ハヤカワ文庫NV

34

【感想ツイート更新しました】【艦長クラウスと70年前の海へ】『駆逐艦キーリング』原作の映画『グレイハウンド』は7月10日より配信開始!

脚本&主演トム・ハンクス、監督アーロン・シュナイダー、不朽の海戦小説『駆逐艦キーリング』を原作とする映画『グレイハウンド』は、本日7月10日よりApple TV+ で配信開始となります。

いちはやく『グレイハウンド』を鑑賞された、『駆逐艦キーリング〔新訳版〕』の訳者・武藤陽生さんによると……、

とのことでした! この週末は『グレイハウンド』で、クラウス艦長と70年前の北大西洋へ……!! そして

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『ヒトの目、驚異の進化』です!
12

☕⛵😴『駆逐艦キーリング』を読んだ皆様の感想まとめ/映画『グレイハウンド』は7月10日配信開始☕☕☕

2020年5月に40年振りの新訳刊行となった、C・S・フォレスターのベストセラー海戦小説『駆逐艦キーリング』(ハヤカワ文庫NV)。読了された皆様の熱い感想ツイート、ここではそのほんの一部をまとめました。(記事末尾に映画『グレイハウンド』の予告篇リンクも掲載しています)

C・S・フォレスター『駆逐艦キーリング』を原作とする映画『グレイハウンド』(脚本&主演はトム・ハンクス)は、7月10日よりApp

もっとみる
ありがとうございます!『名探偵ポアロ オリエント急行の殺人』もどうぞ!
12

【40年振りの新訳刊行】C・S・フォレスター『駆逐艦キーリング〔新訳版〕』に、タイムラインで盛り上がる皆様の声

 彼らの二千キロ先で男たちが、男たちと女子供が、ほかならぬこの船団の到着を待っていた。船団が今こうして向かっていることも、船たちの名前も、冷徹で広大な海と船とを隔てる厚さ二センチの鉄の向こう側にいる男たちの名前も知らない人々が。この船団が、そして同じようにその名を知られぬ数千の船たちが到着しなければ、待ちわびている男たち、女たち、子供たちは飢え、凍え、病に倒れるだろう。そうでなくとも、爆弾で五体が

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『ザリガニの鳴くところ』です。
17

【いよいよ4月13日まで】『三体』も、『三つ編み』も、『ミレニアム6』も。国内外約1,000作品が最大50%割引、 「春のハヤカワ電子書籍祭」開催中!

現在開催中のKindle限定電子書籍セール「春のハヤカワ電子書籍祭」。全1,000点超え、ミステリからSF、海外文芸からノンフィクションまで、自信を持ってお薦めする作品を集めて、早川書房が最大規模でお贈りするこのセールも、いよいよ残り日数を数えるほうが早くなってきました。
実施期間は4月13日(月)まで。Kindleストア限定、最大50%割引で読者のみなさまにお届けしています。

早川書房最大規模

もっとみる
ありがとうございます!『これからの「正義」の話をしよう』もおすすめです
135
ありがとうございます!今日のおすすめは『ザリガニの鳴くところ』です。
5