マガジンのカバー画像

ハヤカワSF

355
ハヤカワ文庫SFや、新ハヤカワ・SF・シリーズなどの話題作品の解説、試し読みを公開中。
運営しているクリエイター

2019年1月の記事一覧

知性を持つ植物は、人類の敵か味方か!? 惑星植民&ファーストコンタクトSF『セミオーシス』の解説(レビュアー:七瀬由惟)を刊行記念公開!

7世代100年、惑星植民者と知的植物のファーストコンタクト年代記!新世代のル・グィンが描く、21世紀の『地球の長い午後』

*画像はAmazonにリンクしています。

惑星パックスを植民開発する人類は、土着植物が意思を持つことに気づく。人類に敵意を持ち意図的に毒を持つ植物との共存は可能か?

1 苦闘の惑星植民
2 植物知生体とのファーストコンタクト
3 先住生命体の謎
4 集団社会の秩序・正義、

もっとみる
ありがとうございます!『これからの「正義」の話をしよう』もおすすめです