見出し画像

【7/1発売】友田とん『『百年の孤独』を代わりに読む』発売即重版!書店員さんから応援コメントが続々!

ハヤカワ・ノンフィクション文庫より7月1日に発売となった、友田とん『百年の孤独』を代わりに読む。すでに多くの方に手に取っていただいており重版が決定いたしました!
この記事では書店員さんから頂いた熱い推薦コメントを紹介します!

『『百年の孤独』を代わりに読む』友田とん

「代わりに読む」という奇妙で真摯な実践は、愉快な"傑作"入門書となった。今度はあなたが読む番です。
toi books 磯上竜也さん

勝手気ままな読書が世界を拡張していく。うかうか代わりに読まれている場合じゃないぞ!
本町文化堂 嶋田詔太さん

「読む」という行為は底が知れず、全て繋がっているのだと明らかにする力作。
Title 辻山良雄さん

一冊を細部まで味わいつくす事は、自分の人生のさまざまな細部を豊かに肯定し直す事。
本屋ルヌガンガ 中村勇亮さん

「代わりに読む」という役を演じるはずが、気づけば役に身体を乗っ取られている。友田さんは乗っ取られ上手。
つまずく本屋 ホォル 深澤元さん

*本書の「まえがき」を以下でお読みいただけます。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!