ハヤカワ・ジュニア・ブックス

79
固定された記事

冨永愛翻訳! 夢を叶える女の子を応援する絵本『女の子はなんでもできる!』まとめ

すべての女の子に「あなたはステキ!」と呼びかけ、夢を追うことを応援する絵本『女の子はなんでもできる!』。モデルの冨永愛さんが翻訳を手がけています。各記事へは以下の目次からどうぞ!

〇『女の子はなんでもできる!』内容紹介おんなのこは すごい だから おおきな こえで いってみようよ 
「わたしは おんなのこ! わたしは ステキ!」
読者の女の子たちに「できるよ! なれるよ!」と繰り返す、とってもポ

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『三体』です。

6億部突破の児童文学作家による『〈五人と一匹見つけ隊〉見つけ隊と燃える小屋のなぞ』(ハヤカワ・ジュニア・ミステリ)

2021年4月、〈ハヤカワ・ジュニア・ミステリ〉に新しいシリーズが加わります。その名も〔五人と一匹見つけ隊〕シリーズ!
子ども5人と犬1匹の探偵団が大活躍する、小学校3~6年生向けのミステリです。

第一巻のタイトルは、『見つけ隊と燃える小屋のなぞ』。
子ども探偵団《見つけ隊》のメンバーが、近所で起きた放火事件のなぞにせまります。

イーニッド・ブライトン 著/河合祥一郎 訳/旭ハジメ 絵

◇あ

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『わたしを離さないで』です。

アカデミー賞受賞スタッフによる映画化決定! ロボットと少女がくり広げるスリリングな冒険と友情を描く児童書 『12歳のロボット ぼくとエマの希望の旅』(仮) 《読者モニター募集中!》



12歳のロボットと少女の冒険の物語

2021年5月発売予定の『12歳のロボット ぼくとエマの希望の旅』(仮)のゲラ(本になる前のためし刷りのこと)を読んで、アンケートに答えてくれるかたをさがしています!

「読書が好き」「 冒険に興味がある」「SFに興味がある」「知らない世界をのぞいてみたい」という小学生・中学生のみなさん。
ぜひご応募ください!

著者:リー・ベーコン
訳者:大谷真弓
イラ

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『なめらかな世界と、その敵』です