マガジンのカバー画像

ハヤカワ・ノンフィクション

383
ハヤカワ・ノンフィクション文庫や、ハヤカワ・ノンフィクションなど。話題のノンフィクション作品の解説、試し読みを公開中。
運営しているクリエイター

#仕事術

「21世紀のナレッジワークにおける「産業革命」の起爆剤となり得る一冊」ささやかな仕事の整理で一日が終わるあなたに。『超没入 メールやチャットに邪魔されない、働き方の正解』読者モニターの熱いコメントご紹介!②

「21世紀のナレッジワークにおける「産業革命」の起爆剤となり得る一冊」ささやかな仕事の整理で一日が終わるあなたに。『超没入 メールやチャットに邪魔されない、働き方の正解』読者モニターの熱いコメントご紹介!②

早川書房では、受信箱に支配されない未来を手に入れるライフハック系ビジネス書『超没入 メールやチャットに邪魔されない、働き方の正解』(カル・ニューポート著・池田真紀子訳)を2022年5月24日に刊行します。

刊行を前に、一足先にゲラが読める読者モニターを募集したところ、短期間で非常に多数のご応募をいただきました。今回も当選された皆様から本書へ寄せられたコメントを紹介していきます!

読者モニターの

もっとみる
「あなたの知能は『平均』以上ですか?」――こんな問いに振り回されない個性を磨くには、『ハーバードの個性学入門 ―― 平均思考は捨てなさい』

「あなたの知能は『平均』以上ですか?」――こんな問いに振り回されない個性を磨くには、『ハーバードの個性学入門 ―― 平均思考は捨てなさい』



      (書影・リンクは、Amazonにリンクしています)

『ハーバードの個性学入門 ―― 平均思考は捨てなさい』トッド・ローズ/小坂恵理訳/ハヤカワ・ノンフィクション文庫/好評発売中

わたしたちは能力を「平均値」と比較して評価されることに、すっかり慣れきってしまっています。しかし、この従来型の評価システムは実際には機能していないと、著者は鋭く指摘します(詳しくは、「グーグルやマイクロ

もっとみる
東大教授・柳川範之氏、推薦! 独創的な知性が身につく『ハーバードの個性学入門』の読みどころを紹介!

東大教授・柳川範之氏、推薦! 独創的な知性が身につく『ハーバードの個性学入門』の読みどころを紹介!



      (書影・リンクは、Amazonにリンクしています)

『ハーバードの個性学入門 ―― 平均思考は捨てなさい』トッド・ローズ/小坂恵理訳/ハヤカワ・ノンフィクション文庫/好評発売中

平均身長、平均点、平均年収……私たちは何ごとも「平均」と比べて判断してしまいます。でも、ハーバード教育大学院の研究者である著者は「平均は間違える」と断言し、神経科学と心理学、教育学をもとにした「個の科学

もっとみる
グーグルやマイクロソフトも「平均思考」の限界に突きあたった!? 『ハーバードの個性学入門 ―― 平均思考は捨てなさい』

グーグルやマイクロソフトも「平均思考」の限界に突きあたった!? 『ハーバードの個性学入門 ―― 平均思考は捨てなさい』



      (書影・リンクは、Amazonにリンクしています)

『ハーバードの個性学入門 ―― 平均思考は捨てなさい』トッド・ローズ/小坂恵理訳/ハヤカワ・ノンフィクション文庫/好評発売中

わたしたちは、ものごとを評価する際、平均値を基準にしたランク付けを当たり前のように行なっています。しかし、このランク付けがじつは機能していないと、著者はいいます。グーグルやマイクロソフトなどの大企業が人

もっとみる
ハーバード流「平均値を気にしない生き方」とは?『ハーバードの個性学入門 平均思考は捨てなさい』訳者あとがき

ハーバード流「平均値を気にしない生き方」とは?『ハーバードの個性学入門 平均思考は捨てなさい』訳者あとがき



(書影・リンクはAmazonにリンクしています)

『ハーバードの個性学入門 ―― 平均思考は捨てなさい』トッド・ローズ/小坂恵理訳/ハヤカワ・ノンフィクション文庫/2019年3月20日発売

著者のトッド・ローズ氏は、今でこそ、ハーバード教育大学院で教壇に立っていますが、かつては成績が悪くて高校を中退した挫折経験者。10種類もの最低賃金労働を経験したのち、学者への道を歩みました。紆余曲折を経

もっとみる
「突然のひらめき」は真っ赤なウソ? 創造力の秘密に迫る『クリエイティブ・スイッチ』冒頭公開

「突然のひらめき」は真っ赤なウソ? 創造力の秘密に迫る『クリエイティブ・スイッチ』冒頭公開



(書影はAmazonにリンクされています)

『クリエイティブ・スイッチ――企画力を解き放つ天才の習慣』(アレン・ガネット/千葉敏生訳)

千葉敏生氏による訳者あとがきはこちら。

***

まえがき創造力とはどういうものだろう? 私たちはみな、ウソを教えられて生きてきた。

私たちの文化では、突然のひらめきがクリエイターの成功を左右するという神話がまことしやかに語り継がれてきた。ベストセラー

もっとみる
ヒットを連発する企画力を身につける習慣とは? 『クリエイティブ・スイッチ』訳者あとがき公開

ヒットを連発する企画力を身につける習慣とは? 『クリエイティブ・スイッチ』訳者あとがき公開



(書影はAmazonにリンクされています)

『クリエイティブ・スイッチ――企画力を解き放つ天才の習慣』(アレン・ガネット/千葉敏生訳)

MicrosoftやHondaをクライアントにもつデータ分析のプロが、数々の事例と科学的知見をもとにヒットの本質に迫る! 読めば発想力のスイッチが入る、ビジネスパーソン必読の書。その読みどころを訳者の千葉敏生さんにご紹介いただきます。

本書冒頭を「「突然

もっとみる
「大失敗」の人生にさようなら!! スタンフォードで学ぶ成功する人生設計術『スタンフォード式 人生デザイン講座』訳者あとがき公開

「大失敗」の人生にさようなら!! スタンフォードで学ぶ成功する人生設計術『スタンフォード式 人生デザイン講座』訳者あとがき公開

「人生、死ぬこと以外はかすり傷」という言葉があります。

人生で失敗する恐怖は、とても大きいです。失敗は、よい人生と悪い人生の根本的な定義とかかわっているように思えます。
人生を成功・失敗でとらえるとすれば、だれも敗者になんてなりたくないですよね。葬式でだれかに成功と失敗の審判を下される光景を思い浮かべたら、たまりません。

冒頭の言葉は、そんな恐怖心を和らげてくれる言葉です。

では、かすり傷を

もっとみる
生産性を下げる5つのダメ思考――スタンフォードで学ぶ成功の秘訣

生産性を下げる5つのダメ思考――スタンフォードで学ぶ成功の秘訣

今日も生産性、上げていますか?

TODOリストをつくったりメールの書き方を変えたりと、仕事術を磨いて効率を上げれば、長時間残業が減るのは確かです。

でも、仕事術では対処できない、仕事を止めてしまう悩みもあるんです。

たとえば、「いまの仕事が合わない。夢の仕事がどこかで待っているはず」と求人サイトを覗いてばかりの人、いませんか? 作業が止まっていますよ? ほかにも「仕事は楽しくなくて当たり前」

もっとみる
日本的「平均思考」は、なぜ有害なのか? ダニエル・ピンク、ダン・ハースら絶賛の話題書『ハーバードの個性学入門』

日本的「平均思考」は、なぜ有害なのか? ダニエル・ピンク、ダン・ハースら絶賛の話題書『ハーバードの個性学入門』



(書影・リンクはAmazonにリンクしています)

『ハーバードの個性学入門 ―― 平均思考は捨てなさい』トッド・ローズ/小坂恵理訳/ハヤカワ・ノンフィクション文庫/2019年3月20日発売
◉抜粋記事
「ハーバード流「平均値を気にしない生き方」とは?」
「グーグルやマイクロソフトも「平均思考」の限界に突きあたった!?」
「東大教授・柳川範之氏、推薦! 独創的な知性が身につく『ハーバードの個性

もっとみる
プレゼンテーションでたいしたことを言ってないのに聴衆を魅了する裏ワザ『会議でスマートに見せる100の方法』

プレゼンテーションでたいしたことを言ってないのに聴衆を魅了する裏ワザ『会議でスマートに見せる100の方法』



『会議でスマートに見せる100の方法』
(サラ・クーパー著/ビジネスあるある研究会訳/早川書房)

スケジュール帳を見ると、「課内ミーティング」「同僚と相談」「部長にプレゼン」と、会議の予定ばかり…。一説には、会議は労働時間の75%も占めるといいます。こうした事情は、日本でもアメリカでも変わらないもよう。

YAHOO!とGoogleで働いていた作家のサラ・クーパーは、両企業の会議の数々に参加

もっとみる
ブレインストーミングで、スマートかつクリエイティブに見せる裏ワザ『会議でスマートに見せる100の方法』

ブレインストーミングで、スマートかつクリエイティブに見せる裏ワザ『会議でスマートに見せる100の方法』



『会議でスマートに見せる100の方法』
(サラ・クーパー著/ビジネスあるある研究会訳/早川書房)

スケジュール帳を見ると、「課内ミーティング」「同僚と相談」「部長にプレゼン」と、会議の予定ばかり…。一説には、会議は労働時間の75%も占めるといいます。こうした事情は、日本でもアメリカでも変わらないもよう。

YAHOO!とGoogleで働いていた作家のサラ・クーパーは、両企業の会議の数々に参加

もっとみる
GoogleやYAHOO!でもこんなことを!? 退屈な会議を乗り切る「ビジネスあるある」公開!『会議でスマートに見せる100の方法』(早川書房)

GoogleやYAHOO!でもこんなことを!? 退屈な会議を乗り切る「ビジネスあるある」公開!『会議でスマートに見せる100の方法』(早川書房)



『会議でスマートに見せる100の方法』(サラ・クーパー著/ビジネスあるある研究会訳/早川書房)

スケジュール帳を見ると、「課内ミーティング」「同僚と相談」「部長にプレゼン」と、会議の予定ばかり…。一説には、会議は労働時間の75%も占めるといいます。こうした事情は、日本でもアメリカでも変わらないもよう。

YAHOO!とGoogleで働いていた作家のサラ・クーパーは、両企業の会議の数々に参加し

もっとみる