『ブラックサマーの殺人』10月19日発売! 傑作『ストーンサークルの殺人』を上回る衝撃!
見出し画像

『ブラックサマーの殺人』10月19日発売! 傑作『ストーンサークルの殺人』を上回る衝撃!

昨年ミステリ小説ファンに大好評を浴びた英国推理作家協会賞ゴールドダガー受賞作『ストーンサークルの殺人』。それに続く〈ワシントン・ポー〉シリーズの第二作『ブラックサマーの殺人』(M・W・クレイヴン/東野さやか訳)がいよいよ10月19日に発売予定です。

〇あらすじ

かつて刑事ポーによって一人の男が刑務所送りにされた――カリスマシェフとして名声を誇ったジャレド・キートン。彼は娘のエリザベスを殺した罪に問われたのだ。だが六年後のいま、その娘が生きて姿を現した! キートンは無実なのか? あらゆる証拠が冤罪を示し、ポーは「冤罪を仕立てあげたのではないか」と窮地に立たされる。さらにエリザベスがまたも姿を消し……。最大のピンチのなか、ポーを助けるべく、分析官ティリー・ブラッドショーが立ち上がる! 強烈な展開が読者を驚倒させる、英国ミステリ・シリーズの第二作。 驚きの真相まで一気読み必死の傑作です! ぜひお楽しみに!

〇著者紹介

M・W・クレイヴン
イギリス・カンブリア州出身の作家。軍隊、保護観察官の職を経て2015年に作家デビュー。2018年に発表した『ストーンサークルの殺人』で、英国推理作家協会賞最優秀長篇賞ゴールド・ダガーを受賞した。

【書誌情報】

■タイトル:ブラックサマーの殺人
■著訳者:M・W・クレイヴン/東野さやか訳 
■定価:1,320 円 ■発売日:2021年10月19日 ■ISBN: 9784151842528
■レーベル:ハヤカワ・ミステリ文庫
※書影等はAmazonにリンクしています。

ありがとうございます!『これからの「正義」の話をしよう』もおすすめです
早川書房の書籍&雑誌コンテンツをお届け。キャンペーン、著者紹介、目録のアップも。公式ホームページは、http://www.hayakawa-online.co.jp/