ハヤカワ・ミステリ

204
+1

『木曜殺人クラブ』訳者あとがき公開。「笑ってもらうために悪戦苦闘」「老いることの切なさによって深い物語に」



好評発売中の『木曜殺人クラブ』(リチャード・オスマン)。本書の翻訳者である羽田詩津子氏に訳者あとがきをご執筆いただきました! 

出版後の訳者あとがき笑ってもらうために悪戦苦闘わたしが初めて『木曜殺人クラブ』と出会ったのは、早川書房の編集者N氏からリーディングの依頼を受けたときだった。ちなみにリーディングというのは、原書を読み、あらすじなどをまとめる作業で、翻訳権を取得するかどうかの判断にも関

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『なめらかな世界と、その敵』です
+2

〈V・I・ウォーショースキー〉シリーズ最新作! 初めての人でもわかる『クロス・ボーダー』登場人物紹介!

 四年ぶりのシリーズ最新作となる、サラ・パレツキー『クロス・ボーダー』。シリーズの中でも最上級の面白さを誇る本作を〈V・I・ウォーショースキー〉シリーズを今まで一度も読んだことがないという方でもぜひ読んでほしいということで、初めての人でもわかりやすく本作の登場人物表をさらに詳しく書き直しました!
 シリーズ初めての方はもちろん、今まで読んできたファンの皆様の復習のお役に立てれば幸いです!

◎シリ

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『ヒトの目、驚異の進化』です!
+1

激賞相次ぐ『木曜殺人クラブ』のご感想まとめ「ユーモアに富み、ラストは染みる」「愉快でユーモラス」「すんごい面白い」



○激賞相次ぐ! 『木曜殺人クラブ』

刊行以来大好評の英国ミステリ『木曜殺人クラブ』(リチャード・オスマン/羽田詩津子 訳)。本作にお寄せいただいたご感想ツイートのリンクをまとめました。

○書誌情報

現代のミス・マープルたちが難事件に挑む謎解きミステリの傑作!

イギリスの引退者用施設、クーパーズ・チェイス。かつての修道院を中心に現代的な建築物が立ち並ぶこの施設では、敷地内の墓地と庭園を開

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『なめらかな世界と、その敵』です
+1

累計200万部突破の超話題作! 今年最大の注目作品『木曜殺人クラブ』の書店展開を一挙ご紹介【第一弾】

好評発売中の『木曜殺人クラブ』、全国書店でも非常に大きくご展開いただいています。
注目の書店展開を2回に分けてご紹介します! 本日はご紹介第一弾です!

■紀伊國屋書店 梅田本店

■大垣書店 京都本店

■紀伊國屋書店 新宿本店

紀伊國屋書店新宿本店では『木曜殺人クラブ』のほかにもハヤカワ・ポケット・ミステリ(通称:ポケミス)のフェアも展開中!

■紀伊國屋書店グランフロント大阪店

■ジュン

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『三体』です。
+2

200万部突破の世界的話題作『木曜殺人クラブ』、シリーズ第二作『The Man Who Died Twice』が早川書房より邦訳決定!



○累計200万部のベストセラーに!

日本語版刊行以来、大好評をいただいております『木曜殺人クラブ』(リチャード・オスマン/羽田詩津子 訳)。昨年刊行の時点で、〈ダ・ヴィンチ・コード〉シリーズや、〈ハリー・ポッター〉シリーズと並ぶほどのヒットと報道され、異例のスピードで世界的ベストセラーとなっていた本作ですが、著者のリチャード・オスマンの今月のツイートによれば累計部数が200万部を突破したとの

もっとみる
ありがとうございます!『これからの「正義」の話をしよう』もおすすめです
+1

「ウィットに富んでいて、声を出して笑ってしまいそうになる」「とても読みやすく面白い」『木曜殺人クラブ』の読者モニタ感想ご紹介第二弾!



刊行以来大好評の、今年最注目の英国ミステリ『木曜殺人クラブ』(リチャード・オスマン著)。読者モニタの方々からいただいた本作への熱い感想をご紹介いたします!

○読者モニタ感想主人公である木曜殺人クラブの4人のキャラクター達が魅力的なとにかく楽しいコージー・ミステリーでした。内容はウィットに富んでいて、声を出して笑ってしまいそうになる場面もたくさんありました。一方で謎や事件が解明されていくにつれ

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『息吹』です。
+1

「いろんな要素が詰め込まれた、上質なミステリ」「間違いなく、今年読んだ翻訳物でいちばん」『木曜殺人クラブ』の読者モニタ感想ご紹介!



早くも話題となっている今年最注目の英国ミステリ『木曜殺人クラブ』(リチャード・オスマン著)。刊行前に読者モニタをSNSで募集したところ、150人を超える「読みたい!」の声が殺到しました。今回はいただいた読者の方々からの感想をご紹介いたします!

○読者モニタ感想今回は発売前に原稿を読める機会をいただきありがとうございました。面白すぎて、土日で一気読みしてしまいました!(このペースで読んだのは久

もっとみる
ありがとうございます!『これからの「正義」の話をしよう』もおすすめです
+6

英国で大ベストセラーの謎解きミステリ『木曜殺人クラブ』 特別装幀で9月2日発売!



○翻訳ミステリ界今年最大の話題作登場!
2021年最注目の英国ミステリ『木曜殺人クラブ』(リチャード・オスマン/羽田詩津子訳)がいよいよ9月2日に発売です!
個性豊かな老人たちが殺人事件の解決に挑む本作は、本国イギリスで2020年に発売されるやいなや大ヒット。同時期に刊行されたアンソニー・ホロヴィッツ新作をはるかに凌ぐ異例のスピードで累計100万部を突破。各書評誌で絶賛を浴び、英〈サンデー・タ

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『息吹』です。

華文ミステリの新境地!『悪童たち』(紫金陳)――卓越したチャイニーズ・ノワールの傑作

華文(中国語圏)ミステリの注目作、紫金陳(しきんちん/ズージンチェン)の『悪童たち』が刊行以来大好評をいただいております!

 一読した時、本当に驚きました。こんなに面白い華文ミステリがまだ紹介されていなかったのか! と。そして、こんなに面白いノワール・ミステリが中国で書かれていたのか! と。そんな風に読者の皆様も仰天してくれること間違いなし! そんな『悪童たち』を改めてジャンル小説の面からご紹介

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『三体』です。

中国で社会現象のサスペンスドラマ『バッド・キッズ』(『隠秘的角落』)の原作小説がついに刊行! 紫金陳『悪童たち』

 中国で大ヒットし、社会現象を巻き起こした『バッド・キッズ 隠秘之罪』の原作小説である紫金陳『悪童たち』が、ハヤカワ・ミステリ文庫より7月14日に刊行です!

◎配信後わずか2カ月で10億回再生突破の大ヒットドラマの原作が登場!2020年6月に中国で配信されたドラマ『バッド・キッズ 隠秘之罪』(原題『隠秘的角落』)は、瞬く間に各種レビューサイトで大絶賛され、わずか2カ月で総再生数10億回を突破しま

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『わたしを離さないで』です。