「21世紀のナレッジワークにおける「産業革命」の起爆剤となり得る一冊」ささやかな仕事の整理で一日が終わるあなたに。『超没入 メールやチャットに邪魔されない、働き方の正解』読者モニターの熱いコメントご紹介!②
見出し画像

「21世紀のナレッジワークにおける「産業革命」の起爆剤となり得る一冊」ささやかな仕事の整理で一日が終わるあなたに。『超没入 メールやチャットに邪魔されない、働き方の正解』読者モニターの熱いコメントご紹介!②

Hayakawa Books & Magazines(β)

早川書房では、受信箱に支配されない未来を手に入れるライフハック系ビジネス書『超没入 メールやチャットに邪魔されない、働き方の正解』(カル・ニューポート著・池田真紀子訳)を2022年5月24日に刊行します。

刊行を前に、一足先にゲラが読める読者モニターを募集したところ、短期間で非常に多数のご応募をいただきました。今回も当選された皆様から本書へ寄せられたコメントを紹介していきます!

読者モニターの皆様より②


『デジタル・ミニマリスト』とはまた違う角度から、人間とデジタル・テクノロジーとの関係のあり方を考えさせてくれました。本書はまさに21世紀のナレッジワークにおける「産業革命」の起爆剤となり得る一冊ではないかと思います。

50代・外商専門書店員

チャットやメールに仕事のスケジュールが決められているところ。それが普通に思っていました。…時間短縮、効率アップの本はいろいろとあり、相手を動かすテクニック的な本もいろいろあるが、両方を合わせたこの状況変化よる周囲への影響や心理的な側面からの考察や提案がある本は少ないように思う。…この絶え間ない忙しさについて真剣に考察、試行錯誤している人が世界にたくさんいることがうれしく思った。

50代・製造業

メールの山に押しつぶされそうな現状は、皆の悩みなのだということに気がつき救われる思いがしました。 

60代・官公庁/地方自治体

そもそも、常にこの「待機して即レスしなくてはならない」という不安感が仕事の間中ずっとあること、これ自体はもう社会人として当然のことだから頑張って耐えるしかないと思い込んでいた…では具体的にどう仕事を変えるかのTipsがスッキリと論じられ、私も個人で勝手に紙のタスクボードなりパーソナル看板なり、デジタルのタスクツールなり、
活用して自分だけでもやってみようという気になりました。
ボードの極意も示されているので、ワクワクしてすぐに実践したくなりますね。

30代・研究所勤務


来週は自身もミニマリストであり、カル・ニューポートの既刊『デジタル・ミニマリスト』を読んでメソッドを実践している訳者・池田真紀子さんによるあとがきを特別に公開いたします!

メールや社内チャットの終わりなき応酬から抜け出して「自由」と「時間」を取り戻せ!
マルチタスク地獄から抜け出すヒントと勇気をもらえるライフハック系ビジネス書『超没入 メールやチャットに邪魔されない、働き方の正解』は5月24日発売です!

ご予約はこちらから

【書誌情報】『超没入 メールやチャットに邪魔されない、働き方の正解』著者:カル・ニューポート
訳者:池田真紀子
判型:四六判並製単行本
定価:2090円(税込)


【著者】カル・ニューポート
ジョージタウン大学教授(コンピューター科学)。1982年生まれ。ダートマス大学で学士号を、MIT(マサチューセッツ工科大学)で修士号と博士号を取得。2011年より現職。学業や仕事をうまくこなして生産性を上げ充実した人生を送るためのアドバイスをブログ「Study Hacks」で行なっており、年間アクセス数は300万を超える。著書に『デジタル・ミニマリスト』(早川書房刊)のほか、『今いる場所で突き抜けろ! 』(「インク」誌の「起業家のためのベストブック2012」、「グローブ・アンド・メール」紙の「2012年ビジネス書ベスト10 」に選出)や『大事なことに集中する』などがある。

【訳者】池田真紀子
翻訳家。1966年生まれ。上智大学卒業。訳書にパラニューク『ファイト・クラブ』『サバイバー』、ジェイムズ『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』(以上早川書房刊)、ディーヴァー『スキン・コレクター』ほか多数。著者の教えを実践中。



みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
ありがとうございます!『名探偵ポアロ オリエント急行の殺人』もどうぞ!
Hayakawa Books & Magazines(β)
早川書房の書籍&雑誌コンテンツをお届け。キャンペーン、著者紹介、目録のアップも。公式ホームページは、http://www.hayakawa-online.co.jp/