ハヤカワ・ノンフィクション

4
ノート

空には空の国境がある?極上の空エッセイ『グッド・フライト、グッド・ナイト』(ハヤカワ文庫NF)本文特別抜粋

(書影をクリックするとamazonページへジャンプします)

ブリティッシュ・エアウェイズ社の現役パイロットにしてエッセイストの著者が空の世界の魅力を語りつくすエッセイ、『グッド・フライト、グッド・ナイト』。「Wayfinding:進む方向を決めること」の章から一部を抜粋して公開いたします。

 空には空の領域があり、ひとつひとつの領域が歴史を持った空の国だ。たとえば日本はすべてひとつの領域に含ま

もっとみる
ありがとうございます!今後共どうぞよろしくお願いいたします。
10

樹木たちは見えないところで友情と愛情を育んでいる? しかも親密さで対応まで変わる!? 傑作ノンフィクション『樹木たちの知られざる生活』(早川書房)から特別抜粋

(書影をクリックするとAmazonページにジャンプ)

『樹木たちの知られざる生活 森林管理官が聴いた森の声』
ペーター・ヴォールレーベン/長谷川圭訳 ハヤカワ・ノンフィクション文庫

◉書評・メディア情報
HONZ(3月13日)書評(足立真穂氏)
朝日新聞(12月15日)書評(東直子氏・歌人、作家)
週刊朝日(11月10日)書評(西條博子氏)
朝日新聞(7月30日)書評(椹木野衣氏・美術批評家

もっとみる
スキありがとうございます!
19

「突然のひらめき」は真っ赤なウソ? 創造力の秘密に迫る『クリエイティブ・スイッチ』冒頭公開

(書影はAmazonにリンクされています)

『クリエイティブ・スイッチ――企画力を解き放つ天才の習慣』(アレン・ガネット/千葉敏生訳)

千葉敏生氏による訳者あとがきはこちら。

***

まえがき

創造力とはどういうものだろう? 私たちはみな、ウソを教えられて生きてきた。

私たちの文化では、突然のひらめきがクリエイターの成功を左右するという神話がまことしやかに語り継がれてきた。ベストセラー

もっとみる
ありがとうございます!今後共どうぞよろしくお願いいたします。
16

ヒットを連発する企画力を身につける習慣とは? 『クリエイティブ・スイッチ』訳者あとがき公開

(書影はAmazonにリンクされています)

『クリエイティブ・スイッチ――企画力を解き放つ天才の習慣』(アレン・ガネット/千葉敏生訳)

MicrosoftやHondaをクライアントにもつデータ分析のプロが、数々の事例と科学的知見をもとにヒットの本質に迫る! 読めば発想力のスイッチが入る、ビジネスパーソン必読の書。その読みどころを訳者の千葉敏生さんにご紹介いただきます。

本書冒頭を「「突然のひ

もっとみる
ありがとうございます!今後共どうぞよろしくお願いいたします。
17