マガジンのカバー画像

ハヤカワ国内フィクション

438
ハヤカワ文庫JAや単行本など、国内フィクション作品の試し読み原稿や解説などを公開中。
運営しているクリエイター

#ミステリ

原尞氏推薦! 次代を担う作家の最高傑作にして渾身のハードボイルド。伊兼源太郎『祈りも涙も忘れていた』8/17刊行

原尞氏推薦! 次代を担う作家の最高傑作にして渾身のハードボイルド。伊兼源太郎『祈りも涙も忘れていた』8/17刊行

■『祈りも涙も忘れていた』書影

■あらすじ

事件を解決する、たとえ何人殺そうとも――
若きキャリア警察官の正義と罪。
次代を担う作家の最高傑作にして渾身のハードボイルド

 管内の犯罪認知件数が全国ワースト5に入るV県警捜査一課に配属された新人キャリア警察官の甲斐彰太郎。彼は、警官一万人以上が所属する大所帯で、実地経験のないまま管理官として放火事件捜査の陣頭指揮を執ることになる。
 ノンキャリ

もっとみる
前代未聞の”掃除機ミステリ”が文庫化!『掃除機探偵の推理と冒険』5/24発売

前代未聞の”掃除機ミステリ”が文庫化!『掃除機探偵の推理と冒険』5/24発売

卓抜した発想で全選考委員を驚愕させ、第10回アガサ・クリスティー賞大賞を受賞したそえだ信氏のデビュー作『地べたを旅立つ』が、このたび『掃除機探偵の推理と冒険』として改題文庫化されます。

『掃除機探偵の推理と冒険』

そえだ信
解説:辻真先/装画:宮崎夏次系
ハヤカワ文庫JA

北海道札幌方面西方警察署の刑事鈴木勢太は、捜査中に事故に遭い気がつくと「ロボット掃除機」になっていた! そのうえ隣の部屋

もっとみる
未来の裁判で完全勝訴するための魔法。『AI法廷のハッカー弁護士』5/24発売!

未来の裁判で完全勝訴するための魔法。『AI法廷のハッカー弁護士』5/24発売!

もしも、AIが裁判の判決を下すようになったら?――AI裁判官が導入された日本を舞台とするSFミステリ連作『AI法廷のハッカー弁護士』が5月24日に刊行されます。作者は第8回ハヤカワSFコンテスト優秀賞受賞作『人工知能で10億ゲットする完全犯罪マニュアル』の竹田人造さん。気鋭のSF作家が描く曲者だらけの電脳エンタメ法廷劇、どうぞお楽しみに!!

竹田人造『AI法廷のハッカー弁護士』
単行本・5月24

もっとみる
【感想続々!】「一気読み」「映像化したらバチッとハマりそう」…破格のデビュー作 安野貴博『サーキット・スイッチャー』

【感想続々!】「一気読み」「映像化したらバチッとハマりそう」…破格のデビュー作 安野貴博『サーキット・スイッチャー』

■あらすじ
人の手を一切介さない"完全自動運転車"が急速に普及した2029年の日本。自動運転アルゴリズムを開発する企業、サイモン・テクノロジーズ社の代表・坂本義晴は、ある日仕事場の自動運転車内で襲われ拘束された。「ムカッラフ」を名乗る謎の襲撃犯は、「坂本は殺人犯である」と宣言し尋問を始める。その様子が動画配信サイトを通じて全世界へ中継されるなか、ムカッラフは車が走っている首都高速中央環状線の封鎖を

もっとみる
『機龍警察 白骨街道』書評 「クライマックスのかつてない機甲兵装バトルまでページをめくる手が止まらない」

『機龍警察 白骨街道』書評 「クライマックスのかつてない機甲兵装バトルまでページをめくる手が止まらない」

発売から約二カ月、新聞や雑誌などで様々なご好評をいただいている『機龍警察 白骨街道』。本日は、その中から一部をご紹介いたします。今年の国内ミステリ最大の話題作の一つ、『機龍警察 白骨街道』を読み逃しなく!

『機龍警察 白骨街道』
月村了衛
早川書房

※※※

日経新聞(2021年8月19日)では、評論家の野崎六助氏による書評が掲載されました。本書のプロットを指し「国産国際サスペンスの水準をはる

もっとみる
【まもなく終了】早川書房の電子書籍1500点が50%OFF、Kindleセールは6/22(火)いっぱいまで!

【まもなく終了】早川書房の電子書籍1500点が50%OFF、Kindleセールは6/22(火)いっぱいまで!

Kindleセールはこちら!

現在開催中のKindleセールもいよいよ22日(火)まで。早川書房の電子書籍約1500点が50%OFFとなっています! 国内外、ジャンルを問わず数々の話題作・名作が対象になっていますので、まずはKindleストアでお目当ての作品を検索してみてください!

以下に、現在のセール対象作品の上位10作品を商品リンクとあわせてご紹介します。よろしければ購入の一助としてくださ

もっとみる
【Reader Store/ブックパス限定】電子書籍30%OFFクーポンキャンペーン開催中!

【Reader Store/ブックパス限定】電子書籍30%OFFクーポンキャンペーン開催中!

電子書籍ストアReader Store/ブックパスにて、早川書房の電子書籍ほぼ全点が対象となる30%OFFクーポンキャンペーンが開催中です! 期間は6/24(木)いっぱいまで。この機会に両ストアをお使いの皆さんはぜひさまざまな名作・話題作を手にとってみてください!

Reader Storeの特設ページはこちらです。
ブックパスの特設ページはこちらです。

ラインナップのなかから、新しいものを中心

もっとみる
【祝!デビュー10周年】森晶麿〈黒猫〉&〈探偵〉シリーズ最新刊5/18同時刊行!

【祝!デビュー10周年】森晶麿〈黒猫〉&〈探偵〉シリーズ最新刊5/18同時刊行!

2011年、『黒猫の遊歩あるいは美学講義』で第1回アガサ・クリスティー賞を受賞しデビューした森晶麿さん。デビュー10周年を迎える今年2021年、同じく10周年を迎える〈黒猫〉シリーズと、昨年始まった新タイトル〈探偵〉シリーズの最新刊を5/18に同時刊行します!

■黒猫シリーズ最新作!

森晶麿『黒猫のいない夜のディストピア』ハヤカワ文庫JA
2021年5月18日刊行
本体価格820円+税 352

もっとみる
迫真の報道×警察小説『ダークナンバー』続篇、登場!

迫真の報道×警察小説『ダークナンバー』続篇、登場!

横正賞作家・長沢樹氏のヒット作、『ダークナンバー』の続篇にあたる『イン・ザ・ダスト』が刊行されました! 長沢氏のデビュー10周年にあたる作品です。

警察組織になじめない心理分析官・渡瀬敦子と、報道局で異端とされながらも記者魂をもってあがく土方玲衣が奇妙なタッグを組み、関東近郊を震撼させる連続凶悪犯罪に挑む「警察×報道小説」。

『イン・ザ・ダスト』
長沢 樹
本体1000円+税
ハヤカワ文庫JA

もっとみる
【試し読み】いまから「犯人は、あなたです」という催眠をかけます――矢庭優日『エゴに捧げるトリック』

【試し読み】いまから「犯人は、あなたです」という催眠をかけます――矢庭優日『エゴに捧げるトリック』

1/21発売の矢庭優日『エゴに捧げるトリック』。全体の1/4にあたる80ページの試し読みを公開します。キャラ立ちのする大胆なミステリ、新鋭のデビュー作をどうぞお楽しみください。

■書誌情報

矢庭優日『エゴに捧げるトリック』
ハヤカワ文庫JA 本体価格920円+税
カバーデザイン:坂野公一(welle design)
カバーイラスト:serori
(電子版同時配信)
※書影はamazonへリンク

もっとみる
いまから「犯人は、あなたです」という催眠をかけます――矢庭優日『エゴに捧げるトリック』1/21刊行!

いまから「犯人は、あなたです」という催眠をかけます――矢庭優日『エゴに捧げるトリック』1/21刊行!

第10回アガサ・クリスティー賞最終候補作となった本作でデビューとなる矢庭優日さんのミステリ長篇、『エゴに捧げるトリック』を1/21に刊行します!
催眠術士の養成校で起きる殺人事件、"真実しか話せない催眠"をかけあってなお覆らない証言、そして学園を包囲する怪物EGOの脅威……。
新鋭が放つ大胆に尖ったミステリをお楽しみに!

矢庭優日『エゴに捧げるトリック』ハヤカワ文庫JA
2021年1月21日刊行

もっとみる
【お得な120ページ試し読み】城平京氏推薦! 大好評ファンタジー×ミステリ第2弾『錬金術師の消失』

【お得な120ページ試し読み】城平京氏推薦! 大好評ファンタジー×ミステリ第2弾『錬金術師の消失』

12/17刊行の紺野天龍『錬金術師の消失』、第2章まで(約120ページ、6万字)の試し読みを公開します!

■書誌情報

紺野天龍『錬金術師の消失』
ハヤカワ文庫JA 本体価格940円+税
カバーデザイン:團夢見(imagejack)
カバーイラスト:桑島黎音
(電子版同時配信)
※書影はamazonへリンクしています※

■あらすじアスタルト王国の錬金術師テレサとエミリアは、セフィラ教会の聖地の

もっとみる
『虚構推理』の城平京氏推薦! ファンタジー×ミステリ第2弾 紺野天龍『錬金術師の消失』12/17刊行!

『虚構推理』の城平京氏推薦! ファンタジー×ミステリ第2弾 紺野天龍『錬金術師の消失』12/17刊行!

今年2月に刊行した紺野天龍さんのファンタジー×ミステリ『錬金術師の密室』。大きな反響をいただき、12/17にシリーズ第2弾となる『錬金術師の消失』を刊行します!

紺野天龍『錬金術師の消失』
ハヤカワ文庫JA 本体価格940円+税
カバーデザイン:團夢見(imagejack)
カバーイラスト:桑島黎音
(電子版同時配信)
※書影はamazonへリンクしています※

このたび、あの『虚構推理』の著者

もっとみる
ミステリが読みたい!2021年版ベスト10発表!!斜線堂有紀『楽園とは探偵の不在なり』2位、ディーリア・オ-エンズ『ザリガニの鳴くところ』3位ランクイン。

ミステリが読みたい!2021年版ベスト10発表!!斜線堂有紀『楽園とは探偵の不在なり』2位、ディーリア・オ-エンズ『ザリガニの鳴くところ』3位ランクイン。

どこよりも早い年間ミステリ・ランキング、ミステリが読みたい!2021年版特集のミステリマガジン2021年1月号が刊行されました。

今年のミステリ・ランキングはドラマチックです。
海外篇は――昨年に続きあの作家がまたもや栄誉に! !
国内篇は――まさに“著者入魂の一作"が栄誉に! !
書評家、作家、翻訳家、書店員といったミステリ読みのプロフェッショナルに、海外作品・国内作品のベスト10を選出いただ

もっとみる