ハヤカワ国内フィクション

247

柴田勝家は面白い!  日本SF作家クラブ会長、池澤春菜が語る『アメリカン・ブッダ』

柴田勝家(※SF作家)さんのSF短篇集、『アメリカン・ブッダ』が、書評家の細谷正充氏が選出する「第三回 細谷賞」を受賞! 記念に本書巻末に収録されている、SF作家クラブ新会長・池澤春菜さんによる解説を公開します。

――――――

 柴田勝家は面白い。
 いやだってまず名前からして面白い。「何だよ柴田勝家って、武将かよ(笑)」って言いながら本人に会った人全員、ハイライトを失った目で「はい、柴田勝家

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『三つ編み』です。
59

あなたの読書感想文を、著者さんに届けませんか? スペシャルなプレゼントもご用意。早川書房×note「#読書の秋2020」開催!

読書感想文というと「ちょっと難しいかも」というイメージがあるかもしれません。かくいう自分も……苦手でした。けれども「ファンレター」というと、なんだか印象が変わりませんか? あるいは「推し本紹介」? ひょっとすると「偏愛ブックレビュー」? とにかく、名前はなんでもよいのです。あなたの「好き」をnoteにしてください!

というわけで、早川書房も「note×出版社合同企画」の「#読書の秋2020」に参

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『ザリガニの鳴くところ』です。
85

【ゲラ読み書店員さん募集!】"無傷のままで真実を知ることはできない――" 11月刊青春連作ミステリ 酒井田寛太郎『放課後の嘘つきたち』

早川書房は2020年11月19日に、酒井田寛太郎氏の青春連作ミステリ『放課後の嘘つきたち』を文庫書き下ろしで刊行します。
『ジャナ研の憂鬱な事件簿』シリーズ(全5巻、小学館ガガガ文庫)で、ビターな青春ミステリを発表してきた酒井田氏は、今回ハヤカワ文庫初登場。
 刊行に先立ち、新作のゲラをお読みいただける書店員さんを大募集しています!詳しくは本記事の下部まで!

■編集担当より

 著者の酒井田寛太

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『ザリガニの鳴くところ』です。
14

【祝 重版!】〈宮崎夏次系・特別インタビュー漫画〉公開。「あなたにとってSFマガジンとは?」

おかげさまで宮崎夏次系さんの『と、ある日のすごくふしぎ』が、発売後たちまち重版となりました。
それを記念して、宮崎さんへのインタビューが実現。
本書の見どころ、刊行の経緯、こぼれ話などなど……じつに巧みに愉快な返答が待ち受ける、夏次系ワールド全開の「すごくふしぎな」インタビューをお楽しみください。

いかがでしたでしょうか。
本インタビュー漫画は、架空のインタビューを宮崎さんに設定いただき、宮崎さ

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『ヒトの目、驚異の進化』です!
62

ゲームクリエイター小島秀夫氏絶賛の新しき才能、穂波了。新作『売国のテロル』で挑むのは、日本国が容疑者の国家テロ事件!?

2019年11月、月より飛来した致死性ウイルスが惹き起こした超災害を壮大なスケールで描いた『月の落とし子』で、第9回アガサ・クリスティー賞を受賞しデビューした穂波了。同作は『DEATH STRANDING』などで著名なゲームクリエイターの小島秀夫氏に絶賛され、新人賞受賞作としては異例の重版を達成するヒット作品となりました。
 また、月のウイルスで発生したパンデミックとロックダウンの状況が克明に描か

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『わたしを離さないで』です。
20

【試し読み】「と、ある日の最後の試合」(宮崎夏次系『と、ある日のすごくふしぎ』より)

待ちに待った9月17日まであともう少し! 
宮崎夏次系さんの『と、ある日のすごくふしぎ』がついに発売となります。その記念日を待ちきれないみなさまのために収録作の中から「と、ある日の最後の試合」を大掲載!! どうぞいますぐお楽しみください。

最後までお読みいただきありがとうございます!
宮崎夏次系先生の『と、ある日のすごくふしぎ』は2013年にスタートした〈SFマガジン〉の連載を中心に、32篇+1

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『ヒトの目、驚異の進化』です!
23

宮崎夏次系描きおろし! 『と、ある日のすごくふしぎ』書店購入特典の、お知らせ

いよいよ今週発売となる、宮崎夏次系『と、ある日のすごくふしぎ』。
その刊行を記念して、購入特典描きおろしペーパーを作成しました!

こちらのキャラクターが書店で大活躍(?)します!

宮崎夏次系さんにお願いして、「と、ある日の〇〇(書店名)」をテーマにショート漫画を描いていただきました。
お話はど〜んと全部で6種類!!
不思議な感動に包まれ、「おお…」とためいき必至です。

対象の店舗で宮崎夏次系

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『ヒトの目、驚異の進化』です!
21

TVアニメ『裏世界ピクニック』2021年1月放送開始!最新PV公開&原作情報

ハヤカワ文庫JAより講評刊行中の女子ふたり怪異探検サバイバル、宮澤伊織『裏世界ピクニック』TVアニメ版の放送が2021年1月開始に決定!情報解禁にあわせて公式サイトがオープン、最新PVが公開されました。

「くねくね」や「八尺様」などネット上で実話怪談として語られる危険な存在が出現する、この現実と隣り合わせで謎だらけの〈裏世界〉。研究とお金稼ぎ、そして大切な人を捜すため、空魚と鳥子は非日常へと足を

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『三体』です。
43

【映画化決定】累計18万部突破の大ヒット作品。乙野四方字『僕愛』『君愛』映画化決定!

2016年にハヤカワ文庫JAから同時刊行された、乙野四方字『僕が愛したすべての君へ』と『君を愛したひとりの僕へ』。刊行されると同時に「『僕愛』と『君愛』のどちらから先に読んでも、物語がつながる巧みな仕掛け」が大きく話題となり、重版をかさねて累計18万部を超える大ヒット作品となりました。

並行世界の恋人たちをめぐる
もっともせつないパラドックス
「あっちの世界では……一応、恋人、なんだけど」
――

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『三つ編み』です。
17

黒猫シリーズ待望の最新作! 文庫書き下ろし短篇集『黒猫と歩む白日のラビリンス』9/17発売!

『黒猫の遊歩あるいは美学講義』から始まる森晶麿さんの「黒猫シリーズ」待望の最新作、文庫書き下ろし短篇集『黒猫と歩む白日のラビリンス』が9/17に発売! 丹地陽子さんによる美麗なカバーイラストとあらすじを公開します。黒猫と付き人の関係性の変化にもご注目ください。

森晶麿『黒猫と歩む白日のラビリンス』ハヤカワ文庫JA
本体価格800円+税
刊行日:2020年9月17日(電子版同時発売)
カバーイラス

もっとみる
ありがとうございます!『アンドロイドは電気羊の夢を見るか』おすすめです
27