ハヤカワ・ジュニア・ブックス

63
固定された記事

冨永愛翻訳! 夢を叶える女の子を応援する絵本『女の子はなんでもできる!』まとめ

すべての女の子に「あなたはステキ!」と呼びかけ、夢を追うことを応援する絵本『女の子はなんでもできる!』。モデルの冨永愛さんが翻訳を手がけています。各記事へは以下の目次からどうぞ!

〇『女の子はなんでもできる!』内容紹介

おんなのこは すごい だから おおきな こえで いってみようよ 
「わたしは おんなのこ! わたしは ステキ!」
読者の女の子たちに「できるよ! なれるよ!」と繰り返す、とって

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『息吹』です。
2

小学3,4年生におすすめ、幼年童話から小説へのステップアップに最適『見つけ隊と燃える小屋のなぞ』【試し読み】

早川書房の小中学生向けレーベル〈ハヤカワ・ジュニア・ミステリ〉。
古今東西の優れたミステリをお届けする本レーベルの最新作をご紹介します。

その名も、〈五人と一匹見つけ隊〉『見つけ隊と燃える小屋のなぞ』。
20世紀を代表する英国の児童書作家イーニッド・ブライトンによる名作です。

今回は、4月14日(水)の発売に先駆け、第一章と第二章を公開します。

イーニッド・ブライトン 著/河合祥一郎  訳/

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『わたしを離さないで』です。
16

はじめてのミステリにぴったり!『見つけ隊と燃える小屋のなぞ』のおすすめポイント(ハヤカワ・ジュニア・ミステリ)

2021年4月14日に〈5人と1匹見つけ隊〉シリーズ第一弾、『見つけ隊と燃える小屋のなぞ』が刊行します。

小学校3年生~6年生向けの本作は、はじめてのミステリにぴったり!

今回は、本書の3つのポイントをご紹介します。

あらすじ・登場人物

ポイント1 著作累計6億部の作家による伝統的ミステリ 

著者のイーニッド・ブライトンは、20世紀を代表するイギリスの児童文学作家です。

『ノディ』シリ

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『わたしを離さないで』です。
21

6億部突破の児童文学作家による『〈五人と一匹見つけ隊〉見つけ隊と燃える小屋のなぞ』(ハヤカワ・ジュニア・ミステリ)

2021年4月、〈ハヤカワ・ジュニア・ミステリ〉に新しいシリーズが加わります。その名も〔五人と一匹見つけ隊〕シリーズ!
子ども5人と犬1匹の探偵団が大活躍する、小学校3~6年生向けのミステリです。

第一巻のタイトルは、『見つけ隊と燃える小屋のなぞ』。
子ども探偵団《見つけ隊》のメンバーが、近所で起きた放火事件のなぞにせまります。

イーニッド・ブライトン 著/河合祥一郎 訳/旭ハジメ 絵

◇あ

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『ザリガニの鳴くところ』です。
12

ハルと一緒に冒険しよう! 『列車探偵ハル 王室列車の宝石どろぼうを追え!』訳者あとがき

11歳の少年ハルが豪華列車で謎解きを繰り広げる、『列車探偵ハル 王室列車の宝石どろぼうを追え!』。大好評発売中の本作より、翻訳者の武富博子さんによるあとがきを公開いたします。
読者の感想はこちら
登場人物、列車の紹介はこちら
訳者あとがきはこちら
ためしよみはこちら

訳者あとがき   
武富博子


ハルはもうすぐ十二歳の少年。旅行作家のナットおじさんにつれられて、はじめは気乗りしないながら

もっとみる
ありがとうございます!『これからの「正義」の話をしよう』もおすすめです
11

小学生読者「裏世界が本当にあったらどうしよう…」『裏世界ピクニック〔ジュニア版〕』刊行(ハヤカワ・ジュニア・ホラー開始!)

今年3月にはじまった、早川書房のジュニア向けレーベルハヤカワ・ジュニア・ブックス。ミステリやサイエンスなど、ジャンルの魅力がつまった作品をおとどけするこのレーベルに、新たにホラーが加わります!

その第一弾として、12月17日に『裏世界ピクニック〔ジュニア版〕』を刊行します。

あらすじ

「くねくね」や「八尺様」といったネットで噂の怪異が現れる「裏世界」。人見知りの大学生・空魚は、偶然迷い込んだ

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『ヒトの目、驚異の進化』です!
56

今夜6時半に殺人が起きる⁉『ミス・マープルの名推理 予告殺人』(アガサ・クリスティー)ハヤカワ・ジュニア・ミステリ

世界中の名探偵が集まるレーベル〈ハヤカワ・ジュニア・ミステリ〉。その第1弾は、アガサ・クリスティーの長篇10作品です。名探偵ポアロ、ミス・マープル、トミーとタペンスの代表作を読めるセレクションです。

今日は、6月に発売する『ミス・マープルの名推理 予告殺人』をご紹介!

『ミス・マープルの名推理 予告殺人』
アガサ・クリスティー 羽田詩津子 訳 藤森カンナ 絵

あらすじ

その朝、新聞の広告を

もっとみる
ありがとうございます!『アンドロイドは電気羊の夢を見るか』おすすめです
11

【子ども読者の感想】「僕の推理が当たった!」「犯人を考えるのもわすれちゃうくらい楽しんだ!」クリスティーの楽しみ方いろいろ(ハヤカワ・ジュニア・ミステリ)

4月25日に発売した『名探偵ポアロ メソポタミヤの殺人』(小尾芙佐訳)と『ミス・マープルの名推理 パディントン発4時50分』(田村義進訳)に感想が届きました。
前回に引き続き、子ども読者の生き生きとした感想の一部をご紹介いたします!

※今回の感想には一部ネタバレが含まれます。未読の方はご注意ください。





『名探偵ポアロ メソポタミヤの殺人』

 窓からのぞく不気味な顔に、保管室にち

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『三体』です。
22

ひよっこ探偵コンビ、いきなり世界の命運をかけた任務に!? 『トミーとタペンスの大冒険 秘密機関』(アガサ・クリスティー)ハヤカワ・ジュニア・ミステリ

世界中の名探偵が集まるレーベル〈ハヤカワ・ジュニア・ミステリ〉。その第1弾は、アガサ・クリスティーの長篇10作品です。名探偵ポアロ、ミス・マープル、トミーとタペンスの代表作を読めるセレクションです。

今日は、5月に発売する『トミーとタペンスの大冒険 秘密機関』をご紹介!

『トミーとタペンスの大冒険 秘密機関』
アガサ・クリスティー 嵯峨静江 訳 くろでこ 絵

あらすじ

おさななじみのトミー

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『息吹』です。
8

飛行機のなかで殺人、なぜ誰も気づかなかったのか⁉『名探偵ポアロ 雲をつかむ死』(アガサ・クリスティー)ハヤカワ・ジュニア・ミステリ

世界中の名探偵が集まるレーベル〈ハヤカワ・ジュニア・ミステリ〉。その第1弾は、アガサ・クリスティーの長篇10作品です。名探偵ポアロ、ミス・マープル、トミーとタペンスの代表作を読めるセレクションです。

今日は、5月に発売する『名探偵ポアロ 雲をつかむ死』をご紹介!

『名探偵ポアロ メソポタミヤの殺人』
アガサ・クリスティー 田中一江 訳 二階堂彩 絵

あらすじ

世界一の名探偵ポアロは、イギリ

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『息吹』です。
8

「『そして誰もいなくなった』続篇でないかな」「親子で楽しく読んだ!」子ども読者からの感想続々!(ハヤカワ・ジュニア・ミステリ)

アガサ・クリスティー『名探偵ポアロ オリエント急行の殺人』(山本やよい訳)『そして誰もいなくなった』(青木久惠訳)の発売から一ヶ月が経ちました。
前回に引き続き、読者の声をお届けします!

◎小学5年生/男子

『そして誰もいなくなった』
とても面白かったので父と母に読んでみてと頼むと、「読む読む!」と言ってくれました。
父が『そして誰もいなくなった』を読み終わって、「●●が犯人かと思ったよね」「

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『わたしを離さないで』です。
19