ハヤカワ・ノンフィクション

7
ノート

「あなたの知能は『平均』以上ですか?」――こんな問いに振り回されない個性を磨くには、『ハーバードの個性学入門 ―― 平均思考は捨てなさい』

(書影・リンクは、Amazonにリンクしています)

『ハーバードの個性学入門 ―― 平均思考は捨てなさい』トッド・ローズ/小坂恵理訳/ハヤカワ・ノンフィクション文庫/好評発売中

わたしたちは能力を「平均値」と比較して評価されることに、すっかり慣れきってしまっています。しかし、この従来型の評価システムは実際には機能していないと、著者は鋭く指摘します(詳しくは、「グーグルやマイクロソフトも「平均思

もっとみる
スキありがとうございます!
34

東大教授・柳川範之氏、推薦! 独創的な知性が身につく『ハーバードの個性学入門』の読みどころを紹介!

(書影・リンクは、Amazonにリンクしています)

『ハーバードの個性学入門 ―― 平均思考は捨てなさい』トッド・ローズ/小坂恵理訳/ハヤカワ・ノンフィクション文庫/好評発売中

平均身長、平均点、平均年収……私たちは何ごとも「平均」と比べて判断してしまいます。でも、ハーバード教育大学院の研究者である著者は「平均は間違える」と断言し、神経科学と心理学、教育学をもとにした「個の科学」を提唱!
優秀

もっとみる
ありがとうございます!今後共どうぞよろしくお願いいたします。
14

グーグルやマイクロソフトも「平均思考」の限界に突きあたった!? 『ハーバードの個性学入門 ―― 平均思考は捨てなさい』

(書影・リンクは、Amazonにリンクしています)

『ハーバードの個性学入門 ―― 平均思考は捨てなさい』トッド・ローズ/小坂恵理訳/ハヤカワ・ノンフィクション文庫/好評発売中

わたしたちは、ものごとを評価する際、平均値を基準にしたランク付けを当たり前のように行なっています。しかし、このランク付けがじつは機能していないと、著者はいいます。グーグルやマイクロソフトなどの大企業が人事採用や社員の業

もっとみる
ありがとうございます!今後共どうぞよろしくお願いいたします。
18

ハーバード流「平均値を気にしない生き方」とは?『ハーバードの個性学入門 平均思考は捨てなさい』訳者あとがき

(書影・リンクはAmazonにリンクしています)

『ハーバードの個性学入門 ―― 平均思考は捨てなさい』トッド・ローズ/小坂恵理訳/ハヤカワ・ノンフィクション文庫/2019年3月20日発売

著者のトッド・ローズ氏は、今でこそ、ハーバード教育大学院で教壇に立っていますが、かつては成績が悪くて高校を中退した挫折経験者。10種類もの最低賃金労働を経験したのち、学者への道を歩みました。紆余曲折を経て、

もっとみる
ありがとうございます!今後共どうぞよろしくお願いいたします。
50

京大生の80%が陥る2つの認知バイアスとは? 『〔エッセンシャル版〕行動経済学』解説・依田高典(京都大学教授)

『〔エッセンシャル版〕行動経済学』
ミシェル・バデリー/土方奈美訳

本日発売の『〔エッセンシャル版〕行動経済学』より、京都大学教授・依田高典氏による巻末解説を公開します。

***

解説:腹応えある教養が楽しめる入門書

by 依田高典(京都大学大学院経済学研究科教授) 

高まる行動経済学への注目

「いま、行動経済学に注目が集まっている」と、著者は書き出しで述べている。

仰せの通りで、書

もっとみる
ありがとうございます!今後共どうぞよろしくお願いいたします。
13

【重版決定】仏教が進化論的に「正しい」理由とは? 『なぜ今、仏教なのか 瞑想・マインドフルネス・悟りの科学』第1章全文公開

1 赤い薬を飲む

 人間のありようをドラマチックに表現しすぎるのを覚悟のうえで尋ねよう。映画『マトリックス』を見たことはあるだろうか。
 主人公のネオ(キアヌ・リーブス)は、自分の住む世界が夢の世界であることに気づく。ネオが日々暮らしていると思っていた生活は実際には精巧な幻覚にすぎず、現実のネオの肉体は、ぬめぬめした液体に包まれて棺大のポッドにとらわれていた。ネオのポッドは、何列も何列もずらりと

もっとみる
ありがとうございます!今後共どうぞよろしくお願いいたします。
53

「お前をそんな子に育てた覚えはない」なんて、そんなの当たり前。好評発売中『子育ての大誤解〔新版〕』より冒頭部分を特別公開!

第1章 「育ち」は「環境」ではない 

遺伝と環境。中国思想の陰と陽、人類にとってのアダムとイヴ、そして大衆向けの心理学ではママとパパといったところだろうか。高校生当時の私ですらその話題については、親に怒鳴られたときに、私の育ち方が気に入らないのなら、それはほかでもない、あなた方の責任なのだと教えてあげられるだけの知識はもっていた。彼らは私に遺伝と環境、その両方を与えたのだから。 

「遺伝と環境

もっとみる
ありがとうございます!今後共どうぞよろしくお願いいたします。
5