見出し画像

【登場人物紹介イラスト公開!】『転生令嬢と数奇な人生を3 栄光の代償』(6/8発売)

Hayakawa Books & Magazines(β)

異世界転生版ゲースロ(※「ゲーム・オブ・スローンズ」の略。アメリカの壮大かつ非情な大人気ファンタジー・ドラマ。原作ジョージ・R・R・マーティン『氷と炎の歌』も好評発売中!)との呼び声も高い、かみはらさんの傑作異世界ファンタジー〈転生令嬢と数奇な人生を〉シリーズ。

6月8日発売の第3巻『転生令嬢と数奇な人生を3 栄光の代償』発売を前に、気になる登場人物紹介のイラストをご紹介いたします。

すべてしろ46さんによる新規イラストです。気になるあの人は入っているでしょうか。
それではどうぞ!

『転生令嬢と数奇な人生を3 栄光の代償』登場人物紹介 イラストby しろ46

もぐもぐタイムの可愛いカレンとエル、それを見守るライナルトとシス(特典では「人でなし」と言われてますが ^^)、さらに謎の人気を誇るリューベック副長、キリリと素敵なヴィルヘルミナ皇女、ご近所さんにして元気なお姉さん騎士エレナさんに、そして今回イケオジ枠としてかみはらさんの推薦があったカレンの実父候補ベルトランドです!

本巻はなんといっても転生者同士である、カレンとエルの友情に注目なので、カバーイラストと登場人物紹介イラストと見比べてみてください。挿絵もいろいろ仕掛けてますので、どうぞ本篇をお楽しみにしてください!

書誌情報
転生令嬢と数奇な人生を3 栄光の代償
かみはら(著) しろ46(イラスト)
四六版並製/予価:1650円/刊行予定:2022年6月8日

転生令嬢と数奇な人生を3 栄光の代償』表紙

3巻の内容紹介
これといった使命もチート能力もなく、
平民落ち、政略結婚、故国喪失と、状況に翻弄され、
そのたび自ら運命を切り拓いてきた転生令嬢カレン。
移住先の帝国で、転生仲間の魔法使いエルと再会するが、
彼女はチート持ちの天才ゆえの問題を抱えていた。
カレン自身もやっかいな相手に目を付けられ、
まもなく帝国中枢をも巻き込む悲劇が!

『転生令嬢と数奇な人生を3 栄光の代償』内容紹介より

著者紹介
かみはら
作家。鹿児島県在住。
創作活動を経て第1回キネティックノベル大賞2次選考を通過。
第8回勝手にロマンス大賞ネット部門第2位。
ラノベ人気投票『好きラノ2021下』2021年下半期新作部門第5位。
転生令嬢と数奇な人生を1 辺境の花嫁』で2021年デビュー。

イラストレーター紹介
しろ46
イラストレーター。
連載版『転生令嬢と数奇な人生を』でもイラストを担当。
ごろごろしながら本を読むのとふかふかのぬいぐるみが好き。
かみはら先生の世界に彩を添えられるように頑張ります。

また、本noteにて、〈転生令嬢と数奇な人生を〉情報を少しずつ更新してまいります(本日は夕方に再度更新します)。
6月8日の発売をお楽しみにしてください!



みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
Hayakawa Books & Magazines(β)
早川書房の書籍&雑誌コンテンツをお届け。キャンペーン、著者紹介、目録のアップも。公式ホームページは、http://www.hayakawa-online.co.jp/