マガジンのカバー画像

ハヤカワ国内フィクション

385
ハヤカワ文庫JAや単行本など、国内フィクション作品の試し読み原稿や解説などを公開中。
運営しているクリエイター

#SF小説

【小説冒頭60ページ無料公開!】芝村裕吏氏のSF長篇『統計外事態』刊行!

キレ者コンビがサイバー・テロリスト集団に挑む、
ノンストップ・サイバー統計アクションSF!

過疎の村で全裸の少女たちに遭遇した統計分析官の男は、ワケがわからぬうちに国家を揺るがすサイバー・テロの犯人に仕立て上げられた!

芝村裕吏氏のハヤカワ文庫JA書き下ろしSF作品『統計外事態』、刊行を記念して文庫冒頭60ページまで一挙公開!

カバーイラスト:POKImari

写真のリンクはAmazonへ

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『わたしを離さないで』です。

【著者あとがき全文公開!】カリスマ・ゲームデザイナー芝村裕吏氏の最新書き下ろしSF長篇刊行!

 あきれるほどの大ネタが投入された傑作シリーズ〈セルフ・クラフト・ワールド〉全3巻以来5年半ぶり!
芝村裕吏氏のハヤカワ文庫JA書き下ろしSF作品『統計外事態』2021年2月ついに刊行!

カバーイラスト:POKImari

画像からのリンクはAmazonに飛びます。

 在宅勤務で政府系の統計分析官である主人公の数宝数成(すうほう・かずなり)が、大学SF研究会時代の後輩の伊藤くんとコンビを組み、

もっとみる
ありがとうございます!『名探偵ポアロ オリエント急行の殺人』もどうぞ!

【¥0フリー配信】第8回ハヤカワSFコンテスト優秀賞受賞作『ヴィンダウス・エンジン』『人工知能で10億ゲットする完全犯罪マニュアル』試し読み版電子書籍配信中【両方読めます】

第8回ハヤカワSFコンテスト優秀賞受賞作の、十三不塔『ヴィンダウス・エンジン』と竹田人造『人工知能で10億ゲットする完全犯罪マニュアル』を、両方お試し読みができる電子書籍をフリー配信中です! それぞれ作品冒頭の一章相当分を、お読みいただくことができます。

両作の詳しい内容はこちらから。

noteでもお試し読みができます。

書籍版はこちらからどうぞ!

ありがとうございます!今日のおすすめは『なめらかな世界と、その敵』です

【1章5節】第8回ハヤカワSFコンテスト優秀賞受賞作『人工知能で10億ゲットする完全犯罪マニュアル』発売直前、本文先行公開!【発売日まで毎日更新】

第8回ハヤカワSFコンテスト優秀賞受賞作、竹田人造『人工知能で10億ゲットする完全犯罪マニュアル』の本文を、11/19発売に先駆けてnoteで先行公開中! 発売日前日まで毎日更新(日曜除く)で、1章「最後の現金強盗 Going in Style」(作品全体の約25%相当)を全文公開です。

※前回までの更新はこちらからお読み頂けます

SECTION 5 昔から、低気圧に弱い方だった。どこか気分が

もっとみる
ありがとうございます!『これからの「正義」の話をしよう』もおすすめです

【1章4節】第8回ハヤカワSFコンテスト優秀賞受賞作『人工知能で10億ゲットする完全犯罪マニュアル』発売直前、本文先行公開!【発売日まで毎日更新】

第8回ハヤカワSFコンテスト優秀賞受賞作、竹田人造『人工知能で10億ゲットする完全犯罪マニュアル』の本文を、11/19発売に先駆けてnoteで先行公開中! 発売日前日まで毎日更新(日曜除く)で、1章「最後の現金強盗 Going in Style」(作品全体の約25%相当)を全文公開です。

※前回までの更新はこちらからお読み頂けます

SECTION 4 現金輸送車強盗計画実行から、約二十分。端的

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『ザリガニの鳴くところ』です。

【1章3.5節】第8回ハヤカワSFコンテスト優秀賞受賞作『人工知能で10億ゲットする完全犯罪マニュアル』発売直前、本文先行公開!【発売日まで毎日更新】

第8回ハヤカワSFコンテスト優秀賞受賞作、竹田人造『人工知能で10億ゲットする完全犯罪マニュアル』の本文を、11/19発売に先駆けてnoteで先行公開中! 発売日前日まで毎日更新(日曜除く)で、1章「最後の現金強盗 Going in Style」(作品全体の約25%相当)を全文公開です。

※前回までの更新はこちらからお読み頂けます

SECTION 3.5 この俺、五嶋に言わせれば、悪党ってのは

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『なめらかな世界と、その敵』です

【1章3節】第8回ハヤカワSFコンテスト優秀賞受賞作『人工知能で10億ゲットする完全犯罪マニュアル』発売直前、本文先行公開!【発売日まで毎日更新】

第8回ハヤカワSFコンテスト優秀賞受賞作、竹田人造『人工知能で10億ゲットする完全犯罪マニュアル』の本文を、11/19発売に先駆けてnoteで先行公開中! 発売日前日まで毎日更新(土日除く)で、1章「最後の現金強盗 Going in Style」(作品全体の約25%相当)を全文公開です。

※前回までの更新はこちらからお読み頂けます

SECTION 3 僕は五嶋の隠れ家に預けられることになった。

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『三つ編み』です。

【1章2節】第8回ハヤカワSFコンテスト優秀賞受賞作『人工知能で10億ゲットする完全犯罪マニュアル』発売直前、本文先行公開!【発売日まで毎日更新】

第8回ハヤカワSFコンテスト優秀賞受賞作、竹田人造『人工知能で10億ゲットする完全犯罪マニュアル』の本文を、11/19発売に先駆けてnoteで先行公開中! 発売日前日まで毎日更新(土日除く)で、1章「最後の現金強盗 Going in Style」(作品全体の約25%相当)を全文公開です。

※初回更新分の【1章0節】はこちらからお読み頂けます。
※第二回更新分の【1章1節】はこちらからお読み頂けま

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『わたしを離さないで』です。

【1章1節】第8回ハヤカワSFコンテスト優秀賞受賞作『人工知能で10億ゲットする完全犯罪マニュアル』発売直前、本文先行公開!【発売日まで毎日更新】

第8回ハヤカワSFコンテスト優秀賞受賞作、竹田人造『人工知能で10億ゲットする完全犯罪マニュアル』の本文を、11/19発売に先駆けてnoteで先行公開中! 発売日前日まで毎日更新(土日除く)で、1章「最後の現金強盗 Going in Style」(作品全体の約25%相当)を全文公開です。

※初回更新分の【1章0節】はこちらからお読み頂けます。

SECTION 1 僕が五嶋という男に出会ったのは

もっとみる
ありがとうございます!『アンドロイドは電気羊の夢を見るか』おすすめです

柴田勝家は面白い!  日本SF作家クラブ会長、池澤春菜が語る『アメリカン・ブッダ』

柴田勝家(※SF作家)さんのSF短篇集、『アメリカン・ブッダ』が、書評家の細谷正充氏が選出する「第三回 細谷賞」を受賞! 記念に本書巻末に収録されている、SF作家クラブ新会長・池澤春菜さんによる解説を公開します。

――――――

 柴田勝家は面白い。
 いやだってまず名前からして面白い。「何だよ柴田勝家って、武将かよ(笑)」って言いながら本人に会った人全員、ハイライトを失った目で「はい、柴田勝家

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『ザリガニの鳴くところ』です。

冲方丁による、現在進行形最高傑作『マルドゥック・アノニマス』最新第5巻発売

 2015年に連載を開始した、マルドゥック・シリーズ最新作『マルドゥック・アノニマス』。待望の第5巻が5月26日発売になります。

■マルドゥック・アノニマス4巻までのあらすじ『マルドゥック・スクランブル』から2年後――自らの人生を取り戻したバロットは勉学の道に進み、ウフコックは新たなパートナーのロックらと事件捜査の日々を送っていた。
 そんなイースターズ・オフィスに、馴染みの弁護士サムから企業の

もっとみる
ありがとうございます!『アンドロイドは電気羊の夢を見るか』おすすめです

【日本SF大賞受賞記念】小川一水《天冥の標》電子書籍合本版配信開始!(Kindle先行配信あり)

 去る2月23日、第40回日本SF大賞が発表され、小川一水氏の《天冥の標》シリーズが大賞を受賞しました。それを記念して、これまで配信されたシリーズ、全10巻/17冊をひとつにまとめた合本版が4/23(木)より配信開始となります。Kindleストアでは1週間先行して4/16(木)から配信スタート! Kindleユーザの方はぜひこの機会にどうぞ。

 小川一水氏はこれまでに『第六大陸』(上・下)、『コ

もっとみる
ありがとうございます!『これからの「正義」の話をしよう』もおすすめです

「これからの『人間たちの話』をしよう……」『横浜駅SF』柞刈湯葉の初SF短篇集、各篇冒頭イッキ読み!



※書影は販売サイトとリンクしています

2016年。横浜駅が日本を覆う……という狂気の着想から紡がれた『横浜駅SF』で、SNSを中心に話題を席巻。SF界に颯爽と登場した柞刈湯葉。同作は第1回カクヨムWeb小説コンテストSF部門で〈大賞〉を受賞し、第38回日本SF大賞の最終候補作となった。

そして2020年3月。柞刈湯葉、初のSF短篇集となる『人間たちの話』が発売された。ポストアポカリプスSF

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『わたしを離さないで』です。

早川書房が贈る1,000点超えの大規模セール「春のハヤカワ電子書籍祭」開催中!~担当者のオススメ偏愛作品【第1回:日本人作家篇】

4月13日までKindle限定で開催中のセール「春のハヤカワ電子書籍祭」。1,000点を超える作品の中から少しでも選書の助けにと、担当者がオススメしたい作品を勝手にお届けします! まずは日本人作家篇。こんな時期だからこそ、ご自宅で小説の世界にどっぷりと浸かってしまってください。

「春のハヤカワ電子書籍祭」ラインナップ一覧はこちら。
まずは円城塔『Boy's Surface』です。何をおいてもこの

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『息吹』です。