

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『三つ編み』です。
22

やがて哀しきワンマン・カルト 若林恵(元『WIRED』日本版編集長)

[上の写真:著者ゾーイ・フラード=ブラナー]

ファンとはいかなる存在か
~やがて哀しきワンマン・カルト~

若林恵(元『WIRED』日本版編集長)

小学生のとき、中森明菜のことが好きだった。とても「ファン」だったと思う。缶ペンケースにデカデカとステッカーを貼っていたし、下敷きももっていたし、テレビで明菜が出るというと食い入るように見ていたし、アップルミュージックで改めて調べてみると、七枚目くら

もっとみる
ありがとうございます!『これからの「正義」の話をしよう』もおすすめです
40

「今こそ常識を捨てよ!」「リスキーこそが現代の安全だ」「予算が大きいほど、くだらない企画にゴーサインが出る」成功哲学の第一人者ランディ・ゲイジが激動の時代の「勝ち方」を伝授する『クレイジー・ジーニアス』(2月23日発売)冒頭部分、特別公開



ランディ・ゲイジ/白井準訳『クレイジー・ジーニアス』(早川書房)

 ビジネスに勝ち抜き、成功と富を手に入れろ!

 成功哲学の第一人者によるビジネスパーソンへの

 強烈メッセージ!

 あなたもその場にいたと想像してみてほしい。

 場所は南太平洋。タヒチ島のとなりにあるモーレア島の豪華リゾート。バンガローが海に張りだしていて、床のハッチをあければ、その下を泳ぐ魚に餌をやることができる。

もっとみる
ありがとうございます!『アンドロイドは電気羊の夢を見るか』おすすめです
5