ハヤカワ・ミステリ

122

【シリーズ第二作邦訳決定!】大好評の英国ミステリ『ストーンサークルの殺人』訳者あとがきを公開!

英国ミステリの最高峰「ゴールド・ダガー」受賞作『ストーンサークルの殺人』。発売直後から大好評をいただいております! 本作に続く〈ワシントン・ポー〉シリーズ第二作『Black Summer』も邦訳が決定しました(刊行時期は来年を予定しております)。どうぞお楽しみに!
 この度『ストーンサークルの殺人』に収録された訳者あとがきを特別公開いたします。

◎訳者あとがき

 山の緑を背景に巨石が環状に並ぶ

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『息吹』です。
21

【祝!】アガサ・クリスティー デビュー100周年&生誕130周年記念特別情報

〇2020年は世界的作家アガサ・クリスティーのアニバーサリー・イヤー!

 2020年9月15日は、ミステリ界の女王アガサ・クリスティーが生誕してから130周年にあたります。また、本年は長篇小説『スタイルズ荘の怪事件』でクリスティーがデビューを果たしてからちょうど100周年でもあります。著作の累計部数は20億部を超え(ギネス記録!)、世界中でいまなお絶大な人気をもつクリスティーのアニバーサリー・イ

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『なめらかな世界と、その敵』です
42

英国ミステリ界でナンバー・ワンの大型新シリーズ!『ストーンサークルの殺人』9月3日発売

◎イギリス・ミステリ界の頂点! ゴールド・ダガー受賞の話題作登場

 2020年9月3日、イギリス・ミステリの話題作『ストーンサークルの殺人』(M・W・クレイヴン/東野さやか訳)がハヤカワ・ミステリ文庫から発売です。本作はイギリス版FBIとも称される法執行機関、NCA(国家犯罪対策庁)に所属する警官ワシントン・ポーを主役に据えた〈ワシントン・ポー〉シリーズの第1作です。

 小社が刊行するミステリ

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『ザリガニの鳴くところ』です。
28

英国に新本格の波来たる! ヤバいポケミス『名探偵の密室』

今月のポケミスは、正直ヤバいヤツです。
ミステリの本場英国から、まるでかつて英国をはじめとする黄金期ミステリへの愛から新本格派の潮流をつくった日本へのアンサー、あるいは挑戦状ともいうべき作品が登場しました。クリス・マクジョージ『名探偵の密室』(不二淑子訳)です。

『名探偵の密室』
クリス・マクジョージ/不二淑子訳
8月6日発売/定価1800円(税抜)/ハヤカワ・ミステリ

かつて少年探偵として名

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『三体』です。
21

次代英国ミステリ界の担い手アビール・ムカジー『カルカッタの殺人』訳者あとがき公開!

本年度英国推理作家協会(CWA)賞のショートリストが発表された。ポケミス7月刊『カルカッタの殺人』のシリーズ第3作もノミネートされている。なんとムカジーは、デビュー作である本作でいきなりCWA賞ヒストリカル・ダガー賞に輝き、続くシリーズ2作目もCWA賞ゴールド・ダガー賞、スティール・ダガー賞、ヒストリカル・ダガー賞にそれぞれノミネートされており、次代の英国ミステリ界の担い手と目されている。 歴史と

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『三つ編み』です。
15