見出し画像

【登場人物紹介イラスト公開!】『転生令嬢と数奇な人生を4 希望の階(きざはし)』(9/2発売)

Hayakawa Books & Magazines(β)

WEB連載もクライマックスで読者衝撃の展開中、どんでん返しが止まらない、かみはらさんの傑作異世界ファンタジー〈転生令嬢と数奇な人生を〉シリーズ。

9月2日発売の第4巻『転生令嬢と数奇な人生を4 希望の階(きざはし)』発売を前に、注目の登場人物紹介のイラストをご紹介いたします。

しろ46さんによるそれぞれの表情やしぐさも楽しい新規イラストです。今回は女性率が高いですね。
どうぞご覧ください!

『転生令嬢と数奇な人生を4 希望の階(きざはし)』登場人物紹介

髪の色が違うカレン(黒鳥付き)に、グイグイきているリューベック。それを微妙な表情で見守るライナルトに、いつもゴージャスなトゥーナ公。キリリとしたヴィルヘルミナ皇女に、庭仕事中のナーディア。そしてシスとルカの不思議コンビです。

前巻のラストから、周りの人々のさまざまな想いを受け取って、再び立ち上がるカレンですが、重要な新キャラも多数登場してきます。挿絵も名場面をそろえていますので、どうぞお楽しみに!

特典情報は来週の次回更新で解禁予定です。もうしばしお待ちください!!

■内容紹介・書誌情報
転生令嬢と数奇な人生を4 希望の階(きざはし)
かみはら(著) しろ46(イラスト)
四六版並製/本体予価:1760円/刊行予定:2022年9月2日

4巻の内容紹介
異世界の貴族令嬢に転生したものの、
使命もチート能力もないカレンは、
自らの力でいくつもの試練を乗り越えてきた。
だが、逆賊となった親友を討って手に入れた栄光は
あまりにも苦く切ない……。
そんな絶望の底でカレンが見つけたのは、
転生者から転生者に託された大いなる秘宝だった!
帝国を覆す力と異世界召喚の謎に迫る第4巻。
書籍特典として書き下ろし短篇×2本収録。

『転生令嬢と数奇な人生を4 希望の階(きざはし)』内容紹介より

著者紹介
かみはら
作家。鹿児島県在住。
創作活動を経て、WEBに発表した本作の連載版『転生令嬢と数奇な人生を』が第1回キネティックノベル大賞2次選考を通過、第8回勝手にロマンス大賞ネット部門第2位に輝く。2021年に『転生令嬢と数奇な人生を1 辺境の花嫁』でデビュー。シリーズは、ライトノベル人気投票『好きラノ』2022年上半期第7位にランクイン。

イラストレーター紹介
しろ46
イラストレーター。
連載版『転生令嬢と数奇な人生を』でもイラストを担当。
ごろごろしながら本を読むのとふかふかのぬいぐるみが好き。
かみはら先生の世界に彩を添えられるように頑張ります。



みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
Hayakawa Books & Magazines(β)
早川書房の書籍&雑誌コンテンツをお届け。キャンペーン、著者紹介、目録のアップも。公式ホームページは、http://www.hayakawa-online.co.jp/