ハヤカワ・ジュニア・ブックス

79
固定された記事

冨永愛翻訳! 夢を叶える女の子を応援する絵本『女の子はなんでもできる!』まとめ

すべての女の子に「あなたはステキ!」と呼びかけ、夢を追うことを応援する絵本『女の子はなんでもできる!』。モデルの冨永愛さんが翻訳を手がけています。各記事へは以下の目次からどうぞ!

〇『女の子はなんでもできる!』内容紹介おんなのこは すごい だから おおきな こえで いってみようよ 
「わたしは おんなのこ! わたしは ステキ!」
読者の女の子たちに「できるよ! なれるよ!」と繰り返す、とってもポ

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『息吹』です。

【締め切りました】おならで事件を解決する子どもと博士の大冒険『おならパウダー(仮)』【全世界200万部突破の児童書】

募集を締め切りました。多数のご応募をありがとうございます!

***

2021年9月発売予定の『おならパウダー(仮)』のゲラ(本になる前のためし刷りのこと)を読んで、アンケートに答えてくれるかたをさがしています!

「読書が大好き」「ワクワクする冒険にあこがれる」「『おなら』と聞くと笑っちゃう」という小学生のみなさん、ぜひご応募ください!

■『おならパウダー(仮)』とはノルウェーの作家、ジョー

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『なめらかな世界と、その敵』です

全英図書賞受賞!『オリエント急行の殺人』にオマージュをささげた児童向け列車ミステリ、『列車探偵ハル 王室列車の宝石どろぼうを追え!』

『列車探偵ハル 王室列車の宝石どろぼうを追え!』が、全英図書賞の年間最優秀児童書賞を受賞しました!

本作は、アガサ・クリスティーの『オリエント急行の殺人』にオマージュをささげた児童向けミステリです。
小学校3・4年生以上向けで、ルビもたっぷりついた本作ですが、380ページ超えのボリューム!
寝台列車の描写も細かく、ミステリ好きだけでなく鉄道好きにもおすすめの1冊です。

M・G・レナード&サム・

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『わたしを離さないで』です。

ハルと一緒に冒険しよう! 『列車探偵ハル 王室列車の宝石どろぼうを追え!』訳者あとがき

11歳の少年ハルが豪華列車で謎解きを繰り広げる、『列車探偵ハル 王室列車の宝石どろぼうを追え!』。大好評発売中の本作より、翻訳者の武富博子さんによるあとがきを公開いたします。
読者の感想はこちら
登場人物、列車の紹介はこちら
訳者あとがきはこちら
ためしよみはこちら

訳者あとがき   
武富博子


ハルはもうすぐ十二歳の少年。旅行作家のナットおじさんにつれられて、はじめは気乗りしないながら

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『ザリガニの鳴くところ』です。

大好評発売中! 『列車探偵ハル 王室列車の宝石どろぼうを追え!』登場人物&列車の中身紹介

11歳のハルが列車旅で起こった泥棒事件に挑む、『列車探偵ハル 王室列車の宝石どろぼうを追え!』。
ハルが参加しているのは、豪華列車「ハイランド・ファルコン号」の最終運行ツアー。イギリス・ブリテン島を一周する旅です。ほかの乗客は、王子と王子妃のロイヤル・カップルをはじめとする個性的なセレブたち。彼らに振り回されたり立ち向かったり、ちょっとだけ出し抜いたり、ハルは大忙しです。
この記事では、登場人物と

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『なめらかな世界と、その敵』です

今の電車よりかっこいい! 『列車探偵ハル 王室列車の宝石どろぼうを追え!』読者の感想その1



11歳の少年ハルが、豪華列車でどろぼう事件に挑む、『列車探偵ハル 王室列車の宝石どろぼうを追え!』。
発売前に作品を読んでくれた読者モニターのみなさんからは、こんな感想がとどいています!
試し読みはこちら
登場人物、列車の紹介はこちら
訳者あとがきはこちら

こうさん(小学3年生)
昔のれっしゃのことがよくわかった。今のでん車よりかっこいい。はん人もほう石のかくしばしょもぜんぜん予想できなくて

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『三つ編み』です。

【新シリーズ】緑の目の正体は!? 『列車探偵ハル 王室列車の宝石どろぼうを追え!』本文抜粋【ためしよみ】

11歳のハルが豪華列車で宝石どろぼうにいどむ『列車探偵ハル 王室列車の宝石どろぼうを追え!』。大好評発売中です!
さっそく、本文から抜粋した試し読みをお送りいたします。
読者の感想はこちら
登場人物、列車の紹介はこちら
訳者あとがきはこちら

※書籍には、小学3年生以上で習う漢字にふりがながついています。

あらすじ

ハリソン・ベック(通称ハル)は、絵を描くことが大好きな普通の11歳の男の子。も

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『なめらかな世界と、その敵』です

盗み、裏切り、殺し……この船、危険すぎる!『名探偵ポアロ ナイルに死す』(アガサ・クリスティー)ハヤカワ・ジュニア・ミステリ

世界中の名探偵が集まるレーベル〈ハヤカワ・ジュニア・ミステリ〉。その第1弾は、アガサ・クリスティーの長篇10作品です。名探偵ポアロ、ミス・マープル、トミーとタペンスなどの代表作を読めるセレクションです。

今日は、9月11日に発売する『名探偵ポアロ ナイルに死す』をご紹介します!

『名探偵ポアロ ナイルに死す』
アガサ・クリスティー 佐藤耕士 訳 二階堂彩 絵

あらすじ

世界一の名探偵ポアロ

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『息吹』です。

この秋一番のワクワクを! 〈ハヤカワ・ジュニア・ミステリ〉が贈る最新列車ミステリ『列車探偵ハル 王室列車の宝石どろぼうを追え!』刊行決定!

世界中の名探偵が集まる〈ハヤカワ・ジュニア・ミステリ〉。10月から、新シリーズが始まります。その名も『列車探偵ハル』! 世界各国の鉄道をモデルにした列車で起きる難事件を11歳の少年ハルが解決します。アガサ・クリスティー『オリエント急行の殺人』にオマージュをささげた本シリーズ、第1作『列車探偵ハル 王室列車の宝石どろぼうを追え!』では、ブリテン島を一周する豪華蒸気機関車で、ハルが宝石どろぼうと対決し

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『息吹』です。