ハヤカワ国内フィクション

307

迫真の報道×警察小説『ダークナンバー』続篇、登場!

横正賞作家・長沢樹氏のヒット作、『ダークナンバー』の続篇にあたる『イン・ザ・ダスト』が刊行されました! 長沢氏のデビュー10周年にあたる作品です。

警察組織になじめない心理分析官・渡瀬敦子と、報道局で異端とされながらも記者魂をもってあがく土方玲衣が奇妙なタッグを組み、関東近郊を震撼させる連続凶悪犯罪に挑む「警察×報道小説」。

『イン・ザ・ダスト』
長沢 樹
本体1000円+税
ハヤカワ文庫JA

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『なめらかな世界と、その敵』です
14

【試し読み】いまから「犯人は、あなたです」という催眠をかけます――矢庭優日『エゴに捧げるトリック』

1/21発売の矢庭優日『エゴに捧げるトリック』。全体の1/4にあたる80ページの試し読みを公開します。キャラ立ちのする大胆なミステリ、新鋭のデビュー作をどうぞお楽しみください。

■書誌情報

矢庭優日『エゴに捧げるトリック』
ハヤカワ文庫JA 本体価格920円+税
カバーデザイン:坂野公一(welle design)
カバーイラスト:serori
(電子版同時配信)
※書影はamazonへリンク

もっとみる
ありがとうございます!『名探偵ポアロ オリエント急行の殺人』もどうぞ!
14

いまから「犯人は、あなたです」という催眠をかけます――矢庭優日『エゴに捧げるトリック』1/21刊行!

第10回アガサ・クリスティー賞最終候補作となった本作でデビューとなる矢庭優日さんのミステリ長篇、『エゴに捧げるトリック』を1/21に刊行します!
催眠術士の養成校で起きる殺人事件、"真実しか話せない催眠"をかけあってなお覆らない証言、そして学園を包囲する怪物EGOの脅威……。
新鋭が放つ大胆に尖ったミステリをお楽しみに!

矢庭優日『エゴに捧げるトリック』ハヤカワ文庫JA
2021年1月21日刊行

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『ヒトの目、驚異の進化』です!
28

【お得な120ページ試し読み】城平京氏推薦! 大好評ファンタジー×ミステリ第2弾『錬金術師の消失』

12/17刊行の紺野天龍『錬金術師の消失』、第2章まで(約120ページ、6万字)の試し読みを公開します!

■書誌情報

紺野天龍『錬金術師の消失』
ハヤカワ文庫JA 本体価格940円+税
カバーデザイン:團夢見(imagejack)
カバーイラスト:桑島黎音
(電子版同時配信)
※書影はamazonへリンクしています※

■あらすじ

アスタルト王国の錬金術師テレサとエミリアは、セフィラ教会の聖

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『ヒトの目、驚異の進化』です!
24

『虚構推理』の城平京氏推薦! ファンタジー×ミステリ第2弾 紺野天龍『錬金術師の消失』12/17刊行!

今年2月に刊行した紺野天龍さんのファンタジー×ミステリ『錬金術師の密室』。大きな反響をいただき、12/17にシリーズ第2弾となる『錬金術師の消失』を刊行します!

紺野天龍『錬金術師の消失』
ハヤカワ文庫JA 本体価格940円+税
カバーデザイン:團夢見(imagejack)
カバーイラスト:桑島黎音
(電子版同時配信)
※書影はamazonへリンクしています※

このたび、あの『虚構推理』の著者

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『息吹』です。
13

ミステリが読みたい!2021年版ベスト10発表!!斜線堂有紀『楽園とは探偵の不在なり』2位、ディーリア・オ-エンズ『ザリガニの鳴くところ』3位ランクイン。

どこよりも早い年間ミステリ・ランキング、ミステリが読みたい!2021年版特集のミステリマガジン2021年1月号が刊行されました。

今年のミステリ・ランキングはドラマチックです。
海外篇は――昨年に続きあの作家がまたもや栄誉に! !
国内篇は――まさに“著者入魂の一作"が栄誉に! !
書評家、作家、翻訳家、書店員といったミステリ読みのプロフェッショナルに、海外作品・国内作品のベスト10を選出いただ

もっとみる
ありがとうございます!『これからの「正義」の話をしよう』もおすすめです
53

【試し読み】あの日の噓は、誰よりも自分自身が覚えている――青春ミステリ連作集 酒井田寛太郎『放課後の嘘つきたち』

11/19刊行の青春ミステリ連作集、酒井田寛太郎『放課後の嘘つきたち』の試し読みを公開します! 高校生たちの、誰にも言えない噓と真実。プロローグと第1篇の途中(全体のおよそ6分の1)までお読みいただけます。

■あらすじはこちらから↓↓

■目次

 プロローグ
 不正と憂鬱
 ゴースト イン ザ ロッカールーム
 ワンラウンド・カフェ
 穏やかで暖かい場所
 エピローグ

※※※※※※※※※※※

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『ザリガニの鳴くところ』です。
25

無傷のままで真実を知ることはできない――青春ミステリ連作集 酒井田寛太郎『放課後の嘘つきたち』11/19刊行!

早川書房は、酒井田寛太郎さんの青春ミステリ連作集『放課後の嘘つきたち』を11/19に刊行します。傑作青春ミステリ『ジャナ研の憂鬱な事件簿』完結より2年弱。ハヤカワ文庫初登場となる新鋭の意欲作、ご期待ください!

■試し読みはこちらから↓↓

■編集担当より

 著者の酒井田寛太郎さんと出会ってもうすぐ2年が経ちます。「青春ミステリ」というスタイルが決まり、最初は順調に行っていたプロット作成や執筆で

もっとみる
ありがとうございます!『これからの「正義」の話をしよう』もおすすめです
20

ゲームクリエイター小島秀夫氏絶賛の新しき才能、穂波了。新作『売国のテロル』で挑むのは、日本国が容疑者の国家テロ事件!?

 2019年11月、月より飛来した致死性ウイルスが惹き起こした超災害を壮大なスケールで描いた『月の落とし子』で、第9回アガサ・クリスティー賞を受賞しデビューした穂波了。同作は『DEATH STRANDING』などで著名なゲームクリエイターの小島秀夫氏に絶賛され、新人賞受賞作としては異例の重版を達成するヒット作品となりました。
 また、月のウイルスで発生したパンデミックとロックダウンの状況が克明に描

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『息吹』です。
22

一人まではセーフ、二人殺せば地獄行き。斜線堂有紀による本格ミステリ『楽園とは探偵の不在なり』8月20日発売

『私が大好きな小説家を殺すまで』『恋に至る病』など話題作を次々に発表し、いま最も注目される若手作家の一人、斜線堂有紀さんの最新作『楽園とは探偵の不在なり』が8月20日に発売になります。
 二人殺せば即座に天使によって地獄に引き摺り込まれるようになった世界で、いかにして連続殺人が行われたのか――。著者初の本格ミステリ、どうぞ楽しみにお待ちください!

斜線堂有紀『楽園とは探偵の不在なり』早川書房

もっとみる
ありがとうございます!『名探偵ポアロ オリエント急行の殺人』もどうぞ!
32