ハヤカワ・ジュニア・ブックス

44
固定された記事

【発売前重版決定!】冨永愛翻訳・夢を叶える女の子を応援する絵本『女の子はなんでもできる!』



すべての女の子に「あなたはステキ!」と呼びかけ、夢を追うことを応援する絵本『女の子はなんでもできる!』。モデルの冨永愛さんが翻訳を手がけています。各記事へは以下の目次からどうぞ!

〇『女の子はなんでもできる!』内容紹介

おんなのこは すごい だから おおきな こえで いってみようよ 
「わたしは おんなのこ! わたしは ステキ!」
読者の女の子たちに「できるよ! なれるよ!」と繰り返す、と

もっとみる
ありがとうございます!『名探偵ポアロ オリエント急行の殺人』もどうぞ!
1

こわいのにページをめくる手がとまらない!『裏世界ピクニック〔ジュニア版〕』読者モニターの感想 その1

12月17日(木)に、ハヤカワ・ジュニア・ブックス初のホラー小説『裏世界ピクニック〔ジュニア版〕』が発売します。

ひと足はやく作品を読んだモニター読者のみなさんからは、「すごくこわいのにおもしろかった!」「スリル満点なホラー!」といった感想がとどいています。
今回は、感想の一部を紹介します。

あらすじ等はこちら

今まで読んだ中で一番こわい!

・「くねくね」と「きさらぎ駅」が、今まで読んだ中

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『ヒトの目、驚異の進化』です!
25

化け物だらけの異世界でサバイバル!『裏世界ピクニック〔ジュニア版〕』(ハヤカワ・ジュニア・ホラー)

2020年12月からはじまるレーベル<ハヤカワ・ジュニア・ホラー>。
こわい話が大好きな読者のみなさんに、本気の恐怖をおとどけします。

今日は、12月17日に発売する『裏世界ピクニック〔ジュニア版〕』をご紹介します。

『裏世界ピクニック〔ジュニア版〕』って?

2021年1月にTVアニメの放送が開始する「裏世界ピクニック」。その原作小説の第一巻『裏世界ピクニック ふたりの異界探索ファイル』を小

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『三体』です。
28

図鑑じゃものたりないきみにぴったりの恐竜学入門書『きみがまだ知らない恐竜』シリーズ(ハヤカワ・ジュニア・サイエンス)

さまざまなジャンルの魅力をおとどけするハヤカワ・ジュニア・ブックス。
2020年3月から10月にかけてはハヤカワ・ジュニア・ミステリとして、アガサ・クリスティーの名作10冊と、世界各国の列車で起こる事件を解決する『列車探偵ハル』シリーズの第一弾を刊行しました。

11月は、新たにハヤカワ・ジュニア・サイエンスがスタート!

『きみがまだ知らないティラノサウルス』『きみがまだしらないトリケラトプス』

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『三体』です。
39

ハルと一緒に冒険しよう! 『列車探偵ハル 王室列車の宝石どろぼうを追え!』訳者あとがき

11歳の少年ハルが豪華列車で謎解きを繰り広げる、『列車探偵ハル 王室列車の宝石どろぼうを追え!』。大好評発売中の本作より、翻訳者の武富博子さんによるあとがきを公開いたします。
読者の感想はこちら
登場人物、列車の紹介はこちら
訳者あとがきはこちら
ためしよみはこちら

訳者あとがき   
武富博子


ハルはもうすぐ十二歳の少年。旅行作家のナットおじさんにつれられて、はじめは気乗りしないながら

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『わたしを離さないで』です。
12

小学生読者「裏世界が本当にあったらどうしよう…」『裏世界ピクニック〔ジュニア版〕』刊行(ハヤカワ・ジュニア・ホラー開始!)

今年3月にはじまった、早川書房のジュニア向けレーベルハヤカワ・ジュニア・ブックス。ミステリやサイエンスなど、ジャンルの魅力がつまった作品をおとどけするこのレーベルに、新たにホラーが加わります!

その第一弾として、12月17日に『裏世界ピクニック〔ジュニア版〕』を刊行します。

あらすじ

「くねくね」や「八尺様」といったネットで噂の怪異が現れる「裏世界」。人見知りの大学生・空魚は、偶然迷い込んだ

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『なめらかな世界と、その敵』です
54

下重暁子さん推薦!「クリスティーの作品はいま読んでも新しく、旅をしている気分になる」『名探偵ポアロ ナイルに死す』(ハヤカワ・ジュニア・ミステリ)

ハヤカワ・ジュニア・ミステリでは、公開が近づいてきた映画「ナイル殺人事件」の原作である『名探偵ポアロ ナイルに死す』(佐藤耕士訳)を刊行しています。

この作品は40年以上前にも「ナイル殺人事件」の題で映画化され、いまも語り継がれる名作となりました。その映画、舞台となる豪華客船とナイル川、そしてクリスティーの作品の魅力を作家の下重暁子さんに語っていただきました。

下重暁子(作家)

目の前に一枚

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『わたしを離さないで』です。
8

今の電車よりかっこいい! 『列車探偵ハル 王室列車の宝石どろぼうを追え!』読者の感想その1



11歳の少年ハルが、豪華列車でどろぼう事件に挑む、『列車探偵ハル 王室列車の宝石どろぼうを追え!』。
発売前に作品を読んでくれた読者モニターのみなさんからは、こんな感想がとどいています!
試し読みはこちら
登場人物、列車の紹介はこちら
訳者あとがきはこちら

こうさん(小学3年生)
昔のれっしゃのことがよくわかった。今のでん車よりかっこいい。はん人もほう石のかくしばしょもぜんぜん予想できなくて

もっとみる
ありがとうございます!『名探偵ポアロ オリエント急行の殺人』もどうぞ!
13

盗み、裏切り、殺し……この船、危険すぎる!『名探偵ポアロ ナイルに死す』(アガサ・クリスティー)ハヤカワ・ジュニア・ミステリ

世界中の名探偵が集まるレーベル〈ハヤカワ・ジュニア・ミステリ〉。その第1弾は、アガサ・クリスティーの長篇10作品です。名探偵ポアロ、ミス・マープル、トミーとタペンスなどの代表作を読めるセレクションです。

今日は、9月11日に発売する『名探偵ポアロ ナイルに死す』をご紹介します!

『名探偵ポアロ ナイルに死す』
アガサ・クリスティー 佐藤耕士 訳 二階堂彩 絵

あらすじ

世界一の名探偵ポアロ

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『ザリガニの鳴くところ』です。
15

親子でクリスティーを読もう! 小中学生に送る名作ミステリ。ハヤカワ・ジュニア・ブックス9月の新刊

世界中の名探偵が集まる児童書レーベル〈ハヤカワ・ジュニア・ミステリ〉。
その第1弾として、「ミステリの女王」アガサ・クリスティーの傑作長編10作を3月から毎月連続で刊行しています。

クリスティーの作品は、どれも大人向けに書かれた作品ですが、このジュニア版では、ルビと挿し絵が読書をサポートします。

ルビは、小学4年生以降に習う漢字についています。中には、小学2,3年生で読んでいるという方も!

もっとみる
ありがとうございます!『名探偵ポアロ オリエント急行の殺人』もどうぞ!
9

ポアロとヘイスティングズがかっこいい!『名探偵ポアロ ABC殺人事件』読者モニターの感想 その3

ナゾとき×キャラクター×物語が魅力のハヤカワ・ジュニア・ミステリ。

7月に発売した『名探偵ポアロ ABC殺人事件』を読んだみなさんから、キャラクターに関する感想がたくさん届いています。

そこで今回はキャラクターにスポットを当てて、『名探偵ポアロ ABC殺人事件』の魅力を紹介したいと思います。

画像は販売サイトにリンクしています
(あらすじ等はこちら)

やっぱりポアロはかっこいい!

・魅力

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『わたしを離さないで』です。
14