見出し画像

【カバーイラスト公開!】アガサ・クリスティー賞受賞作『そして、よみがえる世界。』11/16刊行

Hayakawa Books & Magazines(β)

第12回アガサ・クリスティー賞を受賞した、西式豊さんのデビュー作『そして、よみがえる世界。』が11月16日(水)に発売となります!

『そして、よみがえる世界。』内容紹介
医療テック企業、SME社が開発した脳内インプラント〈テレパス〉によって、介助用ロボットや仮想空間〈Vバース〉でのアバターの直接操作が可能となり、身体障害者の活動範囲が大幅に拡大した近未来。事故で脊髄を損傷しテレパスユーザーとなった脳神経外科医の牧野は、かつての恩師で、現在は同社の役員である森園からオペの代理執刀の依頼を受ける。記憶と視覚を失った少女エリカに視覚再建装置を埋め込む手術は無事成功したはずだったが、術後エリカは謎の黒い影の幻に脅かされるようになる。そして院内では新たな事件が起こり、経営陣の一人が犠牲に……。仮想と現実のはざまで少女を翻弄する幻影の、その驚愕の正体とは!? 第12回アガサ・クリスティー賞大賞受賞作。

発売にさきがけ、本書の装画を担当いただいた大宮いおさんによる、エモーショナルなカバーイラストの全貌を公開いたします!

『そして、よみがえる世界。』カバーイラストより

沈む夕日の橙色と、長くのびた黒い影が織りなす地方都市の風景。その空中に浮かぶ少女はこちらに背中を向けて、何かを歌いだしそうな様子で佇んでいます。

こちらの素敵なイラストは本書カバー以外にも、書店展開用のPOPやA4パネルに使用させていただきました。店頭でお見かけの際にはぜひチェックしてみてくださいね。

『そして、よみがえる世界。』POP
『そして、よみがえる世界。』A4パネル

本書のご予約はお近くの書店、またはネット書店から



みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!