ハヤカワ国内フィクション

351
+1

連載版『転生令嬢と数奇な人生を』イラスト・ギャラリー①(おむ・ザ・ライスさん)

かみはらさんが放つ、「小説家になろう」サイトで760万PV突破の異世界恋愛ファンタジー『転生令嬢と数奇な人生を1 辺境の花嫁』(2021年12月2日発売、以下続巻予定)。
シリーズ通してのイラストレーターがしろ46さんであることはすでに発表の通りですが、本日は、連載版『転生令嬢と数奇な人生を』の表紙扉となった、おむ・ザ・ライスさんのイラストを、かみはらさんとおむ・ザ・ライスさんのご厚意で紹介させて

もっとみる
ありがとうございます!『これからの「正義」の話をしよう』もおすすめです

【祝 5刷!】塩塚モエカさん、世紀末さんによる推薦コメント大公開! 宮崎夏次系『と、ある日のすごくふしぎ』

漫画家・宮崎夏次系による新刊『と、ある日のすごくふしぎ』は皆様のおかげで2020年9月の発売からず〜っと売れ続けています!
そしてこの度、さらに重版が決まって5刷となりました!!

重版のお祝いを...ということでミュージシャンの塩塚モエカさん(羊文学)、漫画家の世紀末さんに推薦コメントを頂戴しました!!!
以下、紹介していきます。

 

ページをひらくと、世界のノイズがぴったり止まってポンコツ

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『ザリガニの鳴くところ』です。

【祝 重版!】〈宮崎夏次系・特別インタビュー漫画〉公開。「あなたにとってSFマガジンとは?」

おかげさまで宮崎夏次系さんの『と、ある日のすごくふしぎ』が、発売後たちまち重版となりました。
それを記念して、宮崎さんへのインタビューが実現。
本書の見どころ、刊行の経緯、こぼれ話などなど……じつに巧みに愉快な返答が待ち受ける、夏次系ワールド全開の「すごくふしぎな」インタビューをお楽しみください。

いかがでしたでしょうか。
本インタビュー漫画は、架空のインタビューを宮崎さんに設定いただき、宮崎さ

もっとみる
ありがとうございます!『名探偵ポアロ オリエント急行の殺人』もどうぞ!

早川書房、百合はじめます。ハヤカワ文庫の百合SFフェア

早川書房では6月20日(木)、百合SFアンソロジー『アステリズムに花束を』と月村了衛『機忍兵零牙〔新装版〕』、森田季節『ウタカイ 異能短歌遊戯』、矢部嵩『〔少女庭国 〕』をハヤカワ文庫JAより一挙刊行。伊藤計劃『ハーモニー』初代カバー版などを加え百合SFフェアを開催します。
(新刊4点すべて電子版も同日配信)

世界初の百合SFアンソロジー
『アステリズムに花束を』

百合――女性間の関係性を扱っ

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『ザリガニの鳴くところ』です。

サンヌキカノ……って知ってますか? 『裏世界ピクニック』ファイル10お試し版

宮澤伊織『裏世界ピクニック』シリーズ最新話、ファイル10「サンヌキさんとカラテカさん」が31日より順次配信。ファイル9「ヤマノケハイ」の続篇となる本作の冒頭部分を公開します。ファイル9~11を収録した第3巻は、今秋刊行の予定です。

宮澤伊織『裏世界ピクニック2』
ハヤカワ文庫JA/ファイル5~8収録

ファイル9「ヤマノケハイ」
(電子書籍オリジナル版)

1

「だいぶ伸びたよね、空魚」
 池

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『ヒトの目、驚異の進化』です!

「生賴範義展 THE ILLUSTRATOR」連動企画! 小松左京『復活の日〔新版〕』、平井和正『狼の紋章【エンブレム】』『狼の怨歌【レクイエム】〔新版〕』を生賴氏の装画で復刊!

「スターウォーズ 帝国の逆襲」やゴジラ・シリーズの映画ポスター、光栄の歴史シミュレーションゲームのイラスト、さらにはマイクル・クライトン『ジュラシックパーク』など数々の名装画で知られる世界的イラストレーター・故生賴範義氏の展覧会が東京に初上陸。それに合わせ、氏の代表的装画を使用した3作品、小松左京『復活の日』、平井和正『狼の紋章【エンブレム】』『狼の怨歌【レクイエム】』を復刊しました。会場の上野の

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『三体』です。