転校したバレエ学校の裏の顔は、スパイ養成所!? 『スパイ・バレリーナ 消えたママを探せ!』(ハヤカワ・ジュニア・ミステリ)
見出し画像

転校したバレエ学校の裏の顔は、スパイ養成所!? 『スパイ・バレリーナ 消えたママを探せ!』(ハヤカワ・ジュニア・ミステリ)

2021年6月16日、〈ハヤカワ・ジュニア・ミステリ〉からハイテンションなスパイミステリが登場します。
その名も『スパイ・バレリーナ 消えたママを探せ!』。

12歳のミリーが転入先のバレエ学校で、ダンサーとして、そしてスパイとして成長する小中学生向けの作品です。

画像1

ヘレン・リプスコム 神戸万知 訳 高橋由季 絵

あらすじ

わたしはミリー。バレエダンサーを目指す12歳。
行方不明のママを探しに入学したバレエ学校の裏の顔は、スパイ養成所だった!
しかも、いきなりコンクールの主役に選ばれて、スパイの仕事まで任されちゃった!
羽より軽くて透明なスパイ用スマホや「空飛ぶチュチュ」がママを見つけるって、ウソでしょ⁉
新しくできた友達は問題児ばかりだし……どうしたらいいの!?

登場人物

画像2

画像3

画像4

書誌情報

『スパイ・バレリーナ 消えたママを探せ!』
ヘレン・リプスコム 著/神戸万知 訳/高橋由季 絵
四六判並製/368ページ/1650円(税込)
小学校高学年・中学生から
早川書房から、2021年6月16日ごろ発売

この本のポイント

ためし読み

読者の感想

図書館・書店のみなさんへ

近日公開
図書館司書さんや書店員さん向けに、POPとして使える素材などを公開します。

感想募集

読者のみなさんの感想を募集中です。
『スパイ・バレリーナ 消えたママを探せ!』はもちろん、その他の〈ハヤカワ・ジュニア・ブックス〉の感想もお待ちしています。



ありがとうございます!『これからの「正義」の話をしよう』もおすすめです
早川書房の書籍&雑誌コンテンツをお届け。キャンペーン、著者紹介、目録のアップも。公式ホームページは、http://www.hayakawa-online.co.jp/