ハヤカワ・ミステリ

120

無事発売にこぎつけたポケミス5月刊『果てしなき輝きの果てに』を語る

5月26日。無事発売にこぎつけたポケミス5月刊リズ・ムーア『果てしなき輝きの果てに』。これですね、コロナで半月発売が延びたんですけども、その分、編集担当として何度も読み返す時間ができまして、そうすると飽きてしまうこととかもあってもおかしくないんですけど、不思議なことに読み返すほど面白くなる本だったんです。

『果てしなき輝きの果てに』
リズ・ムーア
竹内要江訳
ハヤカワ・ミステリ
ISBN978-

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『三つ編み』です。
25

2020年はアガサ・クリスティー・イヤー! デビュー100周年&生誕130周年記念の新訳版ラインナップ発表

2020年は作家アガサ・クリスティーの生誕130周年にして、『スタイルズ荘の怪事件』でデビューしてから100周年にあたる記念の年。本年、早川書房はクリスティー文庫から、豪華翻訳陣による新訳版を6カ月連続刊行いたします。

2020年
5月 『予告殺人〔新訳版〕』 羽田詩津子訳
6月 『雲をつかむ死〔新訳版〕』田中一江訳
7月 『メソポタミヤの殺人〔新訳版〕』田村義進訳
8月 『ポケットにライ麦を〔

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『三つ編み』です。
53