見出し画像

全英図書賞受賞!『オリエント急行の殺人』にオマージュをささげた児童向け列車ミステリ、『列車探偵ハル 王室列車の宝石どろぼうを追え!』

『列車探偵ハル 王室列車の宝石どろぼうを追え!』が、全英図書賞の年間最優秀児童書賞を受賞しました!

本作は、アガサ・クリスティーの『オリエント急行の殺人』にオマージュをささげた児童向けミステリです。
小学校3・4年生以上向けで、ルビもたっぷりついた本作ですが、380ページ超えのボリューム!
寝台列車の描写も細かく、ミステリ好きだけでなく鉄道好きにもおすすめの1冊です。

列車探偵ハル

M・G・レナード&サム・セッジマン 著 武富博子 訳

あらすじ

ハルはイギリスに住む11歳の男の子。旅行作家のおじさんと王室列車に乗り込んだ。楽しい旅のはずが、乗客のセレブのブローチがなくなってしまう。犯人はもしや、街でウワサの宝石どろぼう!?
「密航者」の女の子・レニーと友だちになったハルは、手がかりを探して豪華列車じゅうを大冒険。ふたりはどろぼうを見つけられるのか? 旅と謎解きの世界へ、出発進行!(対象年齢:小学3,4年生~)

▽ためし読みはこちら

登場人物

ハル_人物紹介1

ハル_人物紹介2

読者の感想

読者からは、「いろんな手がかりを頼りに少しずつ犯人をつきとめるのがハラハラした!」「昔の列車のことがよくわかった。今の電車よりかっこいい!」といった感想が届いています。

▽読者の感想はこちら


ありがとうございます!『アンドロイドは電気羊の夢を見るか』おすすめです
9
早川書房の書籍&雑誌コンテンツをお届け。キャンペーン、著者紹介、目録のアップも。公式ホームページは、http://www.hayakawa-online.co.jp/