ハヤカワ・ジュニア・ブックス

23

最後にわかる犯人の正体にびっくり!『名探偵ポアロ ABC殺人事件』読者モニターの感想 その1(ハヤカワ・ジュニア・ブックス)

7月22日(水)に発売の『名探偵ポアロ ABC殺人事件』(ハヤカワ・ジュニア・ブックス)をひと足早く読んだ読者モニターのみなさんの皆さんから、感想がとどきました!

今回は、感想の一部をご紹介します。

『名探偵ポアロ ABC殺人事件』

画像は販売サイトにリンクしています
(あらすじ等はこちら)

アルファベット順に起きる殺人にドキドキ

・ABCの順番に殺されていくので、次はどこでだれが殺され

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『三体』です。
12

ミステリ小説で読書感想文を書こう!(ハヤカワ・ジュニア・ブックス)

はじめに

ハヤカワ・ジュニア・ブックス読者のみなさん、こんにちは!
トマトやトウモロコシがおいしくなって、だんだんと夏が近づいてきましたね。

夏といえば、夏休み。
そして夏休みといえば、読書感想文!
この読書感想文、苦手という人も多いんじゃないでしょうか。

「本を読むのは好きだけど、感想が浮かばない!」
「『感動した』『おもしろかった』しか出てこない!」
「そもそも、本を読むのが苦手!」

もっとみる
ありがとうございます!『これからの「正義」の話をしよう』もおすすめです
32

雨の日は家で本を読もう! 小中学生に送る名作ミステリ。ハヤカワ・ジュニア・ブックス6月の新刊

世界中の名探偵が集まる児童書レーベル〈ハヤカワ・ジュニア・ミステリ〉。
その第1弾として、「ミステリの女王」アガサ・クリスティーの傑作長編10作を3月から毎月連続で刊行しています。

当初は毎月2冊ずつ刊行し7月には全10編を刊行する予定でしたが、変更となりました。楽しみに待っていてくださったみなさま、申し訳ございません。
『名探偵ポアロ ABC殺人事件』は7月、『茶色の服の男』は8月、『名探偵ポ

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『なめらかな世界と、その敵』です
18

今夜6時半に殺人が起きる⁉『ミス・マープルの名推理 予告殺人』(アガサ・クリスティー)ハヤカワ・ジュニア・ミステリ

世界中の名探偵が集まるレーベル〈ハヤカワ・ジュニア・ミステリ〉。その第1弾は、アガサ・クリスティーの長篇10作品です。名探偵ポアロ、ミス・マープル、トミーとタペンスの代表作を読めるセレクションです。

今日は、6月に発売する『ミス・マープルの名推理 予告殺人』をご紹介!

『ミス・マープルの名推理 予告殺人』
アガサ・クリスティー 羽田詩津子 訳 藤森カンナ 絵

あらすじ

その朝、新聞の広告を

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『三つ編み』です。
12

【子ども読者の感想】「僕の推理が当たった!」「犯人を考えるのもわすれちゃうくらい楽しんだ!」クリスティーの楽しみ方いろいろ(ハヤカワ・ジュニア・ミステリ)

4月25日に発売した『名探偵ポアロ メソポタミヤの殺人』(小尾芙佐訳)と『ミス・マープルの名推理 パディントン発4時50分』(田村義進訳)に感想が届きました。
前回に引き続き、子ども読者の生き生きとした感想の一部をご紹介いたします!

※今回の感想には一部ネタバレが含まれます。未読の方はご注意ください。





『名探偵ポアロ メソポタミヤの殺人』

 窓からのぞく不気味な顔に、保管室にち

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『わたしを離さないで』です。
24

【募集を締め切りました】『名探偵ポアロ ABC殺人事件』(ハヤカワ・ジュニア・ミステリ)

*募集を締め切りました*
*たくさんのご応募をありがとうございました*

【7月1日:追記】
本日、当落通知をお送りしました。
7月3日(金)ごろにはお手元に届くと思います。

本当にたくさんの方にご応募いただき、当落は抽選にて決めました。

落選となったみなさん、ごめんなさい。
当選したみなさん、感想をたのしみにお待ちしています!

『名探偵ポアロ ABC殺人事件』をはじめとした新刊情報や、つぎ

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『ザリガニの鳴くところ』です。
19

ひよっこ探偵コンビ、いきなり世界の命運をかけた任務に!? 『トミーとタペンスの大冒険 秘密機関』(アガサ・クリスティー)ハヤカワ・ジュニア・ミステリ

世界中の名探偵が集まるレーベル〈ハヤカワ・ジュニア・ミステリ〉。その第1弾は、アガサ・クリスティーの長篇10作品です。名探偵ポアロ、ミス・マープル、トミーとタペンスの代表作を読めるセレクションです。

今日は、5月に発売する『トミーとタペンスの大冒険 秘密機関』をご紹介!

『トミーとタペンスの大冒険 秘密機関』
アガサ・クリスティー 嵯峨静江 訳 くろでこ 絵

あらすじ

おさななじみのトミー

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『息吹』です。
9

飛行機のなかで殺人、なぜ誰も気づかなかったのか⁉『名探偵ポアロ 雲をつかむ死』(アガサ・クリスティー)ハヤカワ・ジュニア・ミステリ

世界中の名探偵が集まるレーベル〈ハヤカワ・ジュニア・ミステリ〉。その第1弾は、アガサ・クリスティーの長篇10作品です。名探偵ポアロ、ミス・マープル、トミーとタペンスの代表作を読めるセレクションです。

今日は、5月に発売する『名探偵ポアロ 雲をつかむ死』をご紹介!

『名探偵ポアロ メソポタミヤの殺人』
アガサ・クリスティー 田中一江 訳 二階堂彩 絵

あらすじ

世界一の名探偵ポアロは、イギリ

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『三体』です。
9

「『そして誰もいなくなった』続篇でないかな」「親子で楽しく読んだ!」子ども読者からの感想続々!(ハヤカワ・ジュニア・ミステリ)

アガサ・クリスティー『名探偵ポアロ オリエント急行の殺人』(山本やよい訳)『そして誰もいなくなった』(青木久惠訳)の発売から一ヶ月が経ちました。
前回に引き続き、読者の声をお届けします!

◎小学5年生/男子

『そして誰もいなくなった』
とても面白かったので父と母に読んでみてと頼むと、「読む読む!」と言ってくれました。
父が『そして誰もいなくなった』を読み終わって、「●●が犯人かと思ったよね」「

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『三体』です。
18

GWにぴったり! 小中学生に贈る名作ミステリ2冊。ハヤカワ・ジュニア・ブックス4月の新刊

世界中の名探偵が集まる児童書レーベル〈ハヤカワ・ジュニア・ミステリ〉。

「ミステリの女王」アガサ・クリスティーの傑作長篇10作の児童書版を5カ月連続で刊行しています。

クリスティーの作品は、どれも大人向けに書かれた作品ですが、このジュニア版では、ルビと挿し絵が読書をサポートします。
ルビは、小学4年生以降に習う漢字についています。
「長い名前の登場人物がたくさん出てきて、覚えられない!」と思う

もっとみる
ありがとうございます!『名探偵ポアロ オリエント急行の殺人』もどうぞ!
15