ハヤカワ国内フィクション

3
記事

「検索してはいけないもの」を探しに行こう。『裏世界ピクニック』PV公開&4巻発売!

宮澤伊織さんによる女子ふたり怪異探検シリーズ、『裏世界ピクニック』。このたび特別PVが公開されました。

―映像より―

不気味な文字列

謎の草原

!?

動く主人公コンビ!?

小説1巻の構図!!

『裏世界ピクニック ふたりの怪異探検ファイル』

豪華すぎる書籍PV、ぜひ音声付きでお楽しみください。
そして、小説第4巻もいよいよ発売となりました。

『裏世界ピクニック4 裏世界夜行』

もっとみる
スキありがとうございます!
17

ここではない、どこか遠くへ――担当編集が語る川端裕人『青い海の宇宙港』の魅力

ハヤカワ文庫JAで好評発売中の青春小説、川端裕人『青い海の宇宙港 春夏篇/秋冬篇』。担当編集は本作に文庫化から関わり、強く思いました。

 この素晴らしい作品をもっと多くの人に読んでもらいたい!!と。

 というわけで読みどころをアツく紹介してみました。
 2、3分、時間をください!

川端裕人『青い海の宇宙港 春夏篇』
ハヤカワ文庫JA 本体価格780円+税

川端裕人『青い海の宇宙港 秋冬篇』

もっとみる
ありがとうございます!今後共どうぞよろしくお願いいたします。
15

小川哲『嘘と正典』が直木賞候補作に!

2019年秋に刊行された小川哲『嘘と正典』が、第162回直木賞の候補作に選出されました。『嘘と正典』は、CIA工作員が共産主義の消滅を企む表題作をはじめ、SFとミステリのマッシュアップ短篇として大きな話題となった「魔術師」など、SF小説およびエンタメ小説の最前線と呼べる6篇を収録した作品集になります。

※書影は販売サイトとリンクしています

 第162回直木賞の発表は2020年1月15日になりま

もっとみる
スキありがとうございます!
14