ハヤカワ・ミステリ

130

年間ミステリ・ランキング1位作家が放つ超大作クライム・ノヴェル『三分間の空隙』発売中!

ついに刊行! 『三分間の空隙』上・下(アンデシュ・ルースルンド&ベリエ・ヘルストレム著/ヘレンハルメ美穂訳)が好評発売中です。

◎『三分間の空隙』とは?

 本作は、犯罪小説の金字塔『熊と踊れ』で〈このミステリーがすごい!〉〈ミステリが読みたい!〉の二冠を達成したアンデシュ・ルースルンドと、元服役囚という異色の経歴を持つベリエ・ヘルストレムがタッグを組んで生み出した北欧最高峰の社会派ミステリ〈グ

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『ヒトの目、驚異の進化』です!
27

秋の夜長を読み通せ! 早川書房2019~2020ミステリ総ざらいPart2

雨が降ろうとパンダが降ろうと読書に支障はありません。読みましょう読みましょう。

ステイホーム読書の秋に、早川書房が誇る上質なミステリはいかが?
2019年11月から今月発売の新刊まで、この1年間で刊行された作品を担当編集者のコメントと共に一挙ご紹介いたします。

Part2では、2020年5月から2020年9月までの刊行(予定)作品をご紹介いたします。2020年4月以前の作品はPart1をご覧く

もっとみる
ありがとうございます!『これからの「正義」の話をしよう』もおすすめです
31

秋の夜長に読み通せ! 早川書房2019~2020ミステリ総ざらいPart1

一気に気温が下がりましたね! 手汗でページがぴろぴろすることも少なくなります。さあさ、読みましょう読みましょう。

ステイホーム読書の秋に、早川書房が誇る上質なミステリはいかが?
2019年11月から今月発売の新刊まで、この1年間で刊行された作品を担当編集者のコメントと共に一挙ご紹介いたします。

Part1では、2019年11月から2020年4月までに刊行された作品をご紹介いたします。2020年

もっとみる
ありがとうございます!『アンドロイドは電気羊の夢を見るか』おすすめです
33

圧倒的大反響につき緊急重版中! ロアルド・ダールの名作短篇「南から来た男」(『あなたに似た人〔新訳版〕Ⅰ』)の魅力とは?

先日放送されたテレビ番組でタレントのカズレーザーさんにご紹介いただいて以来、小社の在庫が一瞬で消えてしまうほどの大反響をいただいた短篇小説集『あなたに似た人〔新訳版〕』。全国各地で話題沸騰につき、ただいま緊急で大重版中です。

 著者のロアルド・ダールは映画化もされた『チャーリーとチョコレート工場』を筆頭に数々の名作児童書を送り出した作家ですが、キレ味鋭い短篇小説の名手としても知られています。その

もっとみる
ありがとうございます!『アンドロイドは電気羊の夢を見るか』おすすめです
40

『死亡通知書 暗黒者』世界で絶賛の中国ミステリ界のベストセラー、ついに邦訳!

この度、早川書房は、昨今の翻訳ミステリ界の新潮流として注目されている華文(中国語圏)ミステリの中でも、世界的な高評価を受けている傑作『死亡通知書 暗黒者』を本年8月5日に発売いたします。

◎『死亡通知書 暗黒者』とは?

 本年2月に開催された華文(中国語圏)ミステリのイベントでの刊行発表以来、大きな反響をいただきました『死亡通知書 暗黒者』。
 本書著者の周 浩暉(しゅう こうき/ジョウ・ハオ

もっとみる
ありがとうございます!『これからの「正義」の話をしよう』もおすすめです
36

【8月2日(日)から3日(月)まで】48時間限定、BOOK☆WALKERで早川書房の電子書籍全タイトル対象のコイン40%還元フェア開催!

電子書籍書店BOOK☆WALKERにて、早川書房の全タイトル(2020年7月2日までに配信されたもの)を対象にした48時間限定コイン40%還元フェアが開催されます。期間は2020年8月2日(日)00:00~2020年8月3日(月)23:59までの48時間。
「全タイトル」というからには、もし今、読者のみなさんが気になっている早川書房のタイトルがあったらそれはすべて対象というわけです。ただ、それだけ

もっとみる
ありがとうございます!『名探偵ポアロ オリエント急行の殺人』もどうぞ!
29