ハヤカワSF

5
記事

早川書房、百合はじめます。ハヤカワ文庫の百合SFフェア

早川書房では6月20日(木)、百合SFアンソロジー『アステリズムに花束を』と月村了衛『機忍兵零牙〔新装版〕』、森田季節『ウタカイ 異能短歌遊戯』、矢部嵩『〔少女庭国 〕』をハヤカワ文庫JAより一挙刊行。伊藤計劃『ハーモニー』初代カバー版などを加え百合SFフェアを開催します。
(新刊4点すべて電子版も同日配信)

世界初の百合SFアンソロジー
『アステリズムに花束を』

百合――女性間の関係性を扱っ

もっとみる
スキありがとうございます!
119

『カート・ヴォネガット全短篇(全4巻)』大紹介!

日本で一番愛されていると言っても過言ではない作家、カート・ヴォネガット。優しきニヒリストと称されたおじさんは、2007年にこの世を去りました。『タイタンの妖女』『猫のゆりかご』『スローターハウス5』などの傑作長篇のインパクトが強いヴォネガットですが、短篇も切れ味は同様です。没後10年を経て、かれが生前に遺した98の短篇を8つのテーマに分類、4巻で刊行する『カート・ヴォネガット全短篇』が2018年9

もっとみる
ありがとうございます!今後共どうぞよろしくお願いいたします。
35

月ノ美兎が語る戯曲『サマータイムマシン・ブルース』(ヨーロッパ企画)

祝・劇団「ヨーロッパ企画」20周年! 早川書房では、今夏より再演される代表作『サマータイムマシン・ブルース』を刊行しました。2005年には本広克行監督で映画化された本作。最新作『サマータイムマシン・ワンスモア』もひかえるなか、改めて伝説のSF青春コメディ戯曲をお楽しみください。

上田誠『サマータイムマシン・ブルース』
(※書影はAmazonにリンクしています)

さらに今回「SFマガジン」の特別

もっとみる
ありがとうございます!今後共どうぞよろしくお願いいたします。
68

いま最も注目すべきジャンル、それは中国SFだ!――『折りたたみ北京 現代中国SFアンソロジー』解説、特別公開

いま最注目の中国SFの粋をあつめた『折りたたみ北京 現代中国SFアンソロジー』が刊行されます。編集は『紙の動物園』のケン・リュウ。リュウが選びぬいた7人の中国作家の13短篇が収録されている充実のアンソロジーとなっています。この話題作の発売を記念して、日本への中国SF紹介の第一人者である立原透耶氏の解説を特別公開いたします。

『折りたたみ北京 現代中国SFアンソロジー』
ケン・リュウ編/中原尚哉・

もっとみる
ありがとうございます!今後共どうぞよろしくお願いいたします。
18

あなたの推しは何位でしたか? 『SFが読みたい!』ベストSFランキング2017

今月上旬発売の『SFが読みたい! 2018年版』で発表された、
プロの投票で決まる2017年のベストSFランキングを特別公開します!

BEST SF 2017[国内篇]

1『自生の夢』飛浩隆/河出書房新社…399
2『ゲームの王国(上・下)』小川哲/早川書房 …347
3『公正的戦闘規範』藤井太洋/ハヤカワ文庫JA…274
4『ザ・ビデオ・ゲーム・ウィズ・ノーネーム』赤野工作/カドカワBOOK

もっとみる
スキありがとうございます!
9