見出し画像

【世界800万部】『ザリガニの鳴くところ』Amazon Audibleリリース!【重版続々】

2018年の発売以来、アメリカで大ヒットを続け、原書販売部数が580万部を突破した小説『ザリガニの鳴くところ』。早川書房より刊行の日本語版も大好評をいただいており、厳しくも美しい湿地の自然の中で生き抜く少女の姿に胸をうたれる読者が続出しています。

なんとこのたび、Amazon Audible版がリリースされました!
朗読は声優の池澤春菜(Twitter: @haluna7)さん。作品の世界観を余すところなく表現してくださっています。


Audibleの商品ページからサンプルを聴くことができます


画像1

『ザリガニの鳴くところ』
ディーリア・オーエンズ/友廣純訳
単行本並製/電子書籍/Audible


あらすじ
ノースカロライナ州の湿地で男の死体が発見された。人々は「湿地の少女」に疑いの目を向ける。
6歳で家族に見捨てられたときから、カイアはたったひとりで生きなければならなかった。読み書きを教えてくれた少年テイトに恋心を抱くが、彼は大学進学のため彼女を置いて去ってゆく。
以来、村の人々に「湿地の少女」と呼ばれ蔑まれながらも、彼女は生き物が自然のままに生きる「ザリガニの鳴くところ」へと思いをはせて静かに暮らしていた。
しかしあるとき、村の裕福な青年チェイスが彼女に近づく。
みずみずしい自然に抱かれた少女の人生が不審死事件と交錯するとき、物語は予想を超える結末へ──。

早川書房より大好評発売中

関連記事

『ザリガニの鳴くところ』書店員さんの熱すぎる愛・店頭大展開
◎北上次郎さんによる早出し版「勝手に文庫解説2」
◎河出真美さん(梅田 蔦屋書店)によるレビュー
◎翻訳者・友廣純さんによるあとがき
◎イラストレーター・しらこさんによる装画ご紹介
◎本文試し読み

ありがとうございます!今日のおすすめは『わたしを離さないで』です。
40
早川書房の書籍&雑誌コンテンツをお届け。キャンペーン、著者紹介、目録のアップも。公式ホームページは、http://www.hayakawa-online.co.jp/

こちらでもピックアップされています

海外文芸
海外文芸
  • 123本

翻訳文芸書に関わるニュースや試し読み、特別公開原稿などをお届けします。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。