ハヤカワSF

5
ノート

ハーラン・エリスン氏死去

2018年6月28日、『世界の中心で愛を叫んだけもの』『危険なヴィジョン』などで知られるSF作家・脚本家のハーラン・エリスン氏が米ロサンゼルスの自宅で死去された。享年84歳。

ハーラン・エリスンは、1934年オハイオ州クリーブランド生まれ。1949年に初めての短篇小説“The Gloconda”と“The Sword of Parmagon”を〈クリーブランド・ニュース〉に発表。オハイオ州立大学

もっとみる
スキありがとうございます!
15

ニール・スティーヴンスンが『七人のイヴⅠ』で描く迫真の近未来――SF研究家 牧眞司の解説「アクチャルな宇宙、迫真の未来、人類の選択」

ビル・ゲイツが絶賛し、オバマ前大統領が任期中に楽しんだ『七人のイヴⅠ』(日暮雅通 訳、2018年6月19日発売)。この近未来破滅パニックSF大作の魅力を、SF研究家・牧眞司氏の解説でご紹介します。 

※書影はAmazonにリンクしています。

アクチャルな宇宙、迫真の未来、人類の選択
          SF研究家  牧眞司

 本書はニール・スティーヴンスンSeveneves(2015)の全訳

もっとみる
ありがとうございます!今後共どうぞよろしくお願いいたします。
16

オバマ前大統領が任期中に楽しんだ話題の本。『七人のイヴ』試し読み

アメリカ・エンターテインメント界を代表する作家ニール・スティーヴンスンによる、人類の未来を俯瞰する破滅パニック大作『七人のイヴ』は、任期中のオバマ前大統領が公表した読書リストに挙げられていたことでも話題となった作品です。ここではその一部をご紹介しましょう。

※画像はAmazonにリンクしています。

***

〈スカウト〉たち

 「われわれは今、何が起きたのかと問うのをやめ、これから何が起きる

もっとみる
ありがとうございます!今後共どうぞよろしくお願いいたします。
11

ビル・ゲイツが絶賛した近未来破滅パニック超大作『七人のイヴ』刊行開始!

新☆ハヤカワ・SF・シリーズでは、ニール・スティーヴンスンによる近未来破滅パニック超大作『七人のイヴ』全3巻(日暮雅通 訳)を6月から3カ月連続で刊行いたします。

マイクロソフト創業者のビル・ゲイツが「思考を喚起する圧倒的な面白さ」と自身のブログで絶賛。また、任期中のオバマ前大統領が夏に楽しんだ1冊だと公表したことでも話題となった全米ベストセラーです。『アポロ13』チーム(脚本ウィリアム・ブロイ

もっとみる
ありがとうございます!今後共どうぞよろしくお願いいたします。
11

【6月3日予約締切!】映画「ブレードランナー2049」公式ビジュアルブック こだわりの印刷所レポート

原書と日本版の印刷の差は
人間とレプリカントの差に相応する――
つまり〝どっちがニセモノか”じゃないんだ

『アート・アンド・ソウル・オブ・ブレードランナー2049』は、アカデミー賞2部門受賞の映画「ブレードランナー2049」の最も詳しい製作記録! 映画製作の現場を膨大な写真とインタビューで伝える決定版であり、写真が命の本書の仕上がりは、印刷の品質が最大のカギとなる。
予約締切迫るなか、埼玉県朝霞

もっとみる
スキありがとうございます!
11