「大船に乗って楽しんで下さい」――『ブラックサマーの殺人』書店員さんから絶賛の嵐!part2
見出し画像

「大船に乗って楽しんで下さい」――『ブラックサマーの殺人』書店員さんから絶賛の嵐!part2

発売時より、「前作『ストーンサークルの殺人』よりも面白いのでは!?」とご好評いただいている『ブラックサマーの殺人』。今回は、発売前にゲラを読んでくださった書店員さんからの熱いコメント第二弾をお届けします!

ブラックサマーの殺人

殺人で終身刑になったカリスマシェフ、その殺されたと思われる人間が現れた!これはどういうことか?刑事の誤認逮捕だったのか?ポー刑事絶体絶命!このシチュエーション気にならないわけがない。冒頭からひきこまれます。読み終わってすぐ、1作目の『ストーンサークルの殺人』をいてもたまらず買ってしまいました。良いシリーズを見つけた。うれしい楽しみが増えました。
(ジュンク堂書店滋賀草津店 山中真理さん)
「数年前の殺人事件の被害者が再び姿を現した」という魅力的な謎に立ち向かうポーとティリー。このふたりが安易に恋愛関係になったりせず温かい関係を築いているのがいい!
何回でも会いたいキャラクターにまた出会ってしまいました。
(梅田 蔦屋書店 河出真美さん)
冒頭から映像が脳裏にはっきり思い浮かんで焼き付けられるので、その謎を解かずにはいられませんでした。ピンチからの大逆転やバディもの、仲間との絆などフックになるワードしかないミステリです。もう大船に乗って楽しんで下さいとしか言えません。
(ジュンク堂書店池袋本店 小海裕美さん)
いきなり詰み状態での息苦しいスタートからブラッドショーの巻きの訪問。泣いちゃうかと思いました。2作目なので2人の友情が確固たるものになっていてとてもいい!!陰と陽が混じり合って最高のチームになっています。イギリス!って感じの皮肉もりもりのユーモアも最高!!
(ジュンク堂書店秋田店 進藤菜美子さん)
冒頭からラストまでエンターテイメントがギッチギチに詰め込まれていて、めちゃくちゃ楽しかったです。今回もポーの災難の見舞われっぷりに目が離せませんでしたし、ブラッドショーの成長ぶりには微笑ましい気持ちになり、登場人物たちのキャラもみんな個性的で魅力的なのも印象的でした。
(栗林書房レッド小阪店 村尾康希さん)


『ブラックサマーの殺人』、ぜひご一読ください!
冒頭試し読みはこちら↓
https://www.hayakawabooks.com/n/n6b8a1c462519




ありがとうございます!『名探偵ポアロ オリエント急行の殺人』もどうぞ!
早川書房の書籍&雑誌コンテンツをお届け。キャンペーン、著者紹介、目録のアップも。公式ホームページは、http://www.hayakawa-online.co.jp/