ハヤカワ・ノンフィクション

291

【重版決定】「腑に落ちる感覚」が味わえる入門書!『〔エッセンシャル版〕行動経済学』訳者あとがき【ウェブ限定公開】



ダン・アリエリー『予想どおりに不合理』、ダニエル・カーネマン『ファスト&スロー』、リチャード・セイラー『行動経済学の逆襲』……行動経済学の名著の数々を日本に紹介してきた早川書房が贈る入門書の新定番、ミシェル・バデリー『〔エッセンシャル版〕行動経済学』。本記事では、訳者の土方奈美さんに読みどころをご解説いただきます。元日経新聞記者にして、『知ってるつもり』『How Google Works』など

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『なめらかな世界と、その敵』です
10

京大生の80%が陥る2つの認知バイアスとは? 『〔エッセンシャル版〕行動経済学』解説・依田高典(京都大学教授)



『〔エッセンシャル版〕行動経済学』
ミシェル・バデリー/土方奈美訳

本日発売の『〔エッセンシャル版〕行動経済学』より、京都大学教授・依田高典氏による巻末解説を公開します。

***

解説:腹応えある教養が楽しめる入門書

by 依田高典(京都大学大学院経済学研究科教授) 

高まる行動経済学への注目

「いま、行動経済学に注目が集まっている」と、著者は書き出しで述べている。

仰せの通りで

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『わたしを離さないで』です。
19

仏教が進化論的に「正しい」理由とは? 『なぜ今、仏教なのか――瞑想・マインドフルネス・悟りの科学』第1章全文公開【8/5発売】



1 赤い薬を飲む

人間のありようをドラマチックに表現しすぎるのを覚悟のうえで尋ねよう。映画『マトリックス』を見たことはあるだろうか。

主人公のネオ(キアヌ・リーブス)は、自分の住む世界が夢の世界であることに気づく。ネオが日々暮らしていると思っていた生活は実際には精巧な幻覚にすぎず、現実のネオの肉体は、ぬめぬめした液体に包まれて棺大のポッドにとらわれていた。ネオのポッドは、何列も何列もずらり

もっとみる
ありがとうございます!『アンドロイドは電気羊の夢を見るか』おすすめです
170