ハヤカワ・ジュニア・ブックス

33
固定された記事

みんな笑った『えがないえほん』。子どもたちの写真と動画をあつめました!

「読み聞かせたら、子どもが絶対に笑う本」。
2017年11月に発売し、たくさんの子どもたちを笑わせてきた『えがないえほん』。刊行直後から「めざましテレビ」や「世界一受けたい授業」といったテレビで紹介され、MOE絵本屋さん大賞2018の第4位に入賞しました。

『えがないえほん』B・J・ノヴァク/大友剛 訳
早川書房

■『えがないえほん』について

『えがないえほん』は、書名どおり「絵が一切ない“

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『ヒトの目、驚異の進化』です!
24

盗み、裏切り、殺し……この船、危険すぎる!『名探偵ポアロ ナイルに死す』(アガサ・クリスティー)ハヤカワ・ジュニア・ミステリ

世界中の名探偵が集まるレーベル〈ハヤカワ・ジュニア・ミステリ〉。その第1弾は、アガサ・クリスティーの長篇10作品です。名探偵ポアロ、ミス・マープル、トミーとタペンスなどの代表作を読めるセレクションです。

今日は、9月11日に発売する『名探偵ポアロ ナイルに死す』をご紹介します!

『名探偵ポアロ ナイルに死す』
アガサ・クリスティー 佐藤耕士 訳 二階堂彩 絵

あらすじ

世界一の名探偵ポアロ

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『三つ編み』です。
14

この秋一番のワクワクを! 〈ハヤカワ・ジュニア・ミステリ〉が贈る最新列車ミステリ『列車探偵ハル 王室列車の宝石どろぼうを追え!』刊行決定!

世界中の名探偵が集まる〈ハヤカワ・ジュニア・ミステリ〉。10月から、新シリーズが始まります。その名も『列車探偵ハル』! 世界各国の鉄道をモデルにした列車で起きる難事件を11歳の少年ハルが解決します。アガサ・クリスティー『オリエント急行の殺人』にオマージュをささげた本シリーズ、第1作『列車探偵ハル 王室列車の宝石どろぼうを追え!』では、ブリテン島を一周する豪華蒸気機関車で、ハルが宝石どろぼうと対決し

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『ザリガニの鳴くところ』です。
12