ハヤカワ国内フィクション

2
ノート

新シリーズ『放課後地球防衛軍』スタート記念!「現役最古のラノベ作家」笹本祐一インタビュウ全文公開

──本作『放課後地球防衛軍』は、満を持しての笹本さんの早川書房初登場作品となります。本作はどのような経緯でご執筆されることになったのでしょうか。また、『ARIEL』や『ミニスカ宇宙海賊(パイレーツ)』などのご自身の既存の作品と異なる試みをされた部分はありますか。

笹本 プロ作家なので依頼があれば原稿を書きます。問題はいつ書き上がるか、という点にあります。ハヤカワで新作を、というオファーはもう数年

もっとみる
スキありがとうございます!
12

ハヤカワ文庫初登場! 笹本祐一新シリーズ『放課後地球防衛軍1 なぞの転校生』冒頭公開

第一話 謎の転校生

「センターラインがない!」
 灰色一色に見えるほどの速度で流れていた岩壁が途切れると、HIDライトの真っ白な光が虚空に吸い込まれた。はるか彼方にかすかに星明かりを照り返す太平洋の大海原が浮かび上がる。
「ガードレールもない!」
 運転席のバックレストにしがみついたまま、後席の桐生祥兵が情けない声を上げた。
「杏せんせ、スピードスピード!!」
「ぅやかましい!」
 アクセルを床

もっとみる
スキありがとうございます!
8