ハヤカワ・ジュニア・ブックス

81
+2

「めがねをかけたプリンセスの物語が見たい!」11歳の女の子が作った絵本『ローズ姫と黄金のめがね』刊行決定(ハヤカワ・ジュニア・ブックス)

ハヤカワ・ジュニア・ブックスは、めがねをコンプレックスに思う子どもをエンパワメントする絵本『ローズ姫と黄金のめがね(仮)』を、10月中旬に刊行します。

原書「Princess Rose and the Golden Glasses」

イギリス在住の著者ロウリー・ムーアさんは、11歳の春に本書を出版しました。
刊行のきっかけは、9歳の頃に映画会社宛に書いた手紙でした。

わたしは美しいプリンセス

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『三つ編み』です。

【締め切りました】おならで事件を解決する子どもと博士の大冒険『おならパウダー(仮)』【全世界200万部突破の児童書】

募集を締め切りました。多数のご応募をありがとうございます!

***

2021年9月発売予定の『おならパウダー(仮)』のゲラ(本になる前のためし刷りのこと)を読んで、アンケートに答えてくれるかたをさがしています!

「読書が大好き」「ワクワクする冒険にあこがれる」「『おなら』と聞くと笑っちゃう」という小学生のみなさん、ぜひご応募ください!

■『おならパウダー(仮)』とはノルウェーの作家、ジョー

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『三つ編み』です。

最後まで誰が味方かわからなくてドキドキ『スパイ・バレリーナ 消えたママを探せ!』感想紹介②(ハヤカワ・ジュニア・ミステリ)

2021年6月16日に、<ハヤカワ・ジュニア・ミステリ>の新刊『スパイ・バレリーナ 消えたママを探せ!』が刊行します。

今回は、ひとあしはやく本書を読んだ小中学生の読者モニターのみなさんの感想をご紹介します。

ヘレン・リプスコム 著/神戸万知 訳/高橋由季 絵

キャラクターが個性的・ぼくが一番好きなキャラクターは天才エンジニアのマーヴです。なぜかといおうと、マーヴは頭がよくてモノを作るのがと

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『ヒトの目、驚異の進化』です!

授業内容は、語学に、バレエレッスンに、突撃訓練!?『スパイ・バレリーナ 消えたママを探せ!』試し読み(ハヤカワ・ジュニア・ミステリ)

早川書房の小中学生向けレーベル〈ハヤカワ・ジュニア・ミステリ〉。
古今東西の優れたミステリをお届けする本レーベルの最新作をご紹介します。

その名も、『スパイ・バレリーナ 消えたママを探せ!』。
バレエダンサーを目指す12歳の少女・ミリーが、ダンサーとして、そしてスパイとして成長する児童向けミステリです。

今回は、6月16日の発売に先駆け、一部を公開します。

ヘレン・リプスコム 著/神戸万知

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『わたしを離さないで』です。

早川書房の電子書籍が50%OFF! セール対象の児童書まとめ

kindleストアにて、早川書房の電子書籍約1500点が50%オフになるセールが開催中です!
開催期間は、6月2日から6月22日まで。

今回はセール対象商品の中から、児童書作品を紹介いたします。

『列車探偵ハル 王室列車の宝石どろぼうを追え!』2021年の全英図書賞を受賞した、大人にもオススメの列車ミステリです。
アガサ・クリスティー『オリエント急行の殺人』にオマージュをささげた本作は、審査員

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『息吹』です。

勇敢な主人公がかっこいい!『スパイ・バレリーナ 消えたママを探せ!』感想紹介①(ハヤカワ・ジュニア・ミステリ)

2021年6月16日に、<ハヤカワ・ジュニア・ミステリ>の新刊『スパイ・バレリーナ 消えたママを探せ!』が刊行します。

今回は、ひとあしはやく本書を読んだ小中学生の読者モニターのみなさんの感想をご紹介します。

ヘレン・リプスコム 著/神戸万知 訳/高橋由季 絵

あらすじわたしはミリー。バレエダンサーを目指す12歳。
行方不明のママを探しに入学したバレエ学校の裏の顔は、スパイ養成所だった! し

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『わたしを離さないで』です。