新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

ヴァージニア・ウルフがインフルエンザ療養中に考えていたこと――「病気になるということ」新訳全文公開の反響

4月27日に公開した「病気になるということ」(ヴァージニア・ウルフ、片山亜紀訳)。とてもたくさんの反響を頂いています。本記事では、頂戴した多数のご感想から、一部をご紹介します。

100年前、インフルエンザを患ったヴァージニア・ウルフが、病気と文学について何を思い、考えていたのか――ぜひこの新訳で、ウルフの思索をいっしょにたどっていただけたらと思います。ゴールデンウィーク、お家でゆっくり読むのにちょうどいい文量です。訳者・片山亜紀さんの解説とともに、ぜひお読みください。

訳者・片山亜紀さんより

Twitterでの反響

「病気になるということ」は下記ページにて全文公開中です。


ありがとうございます!今日のおすすめは『ザリガニの鳴くところ』です。
29
早川書房の書籍&雑誌コンテンツをお届け。キャンペーン、著者紹介、目録のアップも。公式ホームページは、http://www.hayakawa-online.co.jp/

こちらでもピックアップされています

コロナの時代
コロナの時代
  • 35本

2020年、コロナウイルスが感染を拡大することを受けて出版される書籍や、雑誌についての記事です。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。