『ストーンサークルの殺人』『ブラックサマーの殺人』の〈ワシントン・ポー〉シリーズ第三作、『キュレーターの殺人(仮)』邦訳決定!
見出し画像

『ストーンサークルの殺人』『ブラックサマーの殺人』の〈ワシントン・ポー〉シリーズ第三作、『キュレーターの殺人(仮)』邦訳決定!

Hayakawa Books & Magazines(β)

 いま小社ミステリ文庫でヒットしている英国ミステリ〈ワシントン・ポー〉シリーズ。第一作のゴールド・ダガー受賞作『ストーンサークルの殺人』につづいて第二作の『ブラックサマーの殺人』も大好評のなか、第三作の『キュレーターの殺人(仮)』(原題:The Curator)の邦訳刊行が決定いたしました! 

The Curator原書書影

イギリス・カンブリアで、三組の人体の一部が発見される。見つかった場所はパーティ会場から肉屋までバラバラで、それぞれなにやら意味不明の英数字が書かれていた。犠牲者は法医学的分析で特定されるものの、遺体の本体の行方は分からず、共通点も不明。国家犯罪対策庁のステファニー・フリン警部とワシントン・ポー刑事、ティリー・ブラッドショー分析官らはこの捜査に乗り出すが、そこにアメリカのFBI捜査官から接触が図られる。この連続バラバラ殺人事件の背後には〈キュレーター〉と呼ばれる人物がいるというのだが……。

ポーやティリー、フリンたちが相対する敵の正体とは!?
第三作はハヤカワ・ミステリ文庫から本年発売予定。続報はいましばらくお待ちください。乞うご期待!

○第一作『ストーンサークルの殺人』紹介記事
https://www.hayakawabooks.com/n/nae08fa683d7c

○第二作『ブラックサマーの殺人』紹介記事https://www.hayakawabooks.com/n/nc7aec330f1c3?magazine_key=m19b2eebe1537

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
ありがとうございます!今日のおすすめは『息吹』です。
Hayakawa Books & Magazines(β)
早川書房の書籍&雑誌コンテンツをお届け。キャンペーン、著者紹介、目録のアップも。公式ホームページは、http://www.hayakawa-online.co.jp/