ハヤカワSF

10
ノート

2018年翻訳SF 全短篇リスト!

年末年始のお休みは、2018年のマイ・ベストSFを考えるのにいい時期ですね。そんなみなさまのために、今年の翻訳SF短篇作品のリストを作りました。これを参考にして、ぜひ今年の短篇作品もふりかえってみてください。

2018年翻訳SF・ファンタジイの長篇作品のリスト記事がこちら(←)にありますので、あわせてごらんください。

ケン・リュウ編『折りたたみ北京 現代中国SFアンソロジー』
・陳楸帆「鼠年」

もっとみる
ありがとうございます!今後共どうぞよろしくお願いいたします。
11

年末年始にイッキ読み。電子書籍セール開催【SF篇】 大河SF『天冥の標』完結篇刊行開始! 既刊14点が半額!

2009年に刊行が開始された小川一水氏の『天冥の標』。長い長い時間と壮大な空間を舞台に描かれてきたこの大河SFがついに完結します。
電子書籍版は12月27日に完結篇『青葉よ豊かなれ』の第1巻が配信開始、全3巻が毎月連続刊行される予定です(2、3巻は紙版と同時配信)。

これを機に、主要各電子書籍書店では、既刊全14点の半額セールが開催されています。期間は2018年12月28日〜2019年1月10日

もっとみる
スキありがとうございます!
12

『2001年宇宙の旅』製作ドキュメンタリー・ブック決定版、 『2001:キューブリック、クラーク』監修者・添野知生氏のあとがき公開

『2001年宇宙の旅』公開50周年記念作品『2001:キューブリック、クラーク』が12月27日に刊行されます。本作は伝説的傑作『2001年宇宙の旅』を作り上げた二人の天才──スタンリー・キューブリックとアーサー・C・クラークにスポットを当てたノンフィクションで、クラークをはじめ、当時の関係者に徹底取材を行った製作ドキュメンタリー・ブックの決定版です。本欄では、映画評論家で本作の監修者である添野知生

もっとみる
スキありがとうございます!
22

2018年翻訳SF・ファンタジイ総ざらい!

2018年ももうすぐ終わり。年末年始のまとまったお休みに、今年のSFやファンタジイを読んでおこうと思われる方も多いのでは? そんなかたに、今年の翻訳SF・ファンタジイのリストを作りました。編集部の人間が言うのはなんですが、おもしろい作品がそろっていますので、ぜひチェックしてください! 刊行月別のリストです。

参考:[SHSFS] 新☆ハヤカワ・SF・シリーズ
   [SF] ハヤカワ文庫SF
 

もっとみる
スキありがとうございます!
22

"百合の時代" 開幕のベルが鳴る――SFマガジン2月号全目次

【12/25発売】SFマガジン2019年2月号

SFマガジン2019年2月号は百合特集。全114ページ、今年最大ボリュームの特集予告を公開するや、かつてない勢いで予約が殺到。発売10日前にネット上の予約在庫が全滅するという、未曾有の事態となりました。これを受けた緊急会議で、2011年8月号「初音ミク特集」以来となる発売前増刷が決定。そんな伝説の最新号、全体の目次を公開いたします。恐らく今後しばら

もっとみる
スキありがとうございます!
21

二人の天才は、いかにして伝説的傑作を作り上げたか? 製作50周年記念『2001年宇宙の旅』ドキュメンタリー・ブック決定版、12月27日発売!

2018年は、映画史上に残る傑作『2001年宇宙の旅』の1968年の製作・公開から50周年にあたる。『2001:キューブリック、クラーク』は、この伝説的作品がいかにして生まれたのかを綴ったノンフィクションである。映画界・SF界を代表する二人の天才──スタンリー・キューブリックとアーサー・C・クラークにスポットを当て、その出会いから、実際の映画製作、公開、その後の反響までがドキュメンタリー・フィルム

もっとみる
ありがとうございます!今後共どうぞよろしくお願いいたします。
16

君はもう読んだ? 発売即重版のSF童話「地球灰かぶり姫」全ページ無料公開

2018年の第6回ハヤカワSFコンテストで優秀賞を受賞した三方行成『トランスヒューマンガンマ線バースト童話集』。発売されるや各所からの絶賛も相次ぎ重版が決まった、この冬最も話題のSF作品のひとつです。第1話の「地球灰かぶり姫」は電子書籍ストアでお試し版を無料配信していますが、このたびその全文をnoteでも公開いたします。トランスヒューマンのお姫様のもとへとガンマ線バーストが降り注ぐ、タイトルに偽り

もっとみる
ありがとうございます!今後共どうぞよろしくお願いいたします。
121

2018年に花束を。SFマガジン「百合特集」内容紹介

予告していたSFマガジン2019年2月号(12/25発売)百合特集の全貌を公開します。合計114ページ、2018年最大ボリュームの全力特集となりました。ジャンルの愛好者はもちろん、物語とキャラクターが好きなすべての方々に読んでいただきたい1冊。年越しは百合とSFで過ごしましょう。

●表紙&巻頭イラスト

 <harmony/> 10th Anniversary
シライシユウコ

2008年12月

もっとみる
ありがとうございます!今後共どうぞよろしくお願いいたします。
60

〈老人と宇宙〉のジョン・スコルジー最新作、『星間帝国の皇女 ―ラスト・エンペロー―』訳者あとがき

ジョン・スコルジーの新シリーズの第1作となる『星間帝国の皇女―ラスト・エンペロー―』が12月5日に発売されます。ローカス賞を受賞。ヒューゴー賞の候補にもあがった話題作です。その発売を記念して、内田昌之さんによる訳者あとがきを特別公開いたします。

〈老人と宇宙(そら)〉シリーズですっかり有名作家の仲間入りをして、日本の読者にもおなじみとなったジョン・スコルジー。いまや本国アメリカでは、新作が出るた

もっとみる
ありがとうございます!今後共どうぞよろしくお願いいたします。
4

〈老人と宇宙〉著者最新作、『星間帝国の皇女 ―ラスト・エンペロー―』試し読み(その3)

〈老人と宇宙(そら)〉シリーズで現代アメリカ屈指の人気作家となったジョン・スコルジー。その新シリーズの第1作となる『星間帝国の皇女―ラスト・エンペロー―』から、プロローグと1章の途中までの試し読みを、3回にわけてお送りしております。ローカス賞を受賞、ヒューゴー賞の候補にもあがった話題作です。本記事(その3)で紹介する1章では、物語のヒロインのカーデニアが登場します。お楽しみください。
 ジョン・ス

もっとみる
ありがとうございます!今後共どうぞよろしくお願いいたします。
6